アニメ・ゲーム 最速情報 ”ドンドン”

ようこそ!このブログのぬしラヴァロンです!

20年以上『ONE PIECE』大好き人間やってます。
主にONE PIECEの考察や感想記事を投稿しています。
他にもゲーム、漫画、アニメ、声優、玩具、特撮ヒーロー、気になるニュースなどの記事も投稿するので興味ある方はTwitterアカウントのフォローをお願いします。最新情報をお届け致します。

気軽にコメントして下さい。お待ちしております!


    【驚愕】任天堂とXbox ゲームパス交渉してることが判明!乗っ取りの予感・・・


    今回の記事の元になったニュース↓
    Xboxと任天堂:機密Xboxゲームパス交渉

    日本語訳した内容↓

    Xboxと任天堂:機密Xboxゲームパス交渉
    アップルに対するエピックゲーム訴訟は、お互いの立場に関するいくつかの文脈要素だけでなく、発言を求められる特定のパートナーについても明らかにし終えていない。これは特にXboxに当てはまり、マイクロソフトと任天堂の交渉は訴訟で言われたことの間に隠されていたことが明らかになった。

    マイクロソフトと任天堂の交渉
    ジャーナリストのスティーブン・トティロ(Kotakuの元編集長)は、マイクロソフトと任天堂のプロジェクトに直接関係するエピックとアップルの間の裁判で特に興味深い一節を強調しています。

    この文書は、Xboxがコンソールを販売してお金を稼いでおらず、ゲームやオンラインサブスクリプションの販売で利益が得られていることを確認したので、最近話していたXboxビジネス開発担当副社長、ロリ・ライトの証言を強調しています。

    今日の一節では、Lori Wright は iOS などの他のプラットフォームで Xbox ゲーム パスが利用可能かどうかについて話します。特定の情報は一般の人々の目に秘密を保たなければならないので、いくつかの一節は黒い透かし(「REDACTED」)から隠されます。興味深いのは、任天堂がこれらの一節が「任天堂とマイクロソフトの交渉に関する競争的に機密性の高い情報を反映している」と主張していることです。

    隠された一節の後、Lori Wrightは個人的に他のプラットフォームでXboxゲームパスのディスカッションに参加しているかどうか尋ねられ、彼女は否定的に答えます。そして、誰が関与しているのかと尋ねられると、彼女は主に「Xboxゲームパスコンテンツチームとゲームリーダーシップチームの他のメンバー」であると答えます。

    xbox-switch-768x432

    ニンテンドースイッチのXboxゲームパス?
    文書の別の部分は、メンバーがロリ・ライトにXboxゲームパスの周りの議論にどのように参加しているかを尋ねたとき、非常に長く完全に隠された一節を明らかにします。何か他のものが、通路は隠されています。したがって、任天堂の反応を考えると、ここでの議論はXboxと任天堂の交渉を中心に展開したと推測できます。

    任天堂のスイッチでXboxゲームパスを着用する方が、どうやらそうでありません。それでは、Xboxと任天堂は、iOSのXboxゲームパスについて話すことになると何について話すことができますか?彼らはクラウドゲームのための別のパートナーシップについて話していましたか?現時点ではわかりません。

    私たちは何ヶ月も前からそれを見てきましたが、Xboxと任天堂はビデオゲームに関して何度かチームを組んできました。まず、Minecraftのためのビデオ「ベタートゥゲザー」とのクロスプレイを促進し、次にニンテンドースイッチ(オリ、カップヘッド)に到着したXboxフランチャイズからいくつかのゲームで。一部のXboxキャラクターは任天堂のゲームにも登場しています。例としては、大乱闘スマッシュブラザーズやカップヘッドのバンジョーとカズーイが含まれます。

    マイクロソフトと任天堂の間で起こりうる最後の兆候があれば、ニンテンドースイッチがフィル・スペンサーの棚に目立つように置かれていたことを思い出すこともできます。今のところ、我々は潜在的な発表の前に待つ必要がありますが、あなたは決して知らない、E3は、その開口部からわずか数週間です.

    関連記事
    コロナの影響?国内ゲームの需要増す!スマホゲーム1兆2千億円、家庭用ゲーム4千億円

    またビジネス向けの表計算ソフトやワープロソフトなどを開発し、先行する他社と「買収か潰すか、どっちか」とまで言われた熾烈な競争を繰り広げ、各方面で賛否を仰ぎながらも多方面のビジネスソフトでシェアを独占するに至った。 黎明期の1970年代後半から1980年代前半には西和彦がビル・ゲイツと意気投合し、マイクロソフト
    54キロバイト (6,391 語) - 2021年5月19日 (水) 21:13



    (出典 lovely-lovely.net)


    筆者コメント
    いろいろ業界の単語が出てきたのでおさらい。

    ・ゲームパス:マイクロソフトが提供するコンピュータゲームの遊び放題サービス(料金を払えば契約期間中は商品を自由に利用できる)

    ・箱:Xboxのこと(Xbox→X箱、略して「箱」)

    「EA」とは何か・・

    1 名無しさん必死だな :2021/05/20(木) 17:18:29.13

    Xboxと任天堂:機密Xboxゲームパス交渉

    https://www.xboxygen.com/News/36747-Xbox-et-Nintendo-des-negociations-confidentielles-liees-au-Xbox-Game-Pass?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

    アップルに対するエピックゲーム訴訟は、お互いの立場に関するいくつかの文脈要素だけでなく、発言を求められる特定のパートナーについても明らかにし終えていない。これは特にXboxに当てはまり、マイクロソフトと任天堂の交渉は訴訟で言われたことの間に隠されていたことが明らかになった。

    この文書は、Xboxがコンソールを販売してお金を稼いでおらず、ゲームやオンラインサ*クリプションの販売で利益が得られていることを確認したので、最近話していたXboxビジネス開発担当副社長、ロリ・ライトの証言を強調しています。

    今日の一節では、Lori Wright は iOS などの他のプラットフォームで Xbox ゲーム パスが利用可能かどうかについて話します。特定の情報は一般の人々の目に秘密を保たなければならないので、いくつかの一節は黒い透かし(「REDACTED」)から隠されます。興味深いのは、任天堂がこれらの一節が「任天堂とマイクロソフトの交渉に関する競争的に機密性の高い情報を反映している」と主張していることです。

    彼女はそれが主に「Xboxゲームパスコンテンツチームとゲームリーダーシップチームの他のメンバー」であると答えます.


    【【驚愕】任天堂とXbox ゲームパス交渉してることが判明!乗っ取りの予感・・・】の続きを読む


    ワンピースの『ウルージ』好きのスレが宗教みたいになってて草

    ONE PIECE (ワンピース (漫画)からのリダイレクト)
    『ONE PIECE』(ワンピース)は、尾田栄一郎による日本の少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1997年34号より連載中。略称は「ワンピ」。 海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡る海洋冒険ロマン。
    269キロバイト (33,829 語) - 2021年5月14日 (金) 07:37



    (出典 tetsufeslife.com)


    筆者コメント
    因果晒し(いんがざらし)という技で人気のウルージさん、ワンピースの作中にまだ少ししか出ていないにも関わらず、かなりファンが多い。そんなウルージ好きのスレが宗教の決まり事みたいで笑ってしまった。確かにウルージはカッコいい、でもスレ立てて語り合うほど出てないけど?と思ってしまった。

    1 名無しかわいいよ名無し :2019/11/06(水) 15:52:03.02

    “怪僧”ウルージ(UROUGE)
    懸賞金1億800万ベリー

    ウルージさんwiki
    http://www39.atwiki.jp/urouge/

    【ウルージさんスレ十箇条】
    壱、いかなる時もウルージさんを愛しなされ
    弐、起床後・就寝前の挨拶を忘れなさんな
    参、僧正タイムの書き込みを忘れなさんな
    四、荒らしはヒザをつきやり過ごしなされ
    五、広い心でアンチにすら慈悲を与えなされ
    六、他スレで迷惑をかけなさんな
    七、ウルジスト同士尊敬しあいなされ
    八、AA作成やウィキの充実を図りなされ
    九、次スレは>>950踏んだ人が立てなされ(勢いがある時は早めに立てる以外になかろう)
    拾、UG海賊団にウルジストとして投稿しなされ


    ※前スレ
    ワンピースのウルージさんpart164
    https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/cchara/1541608313/


    【ワンピースの『ウルージ』好きのスレが宗教みたいになってて草】の続きを読む

    このページのトップヘ