アニメ・ゲーム 最速情報 ”ドンドン”

ようこそ!このブログの主であるラヴァロンです!

20年以上『ONE PIECE』大好き人間やってます。
主にONE PIECEの考察や感想記事を投稿していきます。
他にもゲーム、漫画、アニメ、声優、玩具、特撮ヒーローなどの記事も投稿するので興味ある方はTwitterアカウントのフォローをお願いします。最新情報をお届け致します。
気軽にコメントして下さい。お待ちしております!


    シュレックに登場するネコに激似のネコ発見!可愛すぎて鼻の下伸びる〜


    『ファンタジーアドベンチャー 長靴をはいた猫の冒険』(ファンタジーアドベンチャー ながぐつをはいたねこのぼうけん)は、1992年にテレビ東京などで放送されファンタジーアニメ。全26話。 あらすじからわかるように、主人公たちは『長靴をはいた猫』と『眠れる森の美女』ベースにしており、クストたち3人が行く先々の舞台はい
    10キロバイト (725 語) - 2020年11月8日 (日) 11:59


    筆者コメント
    シュレックに登場するネコのお目々ウルウル顔にそっくりな猫ちゃんがネットで話題です!寄せてるでしょ!ってなくらい似てますね😄


    大きな丸い目にふっくらとした顔つきの猫がInstagramで多くの人々の心を奪っている。まるでぬいぐるみのようなその風貌は、映画『シュレック』に登場するキャラクター“長靴をはいたネコ”に似すぎていると話題になっており、「欲しいだけおやつをあげて!」と大勢を虜にしているようだ。『Metro』などが伝えた。

    話題を呼んでいるのは、米ニューヨークで飼われているゴールデンブリティッシュショートヘアの“ピスコ(Pisco)”だ。ピスコは専用のInstagramアカウントを持っており、そのフォロワー数は61万人を超えている。

    その人気の理由はピスコの風貌にある。丸々と大きく見開いた目は黒く爛々と輝いており、たっぷりの頬肉も魅力的だ。ピスコは飼い主と触れ合いながら写真を撮られるのが大好きで、この可愛らしい顔で抱っこやおやつを要求するという。

    しかし飼い主は、昔と今とでは全く違う性格だったことを明かしている。

    「今でこそピスコは抱っこされるのが大好きですが、家にきたばかりの頃はそうではありませんでした。ピスコはとても臆病で、抱かれたり触られたりするのを嫌がっていました。」

    「でも毎日『大丈夫だよ』と教え、無理に抱っこしたり掴んだりしないようにしていました。そうしていたらピスコはすぐに自信を取り戻し、好奇心を持つようになったのです。今では抱っこが大好きな猫になりました。」

    優しい飼い主のおかげで触れ合いが大好きになったピスコは、Instagramでその可愛い姿をいくつも披露している。特に人気を集めているのが、映画『シュレック』の登場キャラクター“長靴をはいたネコ”にそっくりのポーズで撮影されたものだ。

    映画では長靴をはいたネコが可愛らしく前脚を揃え、目をウルウルとさせておねだりのポーズをするシーンがある。話題の画像では、ピスコがこの長靴をはいたネコと全く同じポーズを取ってチャームポイントの大きな目を輝かせているのだ。

    あまりにもアニメに寄せ過ぎているこの画像には「“長靴をはいたネコ”そのままじゃないか!」「パーフェクトで可愛すぎる」「欲しいだけおやつをあげて!」などの声が届き、コメント欄はハートマークの絵文字で溢れた。

    またピスコは大きな黒い目が特徴的だが、明るい場所では黒目が小さくなり、緑色のキレイな目が現れる。可愛すぎる見た目だが猫としての本能は健在で、投稿されている動画にはおもちゃにじゃれつく姿やレーザーポインターを激しく追いかける姿も映っている。

    なおアニメキャラクターにそっくりな動物たちの話題は今回が初めてではない。過去には“ベビーヨーダ”にそっくりな猫や、『ファンタビ』の魔法動物にそっくりのハリモグラの赤ちゃんが注目を集めていた。

    画像は『Metro 2021年12月3日付「Meet Pisco, the adorable cat who looks just like Puss in Boots」(Picture: @pisco_cat/Splitpics UK)』『Pisco The Cat 2020年9月15日付Instagram「Finally, it’s here!」、2020年7月31日付Instagram「The golden Pisco rule: “If I fit, I sit!”」、2021年6月30日付Instagram「Someone got caught in the cookie jar」、2020年10月2日付Instagram「To be a deserving Creature Critic for @hotelsdotcom」』のスクリーンショット
    (TechinsightJapan編集部 iruy)

    海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【シュレックに登場するネコに激似のネコ発見!可愛すぎて鼻の下伸びる〜】の続きを読む


    【漫画】全てのキャラがレベルMAX!強すぎて話がおかしくなってる桃太郎がこちら!


    桃太郎(ももたろう)は、日本のおとぎ話の一つ。桃の実から生まれた男子「桃太郎」が、お爺さんお婆さんから黍団子(きびだんご)をもらって、イヌ、サル、キジを従え、鬼ヶ島まで鬼を退治しに行く物語。 桃太郎物語は、以下のような粗筋のものが「標準型」となっている 桃から生まれた桃太郎
    64キロバイト (9,591 語) - 2021年12月3日 (金) 17:35


    筆者コメント
    ここまで強過ぎると話がおかしいです笑笑まぁ、私は個人的には好きですがね!!!

     レベルMAXキャラクターしか出てこない「桃太郎」の漫画が、「鬼さん逃げてー!」「強すぎて草」と話題を呼んでいます。これは強い。

    【画像で読む:漫画のつづき】

     主人公はもちろん桃太郎。鬼退治に向かう途中で鎖で拘束されていた“犬”と出会います。「助けてくれてありがとう 私でよければ力を貸そう」と語る犬(レベルMAX)の名は「フェンリル」。

     桃太郎は「『らぐなろく』という日が訪れるのを待っているらしい」「何だかよくわからないが強そうだしまあいいか!」と犬(フェンリル)を仲間に引き入れました。序盤からなかなかMAX展開……!

     その後も“猿(レベルMAX)”の孫悟空、“雉(レベルMAX)”のホルスと出会い次々に仲間にしていく桃太郎。「あそこってどうやって行けばいいんだろう」と見上げた先に待ち受ける“鬼ヶ島レベルMAX)”、またの名を月を目指す桃太郎一行を待ち受けるものとは――。

     早志コウ(@kou88450)さんによる連載漫画「レベルMAXバージョン桃太郎」は、早志コウさんのTwitterアカウントで連載中です。

    作品提供:早志コウ(@kou88450)さん

    (Kikka)

    漫画「レベルMAXバージョンの桃太郎」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【漫画】全てのキャラがレベルMAX!強すぎて話がおかしくなってる桃太郎がこちら!】の続きを読む

    このページのトップヘ