アニメ・ゲーム 最速情報 ”ドンドン”

PS5やゲームアプリなど、最新のゲーム情報をお届け!
今話題のゲームやおすすめゲームもご紹介してます。
その他、アニメや声優などのゲーム関連の記事もUPしてます。


    キムタクのゲーム実況は珍しい『ロストジャッジメント』キムタク&総合監督トーク公開!

     セガは、9月24日(金)発売予定のリーガルサスペンスアクションゲーム『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶(ロストジャッジメント)』について、主人公「八神 隆之」を演じる木村拓哉さんと本作の総合監督を務めた名越稔洋氏による特別対談インタビュー映像をYouTube上で公開した。

     本作の対応プラットフォームはPlayStation 4PlayStation 5Xbox OneXbox Series X|S。価格はいずれも税込で通常版・デジタル版が9119円、デジタルデラックスエディションは1万3519円だ。なお、通常版はPlayStation 4PlayStation 5のみでの販売となる。

     今回公開された特別対談インタビュー映像では、本作で登場する新たな舞台やストーリーについてのトークが語られた。また、途中からはプロデューサー細川一毅氏も加わり、スケートボード業務用ゲーム「セガマスターシステムを体験できる新要素を実機プレイで紹介している。

     バトルシステムの紹介では木村さんが実際にプレイ。さまざまなアクションを繰り出しながら順調に相手を倒していく木村さんからは「撮影でこんなアクションできたら最高だろうなぁ」と生の感想が漏れたほか、今作で便利屋「桑名 仁」役を演じる山本耕史氏との裏話も明かされた。

    (画像はすべてYouTube「【木村拓哉×名越稔洋】『ロストジャッジメント』特別対談インタビュー映像!」より)

     このほか映像では、常人離れした「調査アクション」やボクシングを楽しめるミニゲームも登場した。映像の最後では木村さんが受けた作品の印象見どころとなるポイントも紹介されているので、映像は最後まで見逃さずにチェックしてみてほしい。

     『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』の特別対談インタビュー映像に関するリリース文は以下のとおりだ。

    ジャッジアイズシリーズ最新作『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』
    主演の木村拓哉氏と、総合監督の名越稔洋の特別対談インタビュー映像を公開

    株式会社セガは、2021年9月24日(金)発売予定のPlayStation®5、PlayStation®4、Xbox Series X|S、Xbox OneソフトウェアLOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』について、主人公八神隆之を演じる木村拓哉氏と、本作の総合監督・名越稔洋の特別対談インタビュー映像を、YouTubeにて公開しました。

    ■【木村拓哉×名越稔洋】『ロストジャッジメント』特別対談インタビュー映像
    https://youtu.be/SX5ThUM6Acg

    インタビュー映像では、新たな舞台やストーリーについてのトークや、実際のゲームプレイ動画を見ながら木村さんのエピソードが語られるなど、ここでしか聞けないお話がたっぷり楽しめる内容となっておりますので、ぜひご覧ください!

    木村拓哉氏が演じる主人公八神隆之を改めてご紹介!

    元・弁護士の探偵
    八神 隆之(やがみ たかゆき)

    出演:木村 拓哉(きむら たくや)

    「彼女はもう声をあげることもできねんだぞ……? そこから目ぇそらして何が正義だ!」

    かつて殺人の容疑者を弁護し、無罪を勝ち取ることに成功したが、その人物が再び殺人事件を犯したことで弁護士を続ける気力を失い、探偵業を始めた過去を持つ。

    ある日、横浜の高校でいじめ調査の依頼を受けていた八神のもとに、源田法律事務所の元同僚・城崎さおりから、くしくも同じ横浜で起きた殺人事件の調査が依頼される。

    子を失った父親の復讐に端を発したと思われたその事件は、やがて警察や検察、半グレ集団などの利害を対立させ、複雑に絡み合っていく。おのおのが自分たちの正義を叫ぶ混沌の中、八神もまた事件を追う中で「法か正義か」の決断を迫られていく。

    ■『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』とは

    『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』は、本格リーガルサスペンスストーリーと、多種多様なゲームプレイが堪能できるタイトルとして、多くのユーザーから圧倒的支持を受けた「ジャッジアイズシリーズ第2作です。

    傷つき打ちのめされても、何度でも立ち上がり真実を追い求め続ける主人公八神隆之を、木村拓哉氏が再び熱演。

    さらに、八神を取り巻く主要な登場人物として、前作に引き続き出演する中尾彬氏をはじめ、玉木宏氏、山本耕史氏、光石研氏といった実力派俳優陣が集結し、物語にさらなる深みを与えます。

    また、今作は世界中のファンの要望に応え、日本のみならず世界同時リリースします。

    ■『JUDGE EYES:死神の遺言 Remastered』が 6 月 23 日(水)まで 1,485 円(税込)で発売中!

    シリーズ第 1 作目、『JUDGE EYES:死神の遺言』が全世界累計出荷本数 100 万本を突破したことを記念して、6 月 23 日(水)までの期間限定で、セール価格で発売中!

    日本ゲーム大賞 2019』年間作品部門優秀賞を受賞した本格リーガルサスペンスアクションを、ぜひ『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』の発売前にお楽しみください。

    公式サイト:https://judgment.sega.com/judgeeyes/

    【 商品概要 】

    商品名: LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶
    対応機種: PlayStation®5、PlayStation®4、 Xbox Series X|S、Xbox One
    Xbox Series X|S、Xbox Oneデジタル版の販売のみ
    発売日: 2021年9月24日(金)発売予定
    希望小売価格:通常版・デジタル版:8,290円(税込9,119円)
    デジタルデラックスエディション:12,290円(税込13,519円)
    ジャンル:リーガルサスペンスアクション
    プレイ人数: 1人
    発売・販売:株式会社セガ
    CERO 表記: D区分(17歳以上対象)
    著作権表記:©SEGA
    公式サイト: https://judgment.sega.com/
    公式Twitterhttps://twitter.com/judge_sega
    公式Instagramhttps://www.instagram.com/judge_sega/
    公式LINEhttps://line.me/R/ti/p/@395qbhzt

    【出演】木村拓哉 玉木宏 山本耕史 光石研/中尾彬
    【総合監督】名越稔洋 【脚本】古田剛志

    デジタルデラックスエディション セット内容

    ・『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』ゲーム本編
    ・追加ダウンロードコンテンツ『オールインワン・シーズンパス』
    ※以下の3つのコンテンツが楽しめます。

    ① 探偵ライフ充実パック(本編発売と同時に配信予定)
    →本作のストーリーサイドコンテンツをより深く楽しむためのアイテムセットにしたDLCパック

    ② ユースドラマ充実パック
    →ユースドラマを徹底的に遊び尽くすための様々な追加コンテンツセットにしたDLCパック

    ③ 追加ストーリー
    →ボリューム満点の追加ストーリー
    詳細は乞うご期待!

    コンテンツの詳細は公式サイトをご確認ください。

    デジタル版、デジタルデラックスエディション予約特典

    スタートダッシュ支援パック
    ゲームを始める際に便利なアイテムセットにしたDLCパック

    ※ストアで該当DLCを入手後、八神探偵事務所入り口にある宅配ボックスにてアイテムを受け取れます。

    デジタルデラックスエディションをご予約頂くと、9月21日(火)よりゲームプレイが可能なアーリーアクセスが付与されます。

    ※画面はすべて開発中PlayStation®5版のものです。
    ■記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

    ライターヨシムネ

    『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』公式サイトはこちら『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』公式Twitterアカウント(@judge_sega)はこちら
    2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
    コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
    Twitter:@fuyunoyozakura


    (出典 news.nicovideo.jp)

    『LOST JUDGMENT 裁かれざる記憶』(ロストジャッジメント さばかれざるきおく、英題:Lost Judgment)は、セガより2021年9月24日に発売予定のゲームソフト。 2018年に発売された『JUDGE EYES:死神の遺言』の続編にあたる。 リマスター等を除けば、龍が如くスタジオでは初の世界同時発売タイトルとなる予定。
    7キロバイト (886 語) - 2021年5月29日 (土) 20:48


    筆者コメント
    来ました!龍が如くシリーズのキムタク如く2。前作最高にボリューミーで楽しかったですよね。今回もかなり期待してます。木村拓哉さんはこれで結構人気取り戻してるんじゃないですか?ww筆者は元々この人好きですけどね~ワンピース好きでも有名ですし・・・

    <このニュースへのネットの反応>

    【キムタクのゲーム実況は珍しい『ロストジャッジメント』キムタク&総合監督トーク公開!】の続きを読む


    激かわ声優の雨宮天『ボンバーマン』のゲーム実況はヘタクソだけど声に癒され・・・

     アニメ『七つの大罪エリザベス役などで知られる人気声優・雨宮天の公式YouTubeチャンネル「雨宮天のてくてく天ちゃん」に新たな動画が19日、公開された。雨宮がゲーム『スーパーボンバーマンRオンライン』に挑戦するゲーム実況動画で、『ボンバーマン』に初挑戦している。

    【動画】「嫌だ助けて!」と叫ぶ雨宮天…『ボンバーマン』初挑戦で自爆の瞬間

     動画タイトルは『【ゲーム実況】ボンバーマンに初挑戦!爆弾を置く声優。【スーパーボンバーマンRオンライン】』と、“爆弾を置く声優”とパワーワード。みんなで楽しく遊べる『ボンバーマン』だが、雨宮は「ボンバーマンやったことない。もちろん存在は知ってますけど」ときっぱり。それでも「今回ボンバーマン初めてやるけど、でも良い成績を残したい」と意気込んだ。

     キャラ選択はイメージカラーでもある「青」にちなみ「青ボン」を選択し、いざ、ゲームがスタートすると、雨宮は「えっ?この4人で?ちょちょちょ…」と大慌て。そして、記念すべき“初爆弾”の設置は、壁(ブロック)に囲まれた状態で目の前に爆弾を置いたために壁と爆弾に挟まれて逃げ場のない状態となり、「あああーああ、ひぇっ!」と自爆した。

     スタッフが笑う中、雨宮は「あ、こうやって置いて逃げるんだ」とやり方を覚えて「自分のボムでも死んじゃうのかな、この人は? そりゃ大変だね、ボンバーマンなのに、自分のボムで死んじゃうの?」と淡々と実況すると、油断したのか再び壁と爆弾に挟まれて「やだやだ、嫌だ、助けて!あう…」と絶叫し再び自爆してしまった。

     自分の一連のプレイに雨宮は「やばい、これは…見どころがないかもしれない」と苦笑いしていた。


    雨宮天


    (出典 news.nicovideo.jp)

    雨宮 (あまみや そら、1993年8月28日 - )は、日本の女性声優、歌手。ミュージックレイン所属。愛称は(てん)ちゃん。東京都出身。身長160cm。血液型はAB型。 高校2年生の時、アニメが好きな友人から紹介されて、声優の沢城みゆきが演じるキャラクターを集めた動画を動画サイトで視聴する。いろ
    213キロバイト (20,871 語) - 2021年6月17日 (木) 07:19


    筆者コメント
    最近の声優さんってみんなキレイですよね?昔の声優さんは立場ないじゃん。キャラのイメージ守るために顔だしNGにしてる人多いのに・・・・

    <このニュースへのネットの反応>

    【激かわ声優の雨宮天『ボンバーマン』のゲーム実況はヘタクソだけど声に癒され・・・】の続きを読む


    入場料 安っすい!『約束のネバーランド』体験ミュージアム、展示会場は全7章で構成!

    7月17日~12月30日東京・六本木ミュージアムで開催される「体験ミュージアム『約束のネバーランド』GFハウス脱獄編」のキービジュアルが公開され、展示内容が明らかになった。

    展示会場は全7章で構成。「GFハウスの日常」「GFハウスの真実」「戦略は鬼ごっこ」「内通者は誰…?」「一緒に逃げよう」「絶望の先には…」「いざ外の世界へ」と、エマたちがGFハウスから脱出するまでを描くテレビアニメ第1期に相当する「GFハウス脱獄編」のストーリーを追体験できる。入り口はGFハウスのエントランスとなっており、扉の内側ではコニーを載せたトラック、テストルームのデスク、ミネルヴァのペンといったプロップ(小物)や、匂いまでも感じさせる空間演出とアニメーションによって「約束のネバーランド」の世界観と、登場キャラクターの心情を再現する。

    入館料は一般・大学生が1800円、中学・高校生が1200円、小学生が600円。6月3日からローソンチケットで先行抽選を受け付ける。一般販売は6月30日からスタートする。

    2016~20年に「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載された、原作・白井カイウ氏、作画・出水ぽすか氏による「約束のネバーランド」は、孤児院グレイス=フィールドハウス(GFハウス)で暮らす、エマ、ノーマン、レイが、施設に隠された"恐ろしい秘密"を知ったことから過酷な運命に立ち向かっていく姿を描いた人気漫画。19年にテレビアニメ第1期、今年1月~3月に第2期が放送された。20年には実写映画版が公開され、海外ドラマ版の配信も予定されている。

    「一緒に生きよう!」というキャッチコピーと、手を差し伸べるエマたちが描かれたキービジュアル (C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会


    (出典 news.nicovideo.jp)

    約束のネバーランド』(やくそくのネバーランド)は、白井カイウ(原作)、出水ぽすか(作画)による日本漫画。略称は「約ネバ」。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2016年35号から2020年28号まで連載された。2020年12月時点で全世界累計発行部数は2600万部を突破している。テレビアニメ化・小
    175キロバイト (27,278 語) - 2021年6月10日 (木) 17:56


    筆者コメント
    展示会場は全7章で構成で「GFハウスの日常」「GFハウスの真実」「戦略は鬼ごっこ」「内通者は誰…?」「一緒に逃げよう」「絶望の先には…」「いざ外の世界へ」だってものすごくワクワクしますね。楽しみです。

    <このニュースへのネットの反応>

    【入場料 安っすい!『約束のネバーランド』体験ミュージアム、展示会場は全7章で構成!】の続きを読む

    このページのトップヘ