アニメ・ゲーム 最速情報 ”ドンドン”

主にONE PIECEの考察や感想記事を投稿しています。

他にもゲーム、漫画、アニメ、声優、玩具、特撮ヒーロー、気になるニュースなどの記事も投稿するので興味ある方はTwitterアカウントのフォローをお願いします。

最新情報をお届け致します。



    少年ジャンプ編集部、漫画家のメッセージを間違って掲載してしまうが正解メッセージが「コイルの質感が超良いし・・・」ナニコレ?


    週刊少年ジャンプで『PPPPPP』を連載中の人気漫画家・マポロ3号先生の奥付のメッセージに誤りがあった。週刊少年ジャンプ編集部は公式twitterにて「お詫びと訂正」を掲載。読者に正しいマポロ3号先生の奥付メッセージを伝えた。

    誤って肥田野健太郎先生の奥付メッセージ掲載

    編集部によると、マポロ3号先生のメッセージを掲載するはずが、誤って肥田野健太郎先生のメッセージを載せてしまったという。

    あまりにも予想外な内容

    本来ならば「そうだったんだ」で終わりそうな話だが、正しいマポロ3号先生の奥付のメッセージが「あまりにも予想外な内容」だったため、多くの人たちが衝撃を受けている。

    <正しいマポロ3号先生の奥付のメッセージ>

    「コイルの質感が超良いしデカヌチャン超カワイイしレアコイルの質感超良い~~<3号>」


    内容が内容だけに、ある意味「恥ずかしい仕打ち」といえるかもしれない……。

    意図的に間違えたとしたら編集部は天才か?

    本来ならば、「お詫びと訂正」は編集部にとってネガティブともいえる展開。しかしながら、この「お詫びと訂正」を読んだ多くの人たちはむしろ歓喜しており、楽しんでいるように感じられる。「意図的に間違えたとしたら編集部は天才か?」と思えるほどのポジティブな反応だ。

    マポロ3号と漫画『PPPPPP』に注目だ

    今回の奥付メッセージの間違いによって、むしろマポロ3号先生や作品を知るきっかけになった人もいるのではないだろうか。今後もマポロ3号と漫画『PPPPPP』に注目していきたい。


    (執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

    週刊少年ジャンプ漫画家がミスで恥ずかしい仕打ちを受ける


    (出典 news.nicovideo.jp)

    PPPPPP』(ピピピピピピ)は、マポロ3号による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2021年42号より連載中。同誌の2021年2号に読み切り掲載された漫画『ダダダダーン』を前日譚としており、一部の登場人物が共通して登場している。 2022年8月、「次にくるマンガ大賞2022」コミ…
    19キロバイト (2,993 語) - 2022年11月28日 (月) 14:24


    (筆者コメント)
    正解の方が間違いなんじゃないかというようなメッセージでしたね。

    記事内容の「コイルの質感」というのはポケモン スカーレット・バイオレットに登場するコイルというポケモンが過去作ではツヤのないグレーだったのですが、最新作のゲームではピッカピカに反射したメタリックシルバーに変わっていたんです。

    確かに質感は良くなってましたww


    おすすめ記事↓
    【ポケモンSV】バグ修正のアップデート配信!上半身グルグルするトレーナーとか武空術つかう主人公がもう見れないのか・・・(涙)


    アニメ『ポケモン』サトシ続投!パルデアでは学校行くのか?考えたらサトシって旅ばっかりで学校行ってねぇなwwwwww



    <このニュースへのネットの反応>

    【少年ジャンプ編集部、漫画家のメッセージを間違って掲載してしまうが正解メッセージが「コイルの質感が超良いし・・・」ナニコレ?】の続きを読む


    2022年に1番売れた電子書籍は『SPY×FAMILY』に決定!その他ランキングがこちら・・・


    main
    大日本印刷株式会社(DNP)が株式会社丸善ジュンク堂書店、株式会社文教堂及び株式会社トゥ・ディファクトと共同で運営するハイブリッド型総合書店「honto(https://honto.jp/)」は、honto電子書籍ストアと本の通販ストアにおける書籍の販売データを元に、2022年の年間ランキングを本日2022年12月3日に発表しました。

    honto 2022年間ランキング:https://honto.jp/cp/hybrid/recent/ranking.html

    sub1

    ■honto電子書籍ストア 年間総合トップ10
    昨年9位から急上昇して『SPY×FAMILY(9)』が第1位に!

    main

    2022年、honto電子書籍ストアの年間総合ランキング第1位は『SPY×FAMILY(9)』。2020年に数々のマンガ賞を受賞した本作は、今年4月からTVアニメ放映が始まると人気はますます高まり大ヒットとなった。東西冷戦下の架空の国を舞台にしたスパイというスリリングな設定と心温まるホームコメディのギャップに、世代問わず魅了されているのだろう。昨年のトップ2「呪術廻戦」「ミステリと言う勿れ」を抑えての第1位に。続いて『呪術廻戦(19)』『ミステリと言う勿れ(11)』が並んだ。

    第4位以降も『ゴールデンカムイ(31)』、『キングダム(65)』、『薬屋のひとりごと(10)』、『その着せ替え人形は恋をする(9)』と、メディア化作品や電子コミック週間ランキング上位常連作の顔触れとなった。

    sub6

    【honto電子書籍ストア 年間総合トップ10】

    sub3

    1位:SPY×FAMILY(9) / 遠藤達哉 / 集英社
    https://honto.jp/ebook/pd-series_C-MBJ-27537-7-341167X.html
    2位:呪術廻戦(19) / 芥見下々 / 集英社
    https://honto.jp/ebook/pd-series_C-MBJ-27537-3-297123X.html
    3位:ミステリと言う勿れ(11) / 田村由美 / 小学館
    https://honto.jp/ebook/pd-series_C-MBJ-20005-0-286920X.html
    4位:ゴールデンカムイ(31) / 野田サトル / 集英社
    https://honto.jp/ebook/pd-series_C-MBJ-27537-4-197024X.html
    5位:キングダム(65) / 原泰久 / 集英社
    https://honto.jp/ebook/pd-series_C-20004-BT0000153670.html
    6位:薬屋のひとりごと(10) / 原作:日向夏、作画:ねこクラゲ、構成:七緒一綺、キャラクター原案:しのとうこ / スクウェア・エニックス
    https://honto.jp/ebook/pd-series_900113-464597.html
    7位:その着せ替え人形は恋をする(9) / 福田晋一 / スクウェア・エニックス
    https://honto.jp/ebook/pd-series_C-MBJ-27396-4-311644X.html
    8位:転生したらスライムだった件(20) / 川上泰樹(著)、伏瀬(原作)、みっつばー(キャラクター原案) / 講談社
    https://honto.jp/ebook/pd-series_C-MBJ-20002-3-221263X.html
    9位:葬送のフリーレン(7) / 山田鐘人(原作)、アベツカサ(作画) / 小学館
    https://honto.jp/ebook/pd-series_C-MBJ-20005-1-376751X.html
    10位:メイドインアビス(11) / つくしあきひと / 竹書房
    https://honto.jp/ebook/pd-series_C-20097-BT0000265544.html

    ■honto本の通販ストア 年間総合トップ10
    プロ転向後も絶大な人気!羽生結弦さんがTOP10の半分を占める結果に

    sub7

    honto本の通販ストアの年間ランキングは『TVガイド特別編集KISS&CRY Vol.46 羽生結弦 ShareHearts号 限定表紙版 (TOKYO NEWS MOOK)』が第1位となりました。続く2位、5位、6位、9位とトップ10中の5作が羽生結弦さんのムック本で占められ、圧倒的な人気を感じる結果だった。

    お笑い芸人の人気振りもランキングに表れました。第3位に人気芸人8組のポストカードがランダムに1点添付される『【honto限定特典付き】OWARAI Bros. Vol.4 -TV Bros.別冊お笑いブロス-』が。第7位にはマユリカ・男性ブランコ・フースーヤの3バージョンの表紙が用意された『クイック・ジャパン別冊 芸人雑誌volume6』の「男性ブランコ版」が見事にランクインした。

    また、第4位には、1991年に誕生し累計1280万部突破した人気小説シリーズ「十二国記」の30年を辿るガイドブック『「十二国記」30周年記念ガイドブック』が登場。第8位には「ハイキュー!!」10年の軌跡を詰め込んだ記念本『ハイキュー!! 10thクロニクル グッズ付き同梱版 (愛蔵版コミックス)』がランクインし、いずれも熱いファンの存在が感じられる年間ランキングだった。

    sub8

    【honto本の通販ストア 年間総合トップ10】

    sub4

    1位:TVガイド特別編集KISS&CRY Vol.46 羽生結弦 ShareHearts号 限定表紙版 (TOKYO NEWS MOOK) / 東京ニュース通信社
    https://honto.jp/netstore/pd-book_31929271.html
    2位:【丸善ジュンク堂書店・honto限定】KISS&CRY 特別編集 羽生結弦POSTCARD BOOK Moonlight-EXHIBITION- Dawn-BACKYARD-セット購入特典BOX付き販売 / 東京ニュース通信社
    https://honto.jp/netstore/pd-book_31964210.html
    3位:【honto限定特典付き】OWARAI Bros. Vol.4 -TV Bros.別冊お笑いブロス- (TOKYO NEWS MOOK) / 東京ニュース通信社
    https://honto.jp/netstore/pd-book_31839536.html
    4位:「十二国記」30周年記念ガイドブック / 新潮社 編 / 新潮社
    https://honto.jp/netstore/pd-book_31720271.html
    5位:【セット販売】TVガイド特別編集KISS&CRY Vol.46 羽生結弦 ShareHearts号 表紙2種類セット (TOKYO NEWS MOOK) / 東京ニュース通信社
    https://honto.jp/netstore/pd-book_31931587.html
    6位:TVガイド特別編集 KISS&CRY Vol.43北京五輪Premium号 Vol.43北京五輪Premium号 日本男子フィギュアスケートTVで応援!BOOK (TOKYO NEWS MOOK) / 東京ニュース通信社
    https://honto.jp/netstore/pd-book_31532379.html
    7位:クイック・ジャパン別冊 芸人雑誌volume6 男性ブランコ版(限定版) / 太田出版
    https://honto.jp/netstore/pd-book_31593526.html
    8位:ハイキュー!! 10thクロニクル グッズ付き同梱版 (愛蔵版コミックス) / 古舘春一 / 集英社
    https://honto.jp/netstore/pd-book_31543815.html
    9位:【honto限定特典付き】KISS&CRY特別編集 羽生結弦―THE ONE―限定表紙版 (TOKYO NEWS MOOK) / 東京ニュース通信社
    https://honto.jp/netstore/pd-book_32078029.html
    10位:SPY×FAMILY(10) / 遠藤達哉 / 集英社
    https://honto.jp/netstore/pd-book_31910775.html

    ■ランキング11位以降とジャンル別ランキングはこちらから
    honto 2022年間ランキング
    URL:https://honto.jp/cp/hybrid/recent/ranking.html
    *集計期間:2022年1月1日~11月23日
    *集計対象:honto電子書籍ストア、honto本の通販ストア
    *同一タイトルの巻数違いはランキングから除外している。

    ハイブリッド型総合書店「honto」

    ITライフハック
    ITライフハック Twitter
    ITライフハック Facebook

    カルチャーに関連した記事を読む
    ほっともっと「冬の洋食フェア」第2弾!『ハンバーグ&カニクリームコロッケ弁当』『ハンバーグ&カットステーキ弁当』
    Amazonで45%割引!PS5用の新作ゲーミングコンバーター「COOV Z100Pro」
    お部屋の角を作業スペースにできる!コーナーデスク
    花椒香る本格派、期間限定で登場!冬のシビ辛「麻婆純豆腐定食」
    ファミリーマートにて開始!eStream、「コムドットチップス」

    (出典 news.nicovideo.jp)


    SPY×FAMILY』(スパイファミリー)は、遠藤達哉による日本の漫画。『少年ジャンプ+』(集英社、以下『J+』)2019年3月25日より隔週月曜更新で連載中。 遠藤にとって3作目の連載作品。赤の他人だったスパイの男、殺し屋の女、超能力者の少女が「仮初の家族」を築き、「家族としての普通の日常」を送…
    100キロバイト (12,226 語) - 2022年12月5日 (月) 04:32


    (筆者コメント)
    やはり今年一番世間を賑わせたのは『SPY×FAMILY』でしょう。そして電子書籍でも売上1位を獲得し、来年も盛り上がりに期待されています。

    【2022年に1番売れた電子書籍は『SPY×FAMILY』に決定!その他ランキングがこちら・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ