「ゼビウス」「パックマン」が9月24日から『Nintendo Switch』で配信開始!「懐かしい~」とファンは歓喜!

 ハムスターアーケードアーカイブスバンダイナムコエンターテインメントが参入することを発表した。第1弾タイトルとしてゼビウスパックマンが9月24日からNintendo Switchで配信される。PS4版は10月7日からの配信となるようだ。


 『アーケードアーカイブス』は、80年代、90年代のアーケードゲームの名作を忠実に再現することを目的としたゲームシリーズ当時のブラウン管テレビの雰囲気を再現することもできる。
 ゲームの難易度などさまざまな設定を変更したり、オンラインランキングに対応させたりするなど、現代にあわせた構造でかつての名作を楽しめる。

 『パックマン』は1980年に発表されたアクションゲーム。4種類のゴーストから逃れつつ、ラウンド上にあるクッキーをすべて食べることが目標のゲームだ。

(画像はニンテンドーeショップ『アーケードアーカイブス パックマン』販売ページより)

 もうひとつの『ゼビウス』は1983年に発表された縦型シューティングゲーム。登場する26種のキャラクターにはそれぞれコードネームが用意されるなど、世界設定を前面に出す姿勢は当時のシューティングゲームとして画期的な存在だった。

(画像はニンテンドーeショップ『アーケードアーカイブス ゼビウス』販売ページより)

 また、上記ふたつのソフトに限らずナムコ名作アーケードゲームの数々を、今後『アーケードアーカイブスシリーズとしてリリースしていくとのこと。最新情報はハムスターの公式Twitterアカウントで随時発表されているため、気になる方はフォローしておくとよいだろう。

ハムスター『アーケードアーカイブス』公式サイトはこちらニンテンドーeショップ『アーケードアーカイブス パックマン』販売ページはこちらニンテンドーeショップ『アーケードアーカイブス ゼビウス』販売ページはこちら


(出典 news.nicovideo.jp)

パックマン パックインタイム パックマン アドベンチャー イン タイム ミズパックマン メイズマッドネス パックマンワールド 20thアニバーサリー(パックマンを収録) パックマンワールド2(パックマン、ミズ・パックマンパックマニア、パックアタックを収録) パックマンvs. パックピクス パックンロール(パックマンを収録)
88キロバイト (9,183 語) - 2021年9月24日 (金) 08:28


筆者コメント
懐かしのあのゲームがSwitchやPS4で復活!これは嬉しいですね。
パックマンは昔やりましたが、今でもたまにやりたくなるんですよね。早く発売してくれ~

<このニュースへのネットの反応>

この時代は余り知らないが、当時どちらもゲーム業界にとっては画期的で物凄い売り上げがあったようだ ゲームの歴史書読んでみると面白いゾ 因みに今やると可成り低刺激だが、単純なのに序盤配慮してくれてる今時のゲームよりなんか難しいかもしれない


パックランドをぜひ出してほしい。サムスピ零スペを出せたくらいだから期待してるかんな


モノのコンセプトが違うが...Tinyゼビウスまで再現してたら、おっさん大喜び


当時ゲーセンでクリアできず諦めたゲームに再チャレンジできるのいいよね


wiiUの方に合ってswichiにはない、リブル・ラブルを是非。


ゲーム史に残る素晴らしい作品だが、今改めてプレイするようなゲームでもないな


昔のゲームって難しすぎない?源平討魔伝とかゲーセンのゲームは絶対クリアするの無理だと思った。


さんざっぱら各ハードで出まくってんのに今更アケアカでとか言われても。この2つならナムコのまとめの奴に入ってんだろ大概


ナムコミュージアムに入ってたような。まぁ、アケアカで今後増えていくならミュージアムに未収録の作品とかやって欲しいな。


クッキーとか言ってるけど木に実ってんだよなこれ


源平討魔伝はルートによっては超達人の大道芸レベルの腕が必要だが、適切なルートとろピンポイントの攻略で比較的簡単にクリアできる。


1985年まではナムコが他社に比べて、企画力・演出力・ハード性能が7年近く先行してた感じだな。 人材が独立したり他社に流出したりで急激に没落したけど。


ところでグロブダー・バトルロイヤルはいつ出るのじゃ。