Steam 探索アクションゲーム『ロストエピック』新エリア追加など大型アップデート配信!

 ワンオアエイトは9月27日(月)、早期アクセスを実施しているPC(Steam)用2D探索アクションゲームLOST EPICロストエピックについて、ふたつの新エリアや追加武器2種をはじめとする大型アップデート「Ver1.1」を配信した。あわせて、1週間限定で15%オフになるセールの開催も発表されている。

 本作は税込1980円で販売中だが、9月28日(火)午前2時から1週間のセール期間中は税込1683円で購入可能だ。

 『LOST EPIC』は、人を喰らう神が住まう地「神域」を舞台に、神殺しの騎士となったプレイヤー“6柱の神”と呼ばれる神々の打倒を目指す作品である。本作では、獲得したスキルポイントによるキャラクター育成や敵との距離へ応じて別けられた多様な武器強化の要素を搭載。「シンギ」と呼ばれる武器ごとの必殺技も組み合わせて、自分好みのコンボをハイテンポに叩きこむバトルアクションが特徴のひとつとなっている。

 発表によると、今回のアップデートでは盾や魔法を使う敵の登場するエリア「王都」や暗闇に包まれた広大なエリア「地下世界」が追加されるという。また、両エリアの攻略時に役立つ追加武器として攻撃・防御を同時に展開できる「シールドガントレット」や、バフ・状態異常などのトリッキープレイを可能とする「ワンド」が新たに登場するようだ。

(画像はLOST EPIC – Steamニュースハブより)

 上記のほか、アップデートでは新たな武器の進化やマップ・UIなどの機能改良、新アバターと見た目を交換できる新機能「メモリア」などの要素が追加される。詳細はSteamニュースハブ内で公開されるパッチノートチェックしてみてほしい。

 本発表に関するリリース文は以下のとおり。

『EARTH WARS』 開発チーム最新作
2Dソウルライク探索アクション『LOST EPIC』
アップデートを記念セール開催中!
新エリアが登場する大型アップデート実施

エリアと武器が追加される大型アップデート

LOST EPIC』は、Steamにて現在アーリーアクセス中の2D探索アクションゲーム。今回の大型アップデートでは、Ver1.1となり、探索するエリアや武器が新たに登場。また、ユーザーからのご意見を反映し、UIなどの改善を行い、より快適に楽しめるようブラッシュアップを行いました。

アップデートPV
URLhttps://youtu.be/2R_y-qRt9sM

アーリーアクセス早期アクセス)について…『LOST EPIC』は現在なお開発中でありますが、プレイヤーの皆様からのフィードバックを頂きながら完成を目指していきたいと考えています。ぜひこの機会にお手にとって頂き、SteamコミュニティDiscord( https://discord.gg/2PMfe8xyFB )からフィードバックをいただけると誠に幸いです。正式発売は、2021年中を予定しており、正式発売前にも大型アップデートを予定しています。

アップデート記念セール開催中

今回のアップデートを記念して、9月28日(火)午前2時より、1週間限定で15%オフになるセールを実施いたします。より遊びやすくなったLOST EPICを、ぜひこの機会にお求めください。

アップデート内容

■追加エリア
・シールドガントレットが攻略の鍵を握る「王都」

巨大湖を抜けた先、高くそびえる外壁に囲まれた都市。

不気味な管や臓器のようなものが複雑に絡みついたフィールド。これまでにない盾を装備した敵や魔法を使う敵が登場します。より激しくなる攻防をシールドガントレットを駆使しながら王都中心部『キャピタルスフィア』を目指します。

かつては人が住まう都市として栄えていたはずの王都が、妖しげな気配に包まれている…

・神域の暗部が明らかになる「地下世界」

王都の地下に広がるエリア。暗闇の中を松明やかがり火を駆使して進んでいきます。

これまでのエリアとは異なりボスに至るルートが複数存在。

暗闇を抜けた先には広大な巨人の国が広がっており、巨人を利用し建物を破壊して地下最深部の神を目指します。新たなキャラクター幽霊少女が登場し、神域の謎に触れていくことになります。

■追加武器
・シールドガントレット

盾に変化するガントレット。ガード中は盾の能力に応じてダメージを一定割合カットします。

敵の強力な攻撃をとっさに防いだり、攻撃を反射してカウンターに利用することができます。

・ワンド

ボスやキルリストのアニマと交換できる武器。MAGが高く魔法系のシンギが習得可能。片剣の技も使用可能です。

■追加要素
・武器、福音とスキル、シンギ、クエストの追加

ステージを進めることで、新たな武器の進化先や福音、シンギが追加されます

アイテムを交換してくれる「闇商人」登場

ボスやキルリストターゲットアニマを持っていくことで、杖や特殊なアイテムと交換してくれるNPCが登場。新エリア「地下世界」のどこかに潜んでいます。

敵として戦い、アイテムを奪いとることもできますが、恨みを買ってしまうと・・・

プレイヤーキャラアバターアクセサリの追加

新たに錬金術師タイプと、侍タイプの男女アバターが追加されます(性能に変化はありません)。アクセサリも増え、よりアバターのカスタマイズの幅が広がります。

マップに拡張機能を追加

要望の多かったマップの機能改善を行いました。拡大縮小のほか、マップにピンを打てるようになり、探索が行いやすくなります。

・新アバターと見た目を交換できる機能「メモリア」

神域内で死に瀕した騎士の記憶を自身のアニマに刻み、外見をその騎士と同じ見た目に変更可能になります。

外見は装備扱いとなり、プレイ中いつでも切り替えることができます。

・その他アップデート内容

武器:大剣の性能を大幅に強化
救済ボックスの回復薬を3個下回ったら必ず配布さ
れるように変更
ローカルセーブ実装
各種メニュー表示の改善
福音の詳細説明追加
一部不具合の修正
※詳細はパッチノートをご確認ください
キーボードでの入力に対応

今後の開発ロードマップ

LOST EPIC』は2021年内のフルリリースを目指して鋭意開発中であり、今回のアップデート以降も様々なコンテンツを追加予定です。

配信ガイドライン

LOST EPIC』は個人のゲームプレイ動画・画像・生放送配信について、ガイドラインをお守りいただければ、自由に配信を行っていただいてかまいません。配信を通じて『LOST EPIC』をより多くの皆様に楽しんでいただきたいです。

配信ガイドライン https://one-or-eight.co.jp/company/streaming_guideline.html

スタッフ

メインイラストレーター Namie

Fate/Grand Order」、「アズールレーン」、「アークナイツ」のアートワークで知られる、ポップキュートキャラクターを描くオーストラリア出身のイラストレーターNamie氏( https://twitter.com/namgoreng )を起用。幻想的な世界を彩ります。

■開発 Team EARTH WARS

2015年に発売され、多くのプラットフォームに移植された『EARTH WARS』の制作チーム

『EARTH WARS』は、2Dに特化したスタイリッシュ&ハイテンポなアクション、わかりやすいUI、ハクスラ的なやりこみ要素がコアゲーマーから高い評価を受け、累計30万ダウンロードを記録しました。

キャスト

魔女の娘 アルトゥ:丸岡 和佳奈
ネーベルの魔女 セシリア:森 なな子
美しく気高い女騎士:三宅 麻理恵
神の息子:鈴木 崚汰
混血の男の子:紡木 吏佐
幽霊少女:進藤 あまね
神域に潜む少女:大津 愛理
不思議な黒猫:伊智 生士冶

東内 マリ子
木内 太郎
井上 ほの花

Casting Corporation:AGRS

■『LOST EPIC』製品情報

タイトル名:LOST EPICロストエピック
ジャンル:2D横スクロールアクション
リリース:2021年中に正式リリース予定
販売価格(アーリーアクセス):1,980円 (セール中は15%オフ)
開発:Team EARTH WARS
製作:株式会社ワンオアエイト
公式サイト http://www.one-or-eight.co.jp/lostepic/
Steamストア
https://store.steampowered.com/app/1426490/?utm_source=pr&utm_medium=referral&utm_campaign=news0422&utm_content=jp

【あわせて読みたい】


会社を追放され多額の借金を背負いながらも、公園でMacBookを広げてゲームを作り続けた開発者が『FGO』の宝具演出に携わり、オリジナルゲームを作るまで

ワンオアエイトの代表を務める小村一生氏へのインタビュー記事。当初は『LOST EPIC』の話題を聞きに行ったはずであったが、見えてきたのは小村氏が歩んできた“苛酷なゲーム制作人生”であった。

『LOST EPIC』公式サイトはこちらTeam EARTH WARSの公式Twitterアカウント(@EarthWarsJP)はこちら


(出典 news.nicovideo.jp)

Crime』などがこれに該当する。 ステルスゲーム ドットイートゲーム ベルトスクロールアクションゲーム メトロイドヴァニア サイドビューで進行するマップ探索型2Dアクションゲームをさす。代表的なものとしては『メトロイド』シリーズ、『ブラッドステインド:リチュア
40キロバイト (5,465 語) - 2021年8月6日 (金) 01:34


筆者コメント
探索ゲームってなんでこんなにワクワクするんだろう?私だけか?超楽しみ~

<このニュースへのネットの反応>

エンダーリリィーズも良かったからこのジャンルの系統は期待だわ、コンシューマで出して欲しい


マルチプレイってあるけどほとんど意味、マルチプレイの仕様がくそ過ぎ。あとアイテム回収しずらい、下手すると丸々回収不能。提灯記事乙


鬼灯様みたいなキャラがいますね。アクションゲームは苦手ですがちょっと触ってみようかな。


VP?


なかなか良さげ