変態ウサギが襲って来るゲーム『殺しの館』のSwitch版が配信停止?こんなの出くわしたくないド変態だww

 Puppet Comboが発売しているサバイバルホラー殺しの館』(『Murder House』)のNintendo Switch版が先日から配信停止になっている。記事執筆時点ではストアページ自体が見当たらず、購入することができない。

 Xbox OneXbox Series X|Sでは引き続き購入が可能だ。

 『殺しの館』は、プレイステーションセガサターンなどの32bit時代を思わせるローポリゴンが特徴の三人称視点のサバイバルホラー

 本作は10月15日から日本語Nintendo SwitchXboxで発売が開始していたが、記事執筆時点では、Nintendo Switch版が購入ができない状態になっている。なお2020年にはPC(Steam)版でも発売しているが、こちらは記事執筆時点では日本語に対応していないようだ。

 現在のところ日本語版を購入できるのはXbox版のみとなる。

(画像はMicrosoft Store『殺しの館』より)
(画像はMicrosoft Store『殺しの館』より)
(画像はMicrosoft Store『殺しの館』より)
(画像はMicrosoft Store『殺しの館』より)

 ゲームは、すでに処刑されている悪名高き連続殺人犯アンソニースミスの古い廃屋で、地元のニュース班が「心霊番組」を撮ろうと乗り込んだところ、ウサギのきぐるみ姿をした謎の殺人鬼に襲われるというもの。

 ローポリゴンさが不気味なのに加えて、凄惨な残酷描写が特徴だ。なおNintendo Switch版では、海外を中心にアイコンが「不気味すぎる」と声が挙がっており、購入したユーザーからTwitterにて「修正して欲しい」という声が寄せられているが、発売・開発元のPuppet Comboは「No」と拒否している。


 今回のNintendo Switch版の『殺しの館』の配信停止については、Puppet Comboがアナウンスをしていないため、詳細が不明だ。

 Nintendo Switch版の『殺しの館』は、日本国内のコンピュータエンターテインメントレーティング機構によるCEROレーティングではなく、国際年齢評価連合IARC汎用レーティングマークによって販売されていたため、年齢区分による影響の可能性も考えられる。

 なおNintendo Switchダウンロードゲームはしばしば配信停止になる作品があるが、しばらくすると配信を再開するパターンもある。その多くで詳細は明かされていないが、今回のNintendo Switch版『殺しの館』も早期の発売再開を望みたいところだ。

My Nintendo Store『殺しの館』(跡地)はこちらMicrosoft Store『殺しの館』はこちらSteam『Murder House』はこちら


(出典 news.nicovideo.jp)

ホラーゲームは、プレイヤーに恐怖感を与え、楽しませるゲームのジャンルである。 これらは体験型で生理的感情面に訴えるエンターテインメントであるホラーの性質上、コンピューターゲームとしてのホラーゲームが多いが、昔ながらの怪談にゲーム性や能動的課題解決のためのルールが与えられたものとして、テーブルトーク・
2キロバイト (276 語) - 2021年2月28日 (日) 00:21


筆者コメント
『殺しの館』が配信停止?そんなバカな!結構楽しめるのに?勿論、賛否両論ありますが私は好きですね~

<このニュースへのネットの反応>

これ主人公の銃の構え方がとても一般人とは思えないくらいキレイに構えてて笑っちゃうんだよ


品薄商法みたい


クソゲーだろ?


ロビーくんが脳裏に過ったけど、ウサギの着ぐるみを来た殺人鬼に襲われるて映画はなんかあったな。激突!よろしくトラックで追われてクラクション鳴らされまくるのがうるさくてℤ級扱いされてた奴。アイコンはホラーならこんなもんでしょ。ホラーなのに可愛いくされても困る。面白そうだからプレイしてみたい気持ちはある。


クソ雑魚うさぎくん、PV詐欺やん


お客様の声にお答えして、アイコンを普通の可愛いきぐるみのアイコンに変えたら何故かクレームが増えるって謎の現象が起こりそうだな。


ちょうど1年くらい前にSteamでリリースされたやつじゃん。平成初期の3D感よ。


プレイヤーだけでなくゲームハードからも逃げるクソザコキラーは草。インターンゴリラから逃げるな


PCでやればok(やるとは言ってない)


コンソール版では日本語対応してるゲームでもsteam版だと未対応なものが多すぎる。事情や理屈はわかってるつもりだが、それでもやっぱり残念だ。


こんなゲーム買っといてアイコンが不気味と文句言う方が草生える


eShopはIARC対応したのが後になってからですし、その部分だけ訂正できないから再申請とかそんな感じなんでしょうかね


力負けうさぎさん


wiiみたいにホーム画面に浸食してくるみたいな遊び欲しいよね


低年齢・ファミリー層にターゲット絞っちゃった任天堂はこういうのも考慮しないといけないから大変だね


例のクソゲーやんけ!


ラガーマン姉貴から逃げるな


Puppet Combo、任天堂でも出してたのか(困惑)


あ、ホラゲー装ったうさぎ虐殺ゲーじゃん


初代バイオハザードみたいなグラだけどこういうグラの方が怖さが増すな


引き出し開けたらゲロ入ってるゲームやん


ホラーがテーマのゲームなのだから別にアイコンが不気味だっておかしくはないと思うんだけど。知ってて買ったんだろ?こういうのは緊急速報の音が怖いから変えろって言うのと同じくらい修正すべきなのはお前の考え方だろと言いたくなる


まあどっちかつうとクソゲーの部類だからどうでもいいけど、停止理由がわからないのは何かもやもやする。


この不気味さがこのゲームの味なんだろ?上でも言ってるがそれを知った上で望んで買ったくせに直せとは図々しい要望だな


ホラーゲームと知ってて買ったのに、怖いから怖くないように修正してほしいって言ってるようなもんだな。


なんかあらすじに覚えがあるな…?と思ったがホラゲー淫夢実況で見た奴だった


この手の人らってビデオ屋のホラーやエロのコーナーに自分から凸して文句言ったりするんかね?


ここで『呪いのスペースシャトル』の出番ですよ