人気漫画『はじめの一歩』作者・森川ジョージ氏が24日、自身のツイッターを更新。同作の登場キャラクター・鷹村の“おっぱいマウスパッド”のプレゼント企画が、連載誌『週刊少年マガジン』(講談社)52号で実施されたことを受け、「おう、週マガ編集部、悪ふざけしすぎなんだよ」とツッコミを入れた。

【画像】これぞ王者の大胆ボディ…ちょっと欲しくなる鷹村の胸マウスパッド

 同プレゼント企画は、24日発売の『週刊少年マガジン』で実施され、同誌についている応募券を使い応募できるもの。「三階級王者の柔らかさに震えよ…!」「『週マガの最終兵器』こと魅惑のマウスパッドが、王者の貫禄を纏って登場!!」と鷹村の“おっぱいマウスパッド”が30人に抽選で当たる企画となっていた。

 一般的に“おっぱいマウスパッド”は女性キャラクターのものが多いイメージあり、男性キャラクターである鷹村の“おっぱいマウスパッド”に森川氏は「おう、週マガ編集部、悪ふざけしすぎなんだよ。何が孤高のプレゼントだ。さすがに欲しがる人いないだろ。もー」とボヤき。

 続けて「[大胸筋マウスパッド]ならわかるが[おっぱ〇マウスパッド]って…」と企画に困惑していた。

 これにファンは「面白いので欲しいです(使いたいとは言ってない)」「誰得だよ」「この発想はなかった(笑)欲しいです」「ちょっと欲しいw」などと反応している。

『はじめの一歩』のキャラクター・鷹村 画像はコミックス133巻より


(出典 news.nicovideo.jp)

はじめの一歩』(はじめのいっぽ)は、ボクシングを題材とした森川ジョージによる日本漫画作品。 1989年から『週刊少年マガジン』(講談社)で連載中。各話数通し番号表記はそれぞれ「Round.○○」。 母子家庭じめられっ子であり、釣り船屋を親子で支えている主人公・幕之内一歩
95キロバイト (9,239 語) - 2021年11月21日 (日) 15:25


筆者コメント
いや、胸筋マウスパッドで良いじゃん!なんでお〇ぱいなんだよ?まぁ、面白いからオールオッケーだけど・・・

<このニュースへのネットの反応>

B賞にしとけって話だよ。詰めが甘えーな。トラックパッド用のシールにしとけば更に面白いんだが。→クリしたら何か沢山項目出てきたぞ!←クリしたらキメるボタンになったぞ!ってなるのに。更に安価で両性対応ってね。おっとイカンイカン


普通にやらせぽい反応に見える


雄っぱいマウスパッドって誰が言い出しっぺだったんだろう…。ぶるらじかな?


しかし作者は別に困惑はしてないと思うが・・・


作者が一番悪ふざけして漫画書いてるだろw


すでにキン肉マンのお〇ぱいマウスパッドとかあるし、クレヨンしんちゃんのお尻マウスパッドとかもあるぞ?


鷹村は作中でも絶対作るだろw


本編の悪ふざけみたいな展開を一番やめてほしいよジョージ


「三階級王者の柔らかさに震えよ…!」硬いんじゃなくて柔らかいのか……(困惑


一歩はマジで名作「だった」漫画


作者に無許可なわけがない。ウォーリー戦からはコミックスを買っていない。


やっと三階級制覇したのか。ホーク戦とイーグル戦は好きだったなあ。


作者さんもう辞めたいのに、辞めさせてもらえない作品とかいう噂があるけど、こういうのを聞くと、本当なのかも、と思っちゃう…。


雄っぱいどころか、ケツや「ふぐり」だってあるのがマウスパッド界隈だからな


>下手の横好き 「高名な指圧士がモハメド・アリを指圧したところ、かつて客として訪れたマリリン・モンローの筋肉と同じ柔らかさだったと述懐している」という話がありましてね。この話が本当かどうかは知りませんが、ボクサー(というよりアスリート)の筋肉が柔らかいことは確かです


たっかむら!たっかむら!たっかむら!!!