【漫画】こわもてレスラー、家ではハムスターにデレデレ!名前はオムライス、そんなレスラーとハムスターの日常を描いた面白おかしい漫画に癒されたww


 嫌われ者のコワモテ悪役レスラーがイヤイヤ期のハムスターに振り回されつつも、メロメロにされちゃう漫画がかわいいです。原作者はさかなこうじさん、作画はヤシンさん。

【画像】漫画を読む

 大ブーイングを浴びているのは、悪役レスラーの「バッドベアー金剛寺」(本名・金剛寺徹男)。金剛寺は素顔もややコワモテのため、マスクをしてもしていなくても周囲から恐れられています。

 自分で自分のことを「根っからの嫌われ者」と思っている金剛寺。しかし、彼は孤独ではないのです。なぜならば……? 自宅に愛するキンクマハムスターオムライス」ちゃんが待っているから! オムライスちゃんはもともと金剛寺の妻が飼っていましたが、今は訳あって金剛寺がお世話をしています。

 最初はお世話に四苦八苦したもののいつしか愛情が芽生え、今ではオムライスちゃんがいない生活は考えられなくなっている金剛寺。というのも、金剛寺は悪役レスラーをなりわいにしているものの、本当は繊細な心の持ち主なのです。職業柄毎日ブーイングとヤジを浴び、炎上を繰り返す生活に限界を感じ始めていました。

 仕事を辞めようかと思い悩む金剛寺。すると、ほんの少し目を離した間に手のひらに乗っていたはずのオムライスちゃんが姿を消してしまいました。金剛寺が慌てて顔をあげると……なんと窓のカーテンレールにオムライスちゃんがぶら下がっているではありませんか……!! 慌てて救出しようとする金剛寺ですが、オムライスちゃんは金剛寺の力を借りずに、自力でこの状況を脱したい様子。

 そんなオムライスちゃんの姿を見ていた金剛寺は、“あること”に気付いてしまいます。そう、オムライスちゃんが幼少期の自我の芽生えにより超絶わがままになるという魔の期間「イヤイヤ期」であることに……!!

 下手に手を出せない金剛寺、しかしオムライスちゃんの腕力にも少しずつ限界が迫っていて……オムライスちゃんは一体どうなってしまうのでしょうか……!?  「悪者さんちのハムスター」はくらげバンチにて短期集中連載中。続きはくらげバンチで読めますよ。

画像提供:ヤシン(@Y_ashi_n)さん

かわいい……!!


(出典 news.nicovideo.jp)

プロレスラーは、プロレス興行に参戦してリングで試合を行う者の総称である。レスラー、選手(せんしゅ)とも呼ばれている。 日本においては「プロレスラー」や「レスラー」、もしくは「選手」の呼称が最も一般的だが、女性のプロレスラーと区別する必要がある場合は「男子プロレスラー」と呼ばれる。女性のプロレスラー
62キロバイト (10,103 語) - 2021年10月30日 (土) 00:50


筆者コメント
見た目が怖いからと言って中身もそうかって言うとそうじゃない。実はハムスターにメロメロのおっさんだった!これ、面白いです。

<このニュースへのネットの反応>

実際、レスラーって全員ほぼ優しい人ばかり ヤバイ人がプロレス技なんて掛けたら命の保証無いからね


引き立て役をやれる人が、心の底からクズなわけないんだよなあ(むしろ、善玉とか団体のエースの方がやばい奴が多い)


猪木がベビーフェイスできる世界だからなあ


ステージでは大暴れしてるヒールが、はずみで客に危ない思いをさせたら試合後にお詫び持って謝罪に来たりするらしいね。試合で悪の波動を出しきるんだから、実生活では聖人揃いだったりしてな!


ヒール役は悪人には出来ないって言われてるしな


演劇でも悪役が一番難しいと聞いたことがある


風になれ~


テレビ番組で憎まれ役をさせる→視聴者「うわーなんてヤナ女だ!」→事件→マスコミ「悪質なネットいじめ!すべてネットのせい!(テレビの責任は一切なし!!!)」


人格者でなけりゃ嫌われ役なんて出来ないよ。


オムライス・・・つまり食うのか


レスラーのヒールは強さ、技術力ともに上級じゃないとできないからね。技の受け方とか加減の仕方とか。デパートで襲撃事件を起こした某氏は何とも言えんけど、地元じゃ名士で知られてる。


変な漫画を拾ってくることに定評のねとらぼww・・・・もっとやれ


「はたらかないふたり」をニコニコ静画に持ってこない運営は英断。