連載開始!『彼女が先輩にNTRれたので、先輩の彼女をNTRます』イラストがもう・・・


 浮気された同士の男女が浮気相手に「地獄のような」仕返しを企てる“リベンジ×ラブコメ”『彼女が先輩にNTRれたので、先輩の彼女をNTRます』(著者:震電みひろ/イラスト:加川壱互)が12月1日に発売されました。

【画像】本編を試し読み

 主人公は大学一年生の一色優。ある日、彼女である蜜本カレンのスマホをのぞき見したことで、浮気されていたことが発覚するところから物語はスタートします。

 スマホのメッセージには浮気相手の陽キャイケメン・鴨倉哲也との「もうカレンに会いたくなったよ」「カレンも!」「俺とカレンって、マジで身体の相性がイイと思う」などという生々しいメッセージの数々が残されており、初彼女とのバラ色大学生活は一転してどん底に。

 普通なら大げんかでもして別れて終了しそうなところですが、怒りと悔しさが収まらない優は、とっぴな行動に出ます。優は鴨倉の彼女である桜島燈子にいきなり電話をかけるなり「俺と浮気してください」と申し出るのです。

 燈子はあまり目立ちたがらない性格ながら、知性と美貌を兼ね備えた学内の影のアイドル的存在。一笑に付されるかと思われた電話でしたが、彼女は「私は、君がそんな非常識なことを、理由もなく言う人間じゃないと思っているから」と、相談に乗ってくれることに。

 すると、「『いっそ死にたい』と思うくらいの、後悔と絶望を味わわせてやるわ」と、燈子の中で優と同じかそれ以上の静かな怒りが爆発。理性的な性格らしく、まずは決定的な証拠を集める作戦を練っていくことになるのですが――。

 相手への仕返しを成立させるには、まずは自分たちにほれ直させることが必須です。そのため、年末のクリスマスに向けて、綿密なプランを組み立てていく2人。そして、当初は「仕返し」こそが目当てだったはずなのに、協力関係を続けていく内に優と燈子の関係性にも変化が出てきて……という二転三転する展開が待ち受けます。

 同作はもともと「カクヨム」で連載していた作品で、「カクヨムWeb小説コンテスト」のラブコメ部門特別賞・ComicWalker漫画賞の受賞作。スニーカー文庫より書籍が発売されたほか、コミカライズ版(作画:宝乃あいらんど)も2022年1月27日から『月刊コミック電撃大王』で連載開始予定です。現在、書籍版についてもカクヨム上で試し読みを増量公開中です(2022年1月31日までの期間限定)。

一本の電話により物語は思わぬ方向へ……!


(出典 news.nicovideo.jp)

。性用語としては基本的に、自分の好きな人が他の者と性的関係になる状況に性的興奮を覚える嗜好の人に向けたフィクションなどの創造物のジャンル名を指す。NTRとも表記される。 マゾヒズムの一種としての、“自分の恋人や妻が他の男と性的関係になることを悦ぶ性的嗜好”は、谷崎潤一郎の『鍵』やマゾッホの『毛皮を
14キロバイト (1,710 語) - 2021年10月7日 (木) 16:30


筆者コメント
NTRって何?って思いますが、「寝取り」ですからね。男は何か気になる内容ですよね?これ絶対見ますwwww

<このニュースへのネットの反応>

こういうのって短話のエロ漫画とかで映えると思うんだけど、ラノベで長編とかくどくならないかね?


心底くだらねぇ。登場人物全員クズかよ


くっだらな


最終的には4人仲良くスワッピング


つまり某有名実況者も相手の男の女を寝取れば良いって話?・・・悲しいけど男に魅力が足りないから寝取られたんだから、現実ならまあ無理よね。ほら気持ち良すぎた~って生き物だし。