【漫画】1人好きな私→「1人じゃ楽しくないでしょ?」→「楽しいですが何か?」1人女子の漫画に共感!!分かってくれる人いる?


漫画」という言葉を北澤楽天や今泉一瓢が使用したことに始まって以後、漫画はcomicと同義として扱われる様になり、その意味での「漫画」が昭和初期に普及し、現代における漫画という語へ定着するようになった。本項では、日本の漫画のみではなく、漫画全般について説明する。 漫画
39キロバイト (5,835 語) - 2021年11月24日 (水) 11:29


筆者コメント
私もなんでも1人でするのが好きで、特にコロナ禍で部屋に閉じこもる事が増え、「家で1人は退屈だよね?」って聞かれますが、何の問題もなし!!むしろ1人が1番楽ですよね!まぁ流石に一人焼肉まで出来るレベルまで達していませんがねww


 バイト先のおひとりさま女子を描いた漫画が、多くの共感を集めています。これは深い。

【画像で読む:漫画のつづき】

 主人公バイト先の男性に話しかけられた“おひとりさま女子”。

 「よくひとりで遊んでるって聞いたよ」「楽しくないでしょひとりじゃ」「俺でよければ付き合ってあげるよ」と、一方的に話しかける男性に対し、「(ひとりで好きなものを好きなだけ見て食べる時間のほうが赤の他人の貴様に気を使いながら過ごす時間より断然)楽しいですが」と真顔で返すおひとりさま女子のでした。

 この2コマ漫画には4万7000件以上の“いいね”が寄せられているほか、1万件以上拡散。「めっちゃ共感」「この女子の気持ち、すんごいわかる」との声に加え、「おっさんだけど同意しかない」と男性サイドからの声も上がっています。

 またソロキャンプにも同じことが言えるという意見も多く集まっており、「ソロキャンも、ひとり呑みも、ソロツーも楽しくてやってるの」「ひとりで好きなことを好きなだけして、好きなだけ燃やして、好きなだけ飲み、食い、寝る。これが至福」という声も寄せられていました。

 漫画家みなもと悠(@minamotoyou)さんによる漫画「おひとりさま女子」は、みなもとさんのTwitterで更新中。「推しのライブに参戦したおひとりさま女子」「食い下がられたおひとりさま女子」など、さまざまなシチュエーションのおひとりさま女子を楽しめるので、気になる方はチェックしてみると良さそうです。

作品提供:みなもと悠(@minamotoyou)さん

(Kikka)

漫画「バイト先のおひとりさま女子」


(出典 news.nicovideo.jp)

独欄干

独欄干

いつもの存在しない男性にヘイト向ける漫画描く女性か

aya

aya

一人より二人が楽しい事もあるかもしれなが、こんな恩着せがましい人と一緒に遊んで楽しいとは思えないな。

turo

turo

色々な人を見ていて一人が楽しめるか群れないとダメかは人間のタイプで完全に分かれると知った。なんでも集団行動したがるのが普通でおひとりさまは異常・可哀そうな人扱いされてたけどコロナ禍で発狂してる「普通の人」を見てるとあれはあれで環境次第では適応障害レベルだよなと思う。

ダイブン

ダイブン

関連作品観たけど、画像の男もキメぇが他人の言動に対してひたすら見下し続けてるこの女(作者?)もキメぇな。女が一言って去っていくゆうきゆうの心理学漫画思い出したわ。

三三三

三三三

申し訳ないが、おひとり様を見下すのって女性に多いと思ってた。

ゲスト

ゲスト

恩着せがましい言い方だけど、それを抜きにしたら(口実にして)誘っているだけだしって感じ。しかも相手に不興買うこんな言い回しは誰もしませんよね。

ゲスト

ゲスト

なんだっけなあ昔似たような漫画見たことあるんだよなあ…クロエの流儀だったかな?まぁ似たようなネタの作品は4コマとかでも昔からあったか