【漫画】しったかぶりでコーヒーを飲む男とコーヒー屋の女の子の熱い物語に青春を感じる漫画がこれ・・!


 カッコつけてブラックコーヒーを飲んでいる男の子と、おいしいコーヒーを出す喫茶店を知っている女の子の漫画が、甘酸っぱくて尊いです。背伸びがしたい男の子はブラックコーヒーを飲みがちですよね……。

【漫画を読む】

 ある日、カフェでブラックコーヒーを飲みながら勉強をしていた主人公のデコは、深山(みやま)さんから「それって本当においしいと思ってんの?」と指摘されてしまいました。深山さんに「おいしいコーヒー屋さんを教えてあげる」と言われれば、「コーヒーも飲めないガキにわかるのかよ」と応戦。小学校からずっと一緒の2人は、そんな軽い口げんかをするような仲です。

 しかし、友人から「深山さんが中年のおじさんと一緒に歩いている姿を見た」と言われたデコは、どうにも気になってしまって彼女を待ち伏せすることにしました。もしかしたらパパ活をしているのかもしれないと思ったデコ。何も知らない深山さんは、ある喫茶店に入っていきました。

 思い切ってその喫茶店に入ってみると、深山さんは店員としてデコを迎えました。喫茶店はパパ活の待ち合わせではなく、ただのバイト先だったのです。

 まさかの展開に驚く2人でしたが、デコは深山さんオススメの「コスタリカ ミカ・スペシャル」を注文。店内に広がっていく、コーヒー豆をひく音や香りを堪能しました。

 出されたコーヒーをひと口飲んで思わず「うま……」とこぼせば、深山さんはうれしそうに「コレだったらブラックでもおいしく飲めるでしょ?」と何やら得意げ。それもそのはず、そのコーヒーは深山さんが入れたものだったのです。

 マスターにお願いしてコーヒーの入れ方を教えてもらったという深山さん。彼女がコーヒーの入れ方を習うに至った甘酸っぱい理由は、ぜひ漫画本編でお楽しみください。

 この漫画を読んだ人からは「とっ...尊い....死ぬっ!!!」「絵の柔らかさがまた佳き」「美味しいコーヒーが飲みたくなりました」といった声が寄せられています。

 作者は漫画家の相原瑛人さん。現在コミックアウルで『ニューノーマル』を連載中、単行本2巻を刊行しています。

漫画「シジュウカラコーヒー」


(出典 news.nicovideo.jp)

ブラックコーヒー』(原題: Black Coffee)は、イギリスの小説家アガサ・クリスティの戯曲。エルキュール・ポアロものの推理劇である。1930年にかつてロンドン北西部にあったスイス・コテージのエンバシー・シアターで初演、翌年同市内ウエスト・エンドのセント・マーチンズ・シアターにて公演。ク
4キロバイト (485 語) - 2021年4月2日 (金) 10:47


筆者コメント
皆さんはブラックコーヒーを飲みますか?
私はうまいマズイ関係なしに好きなのでよく飲みます。
この漫画はコーヒーやでバイトする女の子が、気になるカッコつけてコーヒーを飲む男子に本当においしいコーヒーを作ってあげるアツーい青春漫画ですね。
ぜひ、漫画ご覧下さい!!



<このニュースへのネットの反応>

インスタントで薄味のブラックごくごく飲むのが最高。コールドホットどっちでも合うよ。まじでうまいから。


実に安直な一杯だ。


マスクってよく考えたらエロいよね


ブラックで砂糖まで入れないのは日本だけ定期


コーヒーは美味しさを追求するとめんどくさくなるので、パーコレーターで遊ぶのがいいと思う。


正直コーヒーは苦手。香りは好きだけど飲むと苦いだけだし。


毎日豆挽いて淹れてるが、慣れれば単なる習慣だな。結構コスパのいい趣味ではあるけど、ここ2年くらいで豆屋がかなり増えてる。巣篭もりで需要が増えてるのかな?


親父のマネしてブラックばっか飲んでたガキの頃、胃の調子崩してコーヒー嫌いになった。しかし白髪の目立つオッサンになった頃…ようやくブラックでも飲めるようになった。年相応の味覚てか体質はあるんやなと、まー、背伸びは損するで?(記事はあんまり読んでない)


珈琲って種類によって全然味が違うから不味い美味いの問題じゃなく好みの問題だと思う。


自分で淹れるとブラックじゃないと飲めたもんじゃないんだが何故?豆はキリマンジャロかマンデリン


おいしいから飲むのではなく、TDNカフェイン中毒やねん。今はやめたけど


ミルク砂糖大盛りのカフェオレしか飲まないねぇ。寒い日とか染みる


自分が好きなもの飲めばいい(ブラック飲めないw)


>たまつき 浅煎りかつ薄めに淹れてるとか? おおよその傾向として深煎りで濃いめになると牛乳や砂糖との相性は良くなるが


青春だねぇ…自身は修学旅行先で風邪→飴玉なめすぎる→ブラックコーヒーで舌を元に戻そうとする→周囲の同級生が大人だと大騒ぎってギャグ漫画みたいな思い出ww


コーヒー牛乳→コーヒー(砂糖入り)→ブラックコーヒーって自然に慣れていくからへーきへーき


ブラックもカフェオレも好きだけどブラックに砂糖だけはなんか苦手だ


石ころ(結石)には気をつけてね。因みに真の大人は、ウイスキー入りのカフェモカをシナモンスティックでかき混ぜながら飲み、居眠りこくことです。


飲んだ後下にじんわりと甘みを感じる深入りのブラックは好きだけど、疲れた時やアウトドアで飲む砂糖とミルクたっぷりのインスタントコーヒーも最高だ・・


コーヒーなんて泥水みたいなもんだってどっかの不敗提督が言ってたぞ.「健康と美容のために,食後に一杯の紅茶」


この漫画が尊いかどうかは知らんけど外で飲むならもっぱら無糖ブラックだな。 家だと砂糖ミルク入りの缶コーヒーよく飲むけど


豆挽いてサイフォンとか使って淹れたりするの好きだけど、正直飲むのは大して好きじゃないという本末転倒気味なワイ


好きなように飲んだらええねん(・ω・)豆でも味や飲みやすさ違うしインスタントも違いがあってなかなか面白い。ブラックのほうがいいものや牛乳の割合でも変わるし料理と同じ。


砂糖水にコーヒーをひとつまみ入れると渋みが出て砂糖が引き立つぞ


豆挽いてる匂いは結構好きだけどブラックはそこまででもないかな、MAX缶うめぇ


まぁ、歳取れば成人病でコーヒーはブラックでしか飲まなく(飲めなく)なるものなので(無敵の人以外は)。


ミルクも砂糖も入れるのが面倒になった末路が俺 …他にもいますよね?


薄いアイスコーヒーが麦茶感覚で飲めるから好き


子供の頃からブラックもミルク入りもどっちも飲む。限定するものでもないし格好つけるの意味がわからない