【腹筋崩壊】筋肉ムキムキの赤ずきんちゃんが全てを筋肉で解決する漫画がおもしろ過ぎたww圧倒的なパワーに狼はシュンとなってしまう!


 ムキムキで強すぎる「全てを筋肉で解決する赤ずきん」の漫画がTwitterで人気を集めています。これは筋トレをはじめたくなる良い童話。

【漫画を読む】全てを筋肉で解決する赤ずきん

 赤ずきんはお婆さんに会いに行く途中、血気盛んな狼に狙われてしまいます。

 ……でも大丈夫。彼女の通り名は――暴漢の返り血で染まる。故に――赤ずきん。その鍛え上げられた肉体の前に狼はワンパンチでダウン。「まだやるかい?」と凄む赤ずきんの前に、狼は逃走を余儀なくされます。

 しかしそこはずる賢い狼。今度はお婆さんに化けて待ち伏せしようとします。先回りされたらお婆さんが危ない……! 

 でもノープロブレム、お婆さんはもっとムキムキなのでした。狼をねじ伏せることなんて片手でも余裕です。全てを筋肉で解決する血筋、ここに極まれり。

 そして泣きながら「どうしてそんな大きな体をしているの?」と聞くのは狼の方。それに対して「それはね?お前を喰らうためさ」と返す筋肉(赤ずきん)と筋肉(お婆さん)なのでした。やはりこの世は筋肉。

 投稿したのは、『オヤジ美少女になってた話』の作者で漫画家の赤信号わたるさん。以前には、同じく童話×筋肉の漫画「全てを筋肉で解決するシンデレラ」が話題を呼びました。

 読者からは「やはり筋肉、筋肉はすべてを解決する」と安定のパワー展開に「こどもにも安心して読み聞かせられる」との声がみられ、「筋トレのモチベ出てきた」「筋トレ頑張る」とやる気になった人の声も。また散りばめられた『グラップラー刃牙』ネタに反応する声も多数寄せられています。

作品提供:赤信号わたる(@GoAkashin)さん

かごに鉄アレイを入れた赤ずきん


(出典 news.nicovideo.jp)

赤ずきん」(あかずきん赤ずきんちゃん、仏: Le Petit Chaperon rouge、独: Rotkäppchen、英: Little Red Riding Hood)は、童話の1つで、ペロー童話集やグリム童話 (KHM 26) にも収録されている。 ここでは、グリム童話における「赤ずきん」のあらすじを記す。
11キロバイト (1,572 語) - 2021年12月16日 (木) 02:57


筆者コメント
こういう漫画待ってました。
私はふざけた漫画が大好きで本来か弱い女の子のはずの赤ずきんが筋肉隆々で全部筋肉で解決してしまいます。え?こんな面白い話、他にあります?ww

<このニュースへのネットの反応>

フランスの『女の子と狼』という類話で、赤ずきんにあたる少女が「鉄の服を着せられ『それが壊れたらお母さんに会わせてやろう』と言われたので、7年かけて破壊しました。」という豪傑すぎる始まりの奴思い出したw(でも狼にやられる)


マッチョが売りの少女


モンティ・パイソンでジョン・クリーズ(身長196cm)が演じた赤ずきんちゃんが荒々しくて吹いた記憶があるwww


おまえのようなババアがいるか!!


赤ずきんがおばあちゃんになりすました狼を訪ねて、耳が大きいだの目が大きいだのに対して「鍛えたんだよ」と言い張る話を思い出した。


肉食系女子の家系なのね。パパは返り血で染まった服でプレゼント配達してないかしら


これとは別のアニメでならそういうの見た事あるけど(でもムキムキじゃない)


花山薫(赤ずきん)


狼「伝説のスーパー赤ずきんだ・・・逃げるんだ、勝てるわけがないOTL。」


「レッドフード」じゃん。


赤ずきんのセリフでお婆ちゃんに「オーガ」ってルビ振ってるけどお前台詞がビスケット・オリバじゃねーか。


そうだね、プロテインだね


赤ずきんとおばあちゃんの代わりに腹に石を詰め込まれたオオカミがウエイトトレーニングでマッチョになる続編が…出ないか


赤ずきん(とんかつ)「食べてくれるの?(´∀`*)」


マッシュルかな?


これにはちよもももニッコリ