新作ゲーム『サンリオマッチ』がサンリオ版『Dead by Daylight』みたいだと話題に!


 サンリオが4月7日、新作スマホゲーム「サンリオマッチ」を発表しました。ホラーサバイバルゲーム「Dead by Daylight(デッド バイ デイライト・以下「DbD」)」のようだと話題になっています。

【その他の画像】

 サンリオの公式Twitterアカウントは7日、新作スマホゲーム「サンリオマッチ」の配信が決定したと発表。同ゲームはサンリオのキャラクター、ハローキティやポムポムプリン、シナモロールなどの「チャレンジャー」と、クロミやバッドばつ丸などの「ハンター」に分かれ、魔法の世界で追いかけっこする内容となっています。全国のプレイヤーとリアルタイム対戦も可能です。

 このゲームが発表されると、Twitterでは「早くやりたい」「楽しそう!」などというファンの喜びの声が見られた一方、基本的なゲームシステムが似ていることから「サンリオ版DbD!?」「これはもうdbdモバイル」と一部のTwitterユーザーの間で話題に。DbDは、プレイヤーが残忍なキラーと、キラーに捕まって殺されないように逃げ回るサバイバーに分かれて対戦する、サンリオのかわいらしい世界観とは正反対のサバイバル間満載のホラーゲームです。

 そのうち、「サンリオ版DbD」というパワーワードはTwitterで1人歩きし、ユーザーらが「フックに吊るしたりキラー煽ったりするの?」「マイメロちゃんが鼻歌歌いながら斧投げてくる感じか…」と勝手にサンリオマッチのゲーム内容を予測しだす始末に。

 なお、実際のサンリオマッチはそんなことはなく、捕まっても宙に浮く程度です。斧なんて投げてきません。ドレスや着ぐるみなど、かわいい衣装に着せかえることもできます。ただ、サンリオはこれまでにも、チャッキーや貞子などともコラボしており、あながちありえない話とも言い切れないところもあるのが少し恐ろしいところ……。

 サンリオマッチの配信予定は6月。ダウンロードは無料です。

(サンリオのWebサイトより)


(出典 news.nicovideo.jp)

サンリオ男子(サンリオだんし)は、サンリオキャラクターが好きな男子高校生たちが登場する、サンリオのメディアミックス・プロジェクトである。Twitter、漫画、ゲーム、テレビアニメなどで様々なメディア展開が行われている。 サンリオの広報担当者によると、2次元に偏見のない今どきの10代の女性をターゲット
37キロバイト (4,251 語) - 2022年1月15日 (土) 15:56


(筆者コメント)
『Dead by Daylight』と例えてしまうのはおかしなことですが、内容の説明は分かりやすいですねww

<このニュースへのネットの反応>

追いかけっこを全部DbDって言うのやめ…って言おうと思ったら「チャッキーや貞子などともコラボしており、あながちありえない話とも言い切れない」が怖いw





覇王鬼帝から逃げられると思うな


あそあそのメルヘンヘルみたいなゲーム?!


いいねぇ今まで非対称型対戦には手を出していなかったが興味がわいてきた。サンリオ作品でこういうとこであまり絡まないSB69勢が出れば個人的に完璧っす


ゲームの「ガワ」って大事なんだなぁ


面白そう


宙に浮く=フックで吊るされてる様子しか想像できない。


しかし、ぬいぐるみを飾る様なものと考えればそのままフックに吊り下げられて動けなくなる、という表現も使えたのではないだろうか、捕まると首の後ろとか尻とかにタグが生えてきてそれでフックに吊られるとか


ホッケーマスク被ったのだったり、長爪の男に追いかけられるのとキティさんに追われるのならどっちが絶望感あるかに関しては議論の余地があると思う。


でもサンリオキャラのメメントモリならちょっと見たいかも


ゴロピカドンとか数十年ぶりに見た


メルヘンヘルがついに