【面白ニュース】YouTuberが警官を無許可で撮影→警官、ディズニーの曲を大音量で流して動画を妨害→警察が責められる


パトカー・警察

アメリカ・カリフォルニア州の警察が、自分たちを撮影しているYouTuberに向けて大音量でディズニー音楽を再生。その目的が「著作権侵害による動画の削除」だとして話題になっている。『VICE』『Independent』などの海外メディアが報じた。


■突如パトカーから音楽が

ロサンゼルスからすぐ南にある都市サンタアナを拠点に、『Santa Ana Audits』というチャンネルを運営しているYouTuberの男性。先日も、近所で盗難車両の調査を行っている警察グループの撮影を行っていた。

しばらくすると、警察官は男性が撮影していることに気づいた。そして撮影を妨害するために、パトカーから大音量でディズニー映画『トイ・ストーリー』の名曲『君はともだち』を再生し始めたという。


関連記事:堂本剛、今も続く突発性難聴の症状を告白 「右に負荷がずっとかかってる」

■動画が削除されることも

音楽を流すことが、なぜ撮影の妨害になるのか。それはYouTubeでは著作権保護のため、既存の音楽が流れている動画は投稿できない、あるいは削除されてしまうことがあるからだ。

とはいえ必ずしも消されるわけではなく、動画に広告が掲載され、その収益が著作権の所有者に支払われるケースも存在する。

いずれにしてもYouTubeの音楽を検出するアルゴリズムや著作権者の対応によっては、特定の楽曲が入っているだけで動画が削除されてしまう可能性があるのだ。

■市議会議員の耳にも入り…

約12分の映像の中で警察官は流す曲を変え、『ミラベルと魔法だらけの家』『ムーラン』『リメンバー・ミー』と、ディズニー楽曲のメドレーを立て続けに再生した。

そして、午後11時という時間帯に住宅街の中心で発生したこの騒ぎは、半ブロック先に住んでいた市議会議員のジョナサン・ライアン・ヘルナンデスさんの耳にも入ることとなった。

彼がなぜ大音量で音楽を流しているのか質問すると、警察官は「なぜって? それは動画が著作権侵害になるからです」と、カメラを指さしながら答えたという。


■警察の組織的な対抗策?

ヘルナンデスさんが自身の身分を明かすと、警察官の態度は一変し謝罪したが、ヘルナンデスさんは「謝るなら私ではなくあの人に」と、YouTuberを指さして言った。

また「ここに住んでいる私の隣人たちに敬意を払ってください」「あなたは我々納税者のお金を使って、子供っぽい、尊敬できない行いをすることを選びました」と続けたという。

アメリカでは近年、警察が市民による録画に音楽を流して対抗するケースが多く発生しており、これは警察による組織的な方針ではないかという見方も強まっているようだ。

・合わせて読みたい→勤務中にポケモン捕獲に熱中した警察官 応援要請の無線を無視して解雇に

(文/Sirabee 編集部・びやじま

警察がYouTuberカメラに向けディズニー音楽を大音量再生 「著作権侵害になるから」


(出典 news.nicovideo.jp)

ディズニーリゾート』の創立者であり、兄のロイ・O・ディズニーと共同で設立したウォルトディズニー・カンパニーは数々の倒産、失敗を繰り返すも、350億ドル以上の収入を持つ国際的な大企業に発展した。 本名はウォルター・イライアス・ディズニー(Walter Elias
48キロバイト (6,199 語) - 2022年4月4日 (月) 17:16


(筆者コメント)
記事でも説明があったようにYouTubeに投稿する動画では著作権のある音楽を流すことは禁止されています。

YouTube側に警告され、動画削除を勧められますが、それでも消さない場合はアカウントを停止させられてしまいます。

なぜ、この警官がディズニーの曲を流したかと言うと、ご存じの方もいらっしゃるかも知れませんが、ミッキーマウスの生みの親であるウォルト・ディズニー氏が著作権の鬼と呼ばれるほど権利に厳しかったからです。

過去、ウォルト氏が作ったキャラクターの権利を会社に奪われてしまい、彼はキャラクターの権利に関してものすごく厳しくなってしまったのです。

そのせいかYouTubeにディズニーの曲を使うとアップロード前に警告文が表示されます。

私もYouTuberの端くれでして過去にディズニーリゾートに行った動画を投稿しようとしたら後ろの方で小さく流れていた曲が引っかかり、その動画がボツになりました。

なので、この警察官が撮影に腹を立て、動画潰しに走ったことが凄く分かります。

最近はYouTuberのマナーが悪く、手を焼く人も多いですから仕方ないですね。

でも少しやり方が幼稚でしたねww

<このニュースへのネットの反応>

賢い。隣の部屋にうるさいユーチューバーがいたら使えそう。





ニコニコ動画に投稿すれば 多分削除されない


ディズニーの曲を流して走る街宣車みたいなモノだろうか・・・パトロールじゃなくて、パレードだよな?


頭いいなw


逆に近所迷惑で訴えられそうな…


警察の側は音楽を流すことに対しての著作権使用料を払っているのだろうか?


某メトロイドのRTAみたいにYOUTUBEへの掲載対策したら良いよあのサイトは言論統制がヤバイからアカウントごとバイバイできる


咄嗟の機転なのか、それとも準備されていたのかが気になる


むしろ平和的な解決法で感心したんだが


肖像権も侵害しまくってるしな!


頭いいな。無許可で撮影してくるような輩には良い対応策だ。


音源を用意してある時点で対策かと


対策はいいけど方法がまずいでしょ。警察が騒音で近所迷惑かけてたら世話ないわ。昼ならともかく午後11時の住宅街だぞ。


あれ?フェアユースとかってアレは?


ヘルナンデスさんは「謝るなら私ではなくあの人に」と、YouTuberを指さして言った ← ここよく分からんのだけど、なんでYouTuberに謝罪するん?


消されるかどうかはともかく、広告を貼って稼ぎたい奴にとっては効果的だろうね。


大丈夫?三角形の秘密いる?