【JRPG】YouTuberなどのゲーム実況はゲームにの売上げを下げている?詳しく調べてみた!


 先日、「桃太郎伝説」(以下、桃伝)や「天外魔境II」(以下、天外)といった名作JRPG(日本のRPG作品)の産みの親である桝田省治さん(@ShojiMasuda)のTwitterへの投稿がネットで話題になりました。ゲーム実況に言及したツイートに対してTwitter上では様々な反応があり、一時「JRPG」がトレンドに上がりました。

【その他の画像】

 桝田さんのツイートは、ゲーム実況の登場により桃伝や天外のようなストーリー重視のJRPGは「短期間のうちにプレイするものから無料で消費されるものに変わる」といった内容でした。そもそも過去のJRPGのシリーズを復活してほしいという声に対し、大人気シリーズである「桃太郎電鉄」の開発をやめてまで注力する価値があるのか、というのが桝田さんの本意だったようですが、ゲーム実況がJRPGの売上にネガティブな影響を及ぼすとクリエイターが指摘したと受け止められ、賛否両論を巻き起こしたのです。

 ゲーム実況とJRPGの売り上げとの因果関係については、客観的なデータが見つけられずボクにはよく分かりませんでした。ただ色々調べている中で「ゲーム実況で満足してストーリー重視のゲームは買わなくなった」「ゲーム実況でストーリーが気になってゲームを買った」という両方の意見があったので、トータルで見たら桝田さんが心配するほどゲーム実況によるネガティブな影響はないのかもしれません。桝田さん自身も反応の大きさに驚かれたのか、その後のツイートで色々と調べているようです。

 ボクもゲーム実況をよく見ているのですが、遊びたいと思っているゲームに関してはクリアするまで視聴しない、というスタンスなのでゲーム実況のせいでゲームを買うのを止めたことはありません。そもそもゲーム実況を見る目的が、ゲームの内容を楽しむというより、そのゲームに対する配信者さんのリアクションを楽しむことなので、なおさらクリア後のゲームのほうがリアクションに集中できて楽しいなと感じることが多いです。また、ゲーム実況がキッカケで遊んだゲームもいくつかあるので、個人的にはゲーム実況はゲームを遊ぶ上でポジティブな要素が多いと感じています。

 一方でマンガ家というクリエイターの端くれの身としては、時間をかけて産み出したものをゲーム配信で短期間で消費され、それが売り上げに影響しているかもしれないという状況に良い気がしない、というのもとてもよく分かります。桝田さんがゲーム実況に言及したのもそういった思いがあってなのかもしれません。

 それでも現状でゲーム実況をゲーム業界が無視することはとても難しいと思います。良い関係を保ちながら、今後も魅力的なJRPGを作っていただけるとうれしいです。あと、個人的には桃伝、リメイクでも新作でもずっと待ってます!

●著者紹介:サダタロー

1998年にテレビ番組「トロイの木馬」出演をきっかけに漫画家デビュー。代表作は「ハダカ侍」(講談社、全6巻)、「ルパンチック」(双葉社、1巻)、「コミックくまモン」(朝日新聞出版、既刊7冊)など。現在、熊本日日新聞他で4コマ漫画「くまモン」を連載中。Pixivはsadataro、Twitterは@sadafrecce。

●連載:サダタローのゆるっと4コマ劇場

漫画家のサダタローさんが、世界初の電脳編集者「リモたん」と一緒に話題のアレコレについてゆる~く語る4コマまんが新連載。たぶん週末に掲載します。連載一覧はこちら。過去の連載はこちらからどうぞ。



(出典 news.nicovideo.jp)

実況プレイ(じっきょうプレイ)、ゲーム実況ゲームじっきょう)、ゲーム配信(ゲームはいしん)とは、プレイヤーが実況をしながらコンピュータゲームをプレイする行為、その模様を配信する事、職業。これを行う者、職業として従事する者をゲーム実況者(ゲームじっきょうしゃ)、ゲーム配信者(ゲーム
19キロバイト (2,509 語) - 2022年5月26日 (木) 12:05


(筆者コメント)
これは間違いないことでしょう。最新のゲームを生配信などで行うゲーム実況者は多いですが、それによって視聴者は実際にプレイせずに満足してしまうのでゲームが売れなくなってしまいます。私も欲しいゲームがあってもする時間がない時はゲーム実況を観て済ませてしまいます。結果、ゲームは売れなくなる(涙)

<このニュースへのネットの反応>

実況見ただけで満足するような手合いは、そもそも客になる可能性なんてないから気にするな。そいつから口コミで客が増える可能性の方を重視して、放置しとけばいい





買う人は国が法律で規制しても買う。買わない人は拷問にかけても買わない。そんだけ。実況が購買欲求を削ぐとかいうなら、クソゲーをパッケージ買いしてた時代に生まれてみるといい。


なんだよ、公式見解じゃなくて私見かよ。信憑性ゼロ。


こういう意見を述べる層は「ゲーム実況を見て内容を知って購入する層」「ネタバレされても”実際に自分がプレイしたらどうなるんだろう”と思う層」とかを全スルーしてるから正直あてにならない


実況観ただけで買う気無くすようなゲーム「遊ぶ」価値が無いってことだからなあ。それならアニメや映画と変わらん。


単にゲーム性の問題でしょ。ゲーム実況のせいで売れなくなりましたって考えはもう時代にあわなすぎる。名を馳せたクリエイターなら実況見た奴すら買いたくなるようなおもしろい作品を作ってほしい。というか俺屍2が不評だったのプレイヤーのせいにして以降はもう鳴かず飛ばずの枡田先生が言っても説得力がないよ


桝田は俺屍2で大失敗してるからニュートラルな位置から発言するのは難しい気もするが……たしか桝田が過去に解説していた事だったと思うけど、そもそもゲーム性とシナリオがしっかり融合している事が大事で、シナリオ見聞きするだけなのとゲームシステム通して実感するのは違うからそのへんちゃんと踏まえてれば大丈夫なはず。逆に言うとゲーム実況だけでわかった気になると良くない。


ゲームによるとしか言いようがないのでは?ノベルゲームに近いような、ストーリーが肝のJRPGなら実況でネタバレされると大いにゲームの魅力を損なうだろう。逆にポケモンみたいなJRPGならむしろ販促になるだろう。どっちが良い悪いって話でもないし、一纏めにせずに個々のゲームについて配信による影響を考えて決めるのが一番だよ。


ぶっちゃけ実況だけ見て満足してるわ 金も時間も節約になる


買う気の無いゲームの動画は見ることがあるが、実況付きだけは見ない。実況者の声がうっとおしいので。


そもそも新作JRPGなんて実況ですらまったく伸びないだろ


ゲーム実況の収益って本来ゲーム会社にも入るべきだよねゲームなきゃ実況できないんだから


ゲーム実況を見てゲーム買わない人は実況者が好きなだけ。ゲームも好きな人が同じゲームを買うんだよ。元々そのゲームを買おうとしてる人がそのゲームの実況者を見る訳じゃないし、逆にそのゲームに興味が無かった人が面白そうだからちょっと手を出すかって思って買ってくれるんだよ。売上が落ちる落ちないじゃなくて買ってくれるであろう各個人のアンテナに引っかけるのが大事なんだ。


サダタローなんて久しぶり見た


ひどい言い方したら、丹精こめて作った作品を無料で消費されたり金儲けに使われたりする訳だし、腸煮えくり返るのは分かるよ。ニコニコでは受け入れらないだろうけど。


実況してもらえるだけマシだろ。JRPGなんてカビの生えた旧態依然の糞ゲーなんだし。


↑何も生み出せないうんこがくそみたいな寝言ひりだしてて草、いや臭


収益化おkにして売り上げの7割支払わせればいい


まあそもそも実況でやってないと作品を知る機会もないってことはよくあるからなあ。これジャスラックの話でもよくあることだけどね。


ゲーム実況とJRPGの売り上げの関連を語りたいなら、「ゲーム実況が流行るはるか前に既に軒並みシリーズが死んでいる桝田」なんか持ってきたって何の意味もないだろう  ゲーム実況擁護するならともかく