ひろゆき氏が活躍する漫画 『異世界ひろゆき』が論破じゃなくてただの屁理屈だと言われてしまう【漫画あり】


 存在そのものがネットミームと言っても過言ではない男、ひろゆき氏

 そんな彼を主人公に据えた衝撃の異世界ファンタジー作品『異世界ひろゆき』がhttps://seiga.nicovideo.jp/comic/59371?track=originalnews、ニコニコ漫画「異世界ヤンジャン」にて掲載中です。

 人類最強の論破力を武器に、迫り来る強敵や危機をズバズバとぶった斬っては無双する、痛快冒険譚の幕が上がります……!

ニコニコ漫画『異世界ひろゆき』エピソード一覧

原作:戸塚たくす(@taks_zxim
作画:西出ケンゴロー(@garakuta_
監修:ひろゆき(@hirox246


“ハメ”が横行するファンタジー世界

 さっそく、ひろゆきの活躍をチェックしたいところですが、その前にまずは本作の世界観をご紹介。

 出オチ作品かと思いきや、意外と(失礼)設定が深く練られている点も本作の魅力です。

 長きにわたり、勇者召喚によって魔王軍に対抗してきた人類。

 しかしあるとき、大魔王が“召喚直後の勇者を叩く”というハメ戦法を確立させたことで、人類は一気に窮地へと追い込まれます。

 その後じつに1000年ものあいだ、人類は対抗策を編み出せず。

 1000年目に勇者を召喚する(させられる)召喚士・メソールも頭を抱えるばかり。あれ? これって、ひろゆきどうこう以前に詰んでません!?

 それでもメソールちゃんは、一縷の望みにかけて勇者召喚を実行!

 しかし今回は、勇者が姿すら見せないという最悪の結果に。リソースとなる魔石は確かに消費されたはずなのに、一体なぜ!?

 大魔王の非道ぶりを思い返し、涙するメソールちゃん。

 彼女の頭上に、「最終奥義『デス・ビーム』!!!」の声とともに大魔王の巨大な足が振り下ろされた刹那……。

 ふいに響き渡ったのは、「ビーム要素ないじゃん」というどこか空虚なセリフ。

 まさか、彼が召喚に応じたというのか!?

世界救う気ナシの戦闘力1男

 ほのかなプラズマとともに異世界の地に降り立った、ひろゆき。

 なぜこのタイミングで姿を見せたのか? 答えは単純、彼には遅刻癖があったのです!

 遅参した勇者を見て、大魔王はすぐさま即死ハメを決めにかかります。

 しかし、ひろゆきには通じず。どうやら彼には何かしらのチートスキルが授けられていたようです。

 ならば奥の手と、今度は最終奥義『ベゲークスペシャル』を放つ大魔王。

 今度こそ、ひろゆきは完全に消し飛んだかに思えましたが……。

 なぜかこの男は健在。傷ひとつ負っていない模様。

 しかも、この状況下で「最終奥義なのに2つもあるんすか?」と神経を逆撫でするような言動すら見せます。

 あの大魔王を前に未だヘラヘラしているひろゆきを目の当たりにし、メソールちゃんは驚嘆!

 彼ならば、世界をも救えるのではとの期待に打ち震えます。

 しかし、彼女の考えはあまりに早計。こやつ、世界を救う気とかまったくなさそう……。

 まあ実際、ネットやゲームなしの生活など現代人にはキツすぎるとはいえ、あまりにも薄情すぎるだろ!

「なんだろう、嘘つくのやめてもらっていいですか?」

 やはり、ひろゆきは世界を救うタイプの異世界人ではなかった。

 悲惨な状況に追い討ちをかけるかのごとく、彼の戦闘力がたった1しかないという事実も判明します。

 しかし不可解なことに、ひろゆきはなおも大魔王を挑発するかのような物言いを継続。

 この男、まさかこの状況を純粋に楽しんでいる……!?

 悪びれるそぶりもなく、つぎつぎと大魔王の痛いところを突いていくひろゆき。

 ついには伝家の宝刀、「なんだろう、嘘つくのやめてもらっていいですか?」も飛び出します!

 そして極め付けに、大魔王はハメ殺しの発案者というのは嘘だと主張。

 大魔王は必死に反論しますが、なぜかその巨体にダメージが刻まれていっているような……?

 そう、じつはひろゆきが授かっていたチートスキルとは論破王

 言葉の力で敵と戦うスキルだったのです!

 口論で敗れぬ限り無敵という、ほぼ絶対的な力を手に入れたひろゆき。

 果たして彼は、その身に宿した才をどう使うのか。興味を持った方は、ぜひ続きをチェックしてみてください!

『異世界ひろゆき』コミックス第1巻は2022年11月17日より発売中!

(画像はニコニコ漫画『異世界ひろゆき』より)

ニコニコ漫画で『異世界ひろゆき』を読めるのはこちら

ニコニコ漫画公式サイトはこちら

―ニコニコ漫画おすすめ漫画記事―

・かわいい魔王様と田舎で新婚生活!? 『魔王が田舎に嫁いだら』はゆっくり滅びる田舎を舞台に織りなすハートフルラブコメ

・異世界転移した医師が現代医学を駆使してドラゴンを救う?『高度に発達した医学は魔法と区別がつかない』は熱血医師の異世界奮闘記

・『君は喧し閉じてよ口を!』は耳が聞こえない女子とおしゃべり大好き男子の胸キュンラブコメ。相性最悪に見えて恋に発展…するかも? な関係に悶える



(出典 news.nicovideo.jp)

西村博之 (ひろゆきからのリダイレクト)
取材協力 西村ゆか他『だんな様はひろゆき』(2021年10月20日、朝日新聞出版) 監修 戸塚たくす作・西出ケンゴロー画『異世界ひろゆき』(となりのヤングジャンプ 2022年7月8日 - ) 高菜八朗作・はたしま卯月画『ひろゆき異世界でも論破で無双します』(コミックアルナ 2022年7月13日号…
316キロバイト (48,893 語) - 2022年11月21日 (月) 12:45


(筆者コメント)
私もこの漫画は不死鳥と戦うまでは見ましたが、論破と言うか確かに屁理屈でしたね。
でも続きが気になる不思議な漫画です。

<このニュースへのネットの反応>

漫画も記事も読んでいないけど、ニコニコ大百科の無敵の人にひろゆきのブログが書かれてるが、ひろゆきに無敵スキルを持たせひろゆき=無敵の人って原作戸塚たくすの皮肉だったりして





ツイッターで読んでみたけど、あれは論破というより屁理屈こねてるだけでは?


無敵の人ってそういう意味じゃないから


何も見なかった。いいな?


ひろゆき氏でも勇者になれるような薄っぺらい話だという今流行りの異世界TUEEEE物ネット小説に対する皮肉なのかなって


というか魔王軍の嵌め殺し戦略を承知しておきながら次の召喚者は何とかしてくれるだろうと義理も義務も責任も持たない無関係な異世界の人間に全部おっ被せて無策のまま犠牲者増やし続けるのを1000年繰り返してきたこの世界の人間の倫理観完全にぶっ壊れてるからそこまでして救う価値があるのか大いに疑問持たれるような設定やめてもらっていいですか?


なんかそんな面白そうじゃないので読みには行きません


とりあえず無料の分だけ読んだ   はい。


ただ皮肉の多いだけのなろう系勇者ステータスでなんかなー感。それひろゆきじゃなくてもいいよねって感じ。


売れると良いっすねえ~ああ俺は金もらったら読んでも良いレベルかな~。


今電車の広告で、この『異世界ひろゆき』と『4000年ぶりに帰還した大魔導士』をよく見かける。ピッコマでずっと追ってたし、後者の方がおもしろい


よく知らんけど他人を怒らせてその反応を純粋に楽しむって、性格がクズにしか見えない


確かひろゆき主役コミカライズもう一本あった気がする。連載開始時期もかなり近めだった覚えが


屁理屈の王(なお正しいことを言っているとは限らない