子どもはすぐに真似をするから『ジブリ』にハマったら親が気を付けるべきこと!


 子育てはいつも奇想天外。「予想外!」が当たり前の子育てに関するツイートを、イラストとともにご紹介する企画「育児あるある」。今回は子どもにスタジオジブリ作品を見せていると話す保護者に対し、先輩ママがした意外なアドバイスについてです。

【画像】上司「在宅勤務中にサボっているのでは?」 → 社員のログをあさったら“未申告残業”ばかり出てきた話が示唆に富む

●「人間は空を飛べないということをしっかり教えるんだよ」

ー ー ー

職場の先輩ママと昨日話す機会があって「うちの子、今トトロにハマってるよ。魔女宅も一緒に見てるの!」などとウキウキで話したら突然怖い顔で詰め寄られて「いい?一番大事なことを教えるの忘れないで。"人間は空を飛べない"ってことをしっかり教えるんだよ。飛び降りようとしたら本気で叱りな」って言われた。「身体能力が高まるけど常識への理解が足りない2歳付近」から、急にアニメの真似をするらしい。まぁそうだろうなぁ、と親がいくら想像して警戒しててもその上を行く非常識な行動を、ふと目を離した隙にやるらしい。特に高いところから飛び降り系は、取り返しがつかない。だけどなんの躊躇もなく平気で高い所から飛ぶらしい。傘をさして飛べばふわふわと浮くしモップに跨がれば飛び回れる思っている。だから飛ぼうとしたら真剣に怒りなさい、ママがすごく怖くてもう2度とやりたくないと思わせるほどに怒りなさいそれが命を守るからとありがたいアドバイスを頂きました(いちごちゃんさんのツイートより)

ー ー ー

 もうすぐ2歳になる子どもを育てているといういちごちゃんさんは、職場の先輩ママと話していた際、ふと「うちの子がジブリにハマっているの!」と伝えました。すると、彼女に突然怖い顔で詰め寄られ、「人間は空を飛べないということをしっかりと教えてほしい」と言われたそうです。

 詳しく話を聞いてみると、先輩ママいわく2歳になったあたりからアニメのマネをしたがる子どもが多いとのこと。傘をさして飛べばふわふわと浮くと思っているし、モップにまたがれば飛び回れると思っている子が多い、とも語っていました。だからこそ、子どもがアニメに影響されて空を飛ぼうとしたら真剣に怒ってほしい、というアドバイスだったのです。

 投稿には子どものころにアニメなどの作品に影響を受けてケガをしたという体験談がいくつか寄せており、中には「僕はマントを付ければ飛べるようになると思っていました」といった声や「同級生が戦隊モノのマネをして、二段ベッドから飛び降りた」という声も見られました。

 慌ただしい育児に追われる中で、流しているだけで子どもがテレビに集中してくれやすいアニメや特撮は保護者にとってもありがたいもの。ステキな世界や物語に没頭してくれるのはとても良いことですが、ケガだけはしないように注意したいところですね。

この先輩ママの提言の仕方も、ちょっとジブリっぽさありますよね……(イラスト:宇宙野悠)


(出典 news.nicovideo.jp)

株式会社スタジオジブリ(英: STUDIO GHIBLI INC.)は、日本のアニメ制作会社。日本動画協会準会員。通称は「ジブリ」。長編アニメーション映画の制作を主力事業としている。 1990年代中期以降は、短編アニメーションの制作および実写映画の企画、日本国外のアニメーションの公開やDVDの販売、…
102キロバイト (11,646 語) - 2022年11月19日 (土) 19:26


(筆者コメント)
確かに子どもはすぐにテレビで見たことや親の行動を真似る傾向があります。
ジブリでは空を飛ぶシーンも結構あることからそれらを子どもがマネるとかなり危険に思えます。
子どもがジブリ好きになってしまったらちゃんとできることとできないことはハッキリさせないといけませんね。

<このニュースへのネットの反応>

なら見せなけりゃいい。アニメ観ただけでガチでキレられるような家に生まれるくらいなら自殺した方がマシだわ





そこまで言ってないんだよなー


じゃあ絶対FPSとかプレイするなよ!?人殺しのゲームなんだから


昔からある、あるあるですな。というか、この記事そのものが似たようなの何回か見てる。アニメに限定してない分ましな気もする。


ていうか、この手の人間って「親としての面子」がすべてで子供の命なんてどうでもいいんだよね。周りから「無責任な親」として見られるのを気にしてるだけ


ラピュタも見せとけよ、パズーが実践してくれてるだろ


よそん家がうす暗いからといってお化け屋敷と言わない


キキのマネじゃよっぽど問題ないだろ。ハットリくんのマネはマジでヤバイ


↑子供育てたこともないド底辺ニコ坊が真っ先にコメントしてて笑う。マジで3歳あたりからやり始めるからこういうこと教えるのは超重要なんだよなぁ~ブチ切れなくてもいいから教えておかないとベランダから落ちたりしてkuwanくんみたいなガイジになられても困るしね


仮面ライダーブームの頃に高いところから飛び降りて骨折する小学生が相次いだんで番組終わりに真似しないように注意するようになったんだっけ?世代なんだけど見た記憶ないんだよなぁ


いや、この件はこの記事が正しいよ。子供は本当に大人の想像の先を行っちゃう。「まさかそんなことをするとは」ということ(飛び降りとか)でも一瞬でやっちゃう。それを知らずに、初めての映画としてジブリを見せる親は多いと思うけど、その翌日に子供が「飛び降り自殺」でもしようものなら、取り返しがつかんのよ。アニメがどうとかいう話じゃなくて、子育ての基本。


親のメンツがどうとか言ってるやつちゃんと読んだ?親じゃなく子供のために叱るべき、怒るべきって話だぞ?「キキは飛んでたじゃん!」に「キキは魔女だから飛べるんだよキキ以外の人は飛べないでしょ」ってちゃんと教えるのが親の責任なわけだし


常識とかの理解力が乏しいのに行動力だけは活発な幼少期の小さい子がアニメとかフィクションの真似をして大怪我をしないようにって話なのに、親の面子だのFPSだの言ってる子はちょっと読解力欠けすぎてへん?


最近タイトルだけで脊髄反射でコメントしてるパターンが多いっすね…


幼児は、「マネして欲しくない」と親が思う行為・行動に限って、マネする。 (※危険、行儀悪い、無礼、等々)


走る車の前に笑顔で飛び出した幼児を見たことがある。父親が凄い勢いで腕を引っ張って事無きを得たが、結果を想像出来ないってのは恐ろしい。


日本昔話を見せようぜ。登場人物は大体ろくでもない事しかしないが、我々は先祖の頃からそれで育って来たのだから安心だろう。・・・要するに考え過ぎだよ。


確かに子供が発達段階でアニメやゲームのマネっ子をするんは当然やね(;´・ω・) ま、「となりのトトロ」では傘持ったトトロに手ぇ引かれて飛んだりネコバスに乗車して飛ぶように移動するし、「魔女の宅急便」では何度も『魔女は血で飛ぶ』と強調される上に飛ぶのは地上からの発進であって、どっちの作品も高い所から自ら飛び降りるような描写は無いんやけどねー(´・ω・)


子供のころ台風の時に画板持って傘差して下校してたら本当に空飛んでしまって危なかった


昔の「仮面ライダー」ん時は高い所から飛び降りてライダーキックを再現する子ぉが増えた頃に、作中で同様の危険行為をしたジャリを本郷らが介抱しながら「いいか、仮面ライダーのライダーキックはな、仮面ライダーだからできるんだ」というこの上なく明快な論理(?)で諭すシーンを挟んだりしとったなー(;´・ω・) こういう子供にも納得できる巧い方便で分からせるんが理想やねー。