格闘ゲーム「モータルコンバット」が実写映画化!俳優 真田広之のアクションがかっこよすぎる!【動画あり】


モータルコンバット』(原題:Mortal Kombat)は、1995年制作のアメリカ合衆国のアクション映画。 ミッドウェイゲームズが開発・発売した対戦型格闘ゲーム「モータルコンバット」を映画化した格闘技アクション映画。ストーリーは1と2がベースとなっており、キャラクターは1から3までのものが登場
9キロバイト (598 語) - 2021年4月13日 (火) 00:42


筆者コメント
残虐さを理由に現在、日本未発売となった格闘ゲーム「モータルコンバット」がなんと実写映画化!ハリウッドで活躍する日本の俳優 真田広之が出演!アクションがかっこ良すぎた!『アベンジャーズ』や『ウルヴァリン』にも一部適役としても出演している真田広之さん刀を振るアクションシーンには必ずと言っていいほどこの方が採用されている。日本人アクション俳優といえば、私はこの人しか出てこない!『モータルコンバット』必ず観たい。



世界で最も売れた格闘ゲームの一つと言われる「モータルコンバット」が、映画として2021年6月18日(金)より日本で公開される。

【大きな画像をもっと見る】

激しすぎるバトルと相手にトドメを刺すシリーズ定番描写である“フェイタリティ”の残虐さを理由に、日本では現在未発売となっているゲームシリーズモータルコンバット」が、唯一無二のデスバトルアクション映画としてついに日本上陸!


本作には、映画、テレビ格闘技と様々な分野で活躍する世界各国のキャスト達が集結している。日本注目の強力キャストとして、「ラストサムライ」以降数々のハリウッド作品に出演し続ける真田広之さんが、超重要キャラクター<スコーピオン>として出演。さらにマーベル作品を始め、「ミッドウェイ」などハリウッド大作への作品が続く浅野忠信さんが、地球上の戦士たちの指南役<ライデン>を演じる。


スタッフ陣にも一流のスタッフたちが揃っており、これまでにサムスン、日産、Netflixなど世界的有名企業の広告などを手掛けてきたサイモン・マッコイド監督が本作で長編映画監督デビューを飾る。
そして、「アクアマン」('18)や「ワイルド・スピード SKY MISSION」('15)といったアクション大作で監督を務め、ハリウッドにおいて最もクリエイティブなフィルムメーカーのひとりと注目されているジェームズ・ワン氏が製作に参加。本作のスタイリッシュアクションと、“フェイタリティ”の残虐描写の究極の融合にその手腕を振るっている。


この度、禁断の死闘“モータルコンバット”の中でも、最もアツくなるベストバウトと呼ぶに相応しい【スコーピオンVSサブ・ゼロ】の激しいアクションシーンを収めた特別映像が解禁された。


太古より開催されてきた世界の命運を懸けた禁断の死闘“モータルコンバット”。この壮絶なトーナメントで地球上の選ばれし戦士たちと魔界最強の刺客たちが見せる闘いの中で最もアツく、手に汗握る激しいバトルを繰り広げているのが【スコーピオンVSサブ・ゼロ】だ。

 

■特別映像(スコーピオンVSサブ・ゼロ編)


この因縁の敵同士である二人に対しては、SNS上でも「真田広之さん演じるスコーピオンやサブ・ゼロ、「フェイタリティ」の再現度合いが楽しみです!」、「予告映像のサブ・ゼロVSスコーピオン良さげ。期待が深まる!」と公開前から早くも注目が集まっている。

今回解禁となった映像では、氷の力を操る魔界最強の戦士“サブ・ゼロ(ジョー・タスリム)”と激しく火花を散らしている “スコーピオン(真田広之)”の鬼気迫る姿が映し出されており、人間界の戦士たちと魔界最強の刺客たちの、想像を超えた死闘を予感させている。


そんな迫力あるアクションシーンを作り上げたチームを率いたのが、スタントコーディネーターのカイル・ガーディナー氏と格闘シーン振付師のチャン・グリフィン氏。ガーディナー氏は「アクション映画の伝説的存在である真田広之と一緒に仕事ができたことは夢のようであり、真田について究極のプロフェッショナルだと感じた」と真田さんとの仕事に喜びを語り、「ジョー・タスリムのスピード感と激しい動きは見ていて楽しかったよ。彼はこの映画の中で最も邪悪なサイコパスを演じた」とサブ・ゼロという最強最悪の敵を演じ切ったタスリムを絶賛した。


劇中では解禁となったシーンだけではなく、観客の目を釘付けにして息を呑んでしまうような緊張感と、思わず声が出てしまうような残虐描写“フェイタリティ”が溢れる映像が満載!


映画、テレビ格闘技と様々な分野で活躍する世界各国のキャスト達たちの凄まじいアクションと、見事なキャラクター再現度に加え、ハリウッドの精鋭たちが作り上げた圧倒的な“フェイタリティ”描写も相まって、ますます期待が高まる禁断の死闘「モータルコンバット」。ぜひ劇場で楽しもう。

【作品情報】
モータルコンバット(原題:Mortal Kombat)
レイティング:R15+
配給:ワーナー・ブラザース映画

STORY
胸にドラゴンの形をしたアザを持つ総合格闘技の選手のコール・ヤングは自らの生い立ちを知らぬままお金のために戦う日々を送っていたが、ある日、魔界の皇帝シャン・ツンがコールを倒すために放った最強の刺客であるサブ・ゼロに命を狙われる。
コールは家族の安全が脅かされることを恐れ、特殊部隊少佐ジャックスに言われるがまま同じく特殊部隊所属のソニア・ブレイドという女性戦士と合流し、地球の守護者であるライデンの寺院を訪れる。そこで太古より繰り広げられてきた世界の命運を懸けた格闘トーナメントモータルコンバット”の存在と、自らが魔界の敵たちと戦うために選ばれた戦士であることを知る。
コールは新たな仲間たちとともに、自らの秘められた力を解放し、家族、そして世界を救うことが出来るのか?

スタッフ
製作:ジェームズ・ワン、トッド・ガーナー、サイモン・マッコイド、E・ベネット・ウォルシュ
監督:サイモン・マッコイド


<出演>
ルイス・タン、真田広之浅野忠信、ジョー・タスリム


© 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved


>> 残虐さで日本未発売の格闘ゲーム「モータルコンバット」が映画化! 真田広之の圧巻アクション映像を公開! の元記事はこちら
残虐さで日本未発売の格闘ゲーム「モータルコンバット」が映画化! 真田広之の圧巻アクション映像を公開!


(出典 news.nicovideo.jp)




にゃー

にゃー

日本未発売?スーパーファミコン版があってアーケードの移植であって…あれ?おっかしいなあ。おもっきし発売しとるんやが。

図々しい猫

図々しい猫

普通にシリーズでいくつも出てますが

guest

guest

揚げ足取り乙。規制なしのはクラシック版でも今は買えないから。

guest

puripuri 

真田広之が重要人物?めっちゃ嬉しい。オレファンなんだよ!アベンジャーズではホークアイの適役で出てきたよね。もうひとつラストサムライのアクションはシビれた~あんな顔になりたいオレ・・・あんまり好きな俳優とかないけど、この人だけはマジですごいと思う!身長もそんなに高くないのに迫力半端じゃねぇ!

guest

kongo 

日本人俳優大活躍じゃねぇか?浅野忠信さんも真田広之さんもマーベルシリーズ出れるくらいの大物俳優!英語ウマいし「サムライ」って感じの迫力がすごい!

guest

キングコング 

日本未発売というのは『現在は』という事かな?今売ってないの?これ見たら超ゲームやりたくなったわ!

guest

召喚 

動画観たらモータルコンバットやってみたくなった。映画も行きたい!早く緊急事態宣言解除されないかな~みたいよ~

guest

no 

鬼滅、コナン?ノーノーノー!別に見たくないけど、これはマジで見たい!公開までに宣言解除されるかな・・・

guest

pakomi 

真田広之様すてき・・・・・・・・・・・・・・・

guest

daieto 

よし。何とかしてゲームを手に入れてやってみよう。