『日本のアニメ』が『中国のアニメ』に負ける?どうなる日本のアニメたち!

中国のアニメーションとは、中国で制作されたアニメことを指すが、広義には台湾や香港など中国語圏で制作されたアニメを含むこともある。 1941年に上海で制作された『西遊記 鉄扇公主巻』はアジア初長編アニメーション映画であり、1942年に戦時下日本にも輸出され、手塚治虫や国産アニメ『桃太郎
8キロバイト (1,137 語) - 2020年6月20日 (土) 11:24



(出典 asagei.biz)


筆者コメント
アニメは国の文化が出るから、日本には日本にしかないアニメが出来て、中国にしか出来ないアニメもあると思う。技術で負けることはあってもキャラ設定やストーリーの深さでは日本のアニメを超えられるものはない!


関連記事

【驚愕】ハリウッドで実写化してほしい漫画・アニメ ランキング 1位がまさかの結果に・・・

【漫画・アニメ】世界で最も評価さている漫画

BLEACH好きの俺がコンビニで並んでるときに『卍解!(ばんかい)』って叫んだらニラまれた



1 ベクトル空間 ★ :2021/06/02(水) 19:19:33.02

https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_60a7445fe4b0a2568310dd6c

(全文はリンク先を見てください)

「スラムダンク」「聖闘士星矢」「ドラえもん」...こうした作品名を見るだけで、子ども時代が思い起こされる人も多いだろう。実は、それは海を越えた中国でも同じだ。これらの作品は、日本産であるにも関わらず、中国人にとって「国民的」な存在でもある。
そんな日本のソフトパワーを象徴するアニメが今、中国で存在感を失いつつある。その原因を調べると、技術を吸収した中国側の台頭、そして「待っていればチャイナマネーが入ってくる」時代の終わりが見えてきた。
■「中国が作れるようになれば...」
東京都町田市。街道沿いのオフィスビルに、中国発のアニメ制作会社「カラードペンシル」(本社:中国重慶市)が居を構えている。日本人と中国人、それにベトナム人などの国際的なメンバーがアニメ制作にあたる。大半は中国の動画プラットフォームに納入するものだ。
日本のアニメ業界関係者を「これを中国が作ったのか」と驚かせた作品がある。現地で人気のウェブ小説が原作で、ネットゲームの世界を舞台にした「全職高手(マスター・オブ・スキル)」だ。主人公たちが武器や魔法を駆使した戦闘シーンなどの描写が高く評価されている。
全職高手(マスター・オブ・スキル)の公式イメージカラードペンシル 提供
全職高手(マスター・オブ・スキル)の公式イメージ「制作工程や技術は、基本的に全て日本から勉強したものです。2Dアニメは特にそうですね」と瞿史偉(く・しい)代理社長は話す。
中国の会社は過去にアニメ制作の下請けをした経験によって成長してきた。アニメの質を大きく左右する原画作業も「中国や韓国の単価が安かった時代は下請けに出されることも多かった」と振り返る。
中国側も技術向上に積極的だ。日本に留学し技術を学んだアニメーターもいるが、「中国の場合は、アニメの専門学校というより美術大学を卒業した人材が多い。もちろん時間はかかりますが、表現力に基礎があるぶん上達が早いのです」という。
カラードペンシルの瞿史偉・代理社長Fumiya Takahashi
カラードペンシルの瞿史偉・代理社長原作の供給も増えた。「カラードペンシル」が提携する閲文集団はウェブ小説プラットフォームなどを運営する。膨大な投稿作品から人気の出たものをアニメ化させ、収益につなげていく。閲文集団は中国IT大手・テンセント傘下。同じくテンセントから出資を受ける「カラード」に制作を依頼し、テンセント系の動画プラットフォームに配信する。巨大ITに護られた生態系でコンテンツを育成していく。制作側の技量が向上し、中国産の原作も増えた。日本アニメが徐々に淘汰されつつあるのは当然の流れだと瞿さんは言う。「なぜ、かつては日本アニメのインパクトが強かったか。中国には(レベルの高い)アニメがゼロだったからです。何もないところに別世界のものが入ってきた。『こんな面白いものがあるのか』と感動を受けたくらいです。スラムダンクやドラえもんは私たちにとっても国民的な作品なのです」「日本アニメが急に無くなることはありません。ただ中国人消費者にとって、より面白いものを作れるのは中国人クリエイターです。今までは自分たちで作れないから日本のものが入ってきましたが、作れるようになれば中国製が強くなるのです」
日本のアニメが「中国で負ける日」が来る。「天才に頼らない」戦略が、圧倒的な差を覆そうとしている4 [ベクトル空間★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1622618983/





2 ニューノーマルの名無しさん :2021/06/02(水) 19:20:27.35

クォリティは高いけど感性がわけわからないからついてけん


23 ニューノーマルの名無しさん :2021/06/02(水) 19:26:30.66

>>2
前スレで指摘があった、キャラが支離滅裂ってのは
恐らく検閲後に改変したせいかもしれん

中華ドラマのラストでも、それまでの成り行きをすっ飛ばして
「いきなり最終回!」みたいのが結構ある
しかもドラマの話数が80話とか100話とかだと
検閲する側も大変だから、っていうので
話数に制限設けたりしてる
こういった検閲の嵐嵐、を乗り越えて、それでも
表現したいクリエーターが最後まで残っているんだろう
相当根性あると思うわww


45 ニューノーマルの名無しさん :2021/06/02(水) 19:31:17.53

>>2
ほとんど雰囲気アニメだからな中国

刀術でさえ雰囲気しか残ってないから
本物に到達するまでに努力が必要

(出典 Youtube)


8 ニューノーマルの名無しさん :2021/06/02(水) 19:22:37.77

世界的にアニメはCGで作るのが主流になってるからIT後進国の日本がおいていかれるのは必然


16 ニューノーマルの名無しさん :2021/06/02(水) 19:24:53.38

>>8
CG使ってないのってジブリくらいだけど


29 ニューノーマルの名無しさん :2021/06/02(水) 19:27:14.55

>>16
いや、ジブリも宮崎駿の最新作以外はCGに移行してる


83 ニューノーマルの名無しさん :2021/06/02(水) 19:42:21.57

>>8
CGを海外に外注してるところは本当にセンスないと思う
3D CGはノウハウ蓄積するんだから、子会社なりでやらせないとそのアニメスタジオには未来がない


10 ニューノーマルの名無しさん :2021/06/02(水) 19:23:03.56

中国で負けるかもしれないけど、中国のアニヲタから作品が支持されていれば問題ない話
ラノベ異世界転生アニメが中国で500億稼いだりしたらそれこそ中国どうなってんだよって怖くなる


11 ニューノーマルの名無しさん :2021/06/02(水) 19:23:11.73

技術は上を行くかもしれないが
話が面白ければ絵が下手でも人は見る
面白い原作を中国人が作るのは無理 表現の自由がないしな


12 ニューノーマルの名無しさん :2021/06/02(水) 19:23:40.20

アニメは面白いかどうかだけなんだよ。


13 ニューノーマルの名無しさん :2021/06/02(水) 19:23:41.80

>>967
むしろ日本のオタク文化の元祖は中国にあるよ

その中国のハーレムだのなんだの、は西方戎から来たのよ
昔のペルシアだのトルコだの
いきなり中国で始まったわけじゃない。だからこそ古代は都が
西安にあったわけで


14 ニューノーマルの名無しさん :2021/06/02(水) 19:24:35.33

もうアニメは成熟市場。
そのうちAIがすべて自動作成するようになる。


15 ニューノーマルの名無しさん :2021/06/02(水) 19:24:47.38

そう簡単に抜かれないわ
技術だけでなく組織運営のノウハウも意外と必要だからな
金かけても金かけたゴミができるだけ


27 ニューノーマルの名無しさん :2021/06/02(水) 19:27:00.39

絵は真似れても
惹きつけられるシナリオは中国には無理だな

実質支配政党から国を奪い返すような話を中国人が作れば個人的にはみたいけどw
日本でも詰まらない作品多いけど


31 ニューノーマルの名無しさん :2021/06/02(水) 19:27:57.07

まだ日本には四季と卵かけご飯が残って居ます


38 ニューノーマルの名無しさん :2021/06/02(水) 19:29:35.80

アニメ制作のことはよく知らんけど
ゲームのモデリングみたいな感覚でキャラを動かしてアニメを作れないの?
できるんなら相当の労力やコストを削減できると思うが・・・


48 ニューノーマルの名無しさん :2021/06/02(水) 19:31:39.28

>>38
それで低評価食らったのが
ベルセルク二期だし

せめてアニメ化した悪魔城ドラキュラ並みだったらな


49 ニューノーマルの名無しさん :2021/06/02(水) 19:31:42.12

>>38
CGだと製作コストが結構掛かるんじゃなかったっけ
というか、セル画の単価が安すぎるんじゃなかったっけ


50 ニューノーマルの名無しさん :2021/06/02(水) 19:31:42.16

>>38
頑張って作ってるよ
まだまだ「CGじゃん」って感じだけど
日本の最終目標は「2Dアニメに見える3Dアニメ」だからね


これが完成したらまた日本ガラパゴスアニメの進化が止まらなそう


69 ニューノーマルの名無しさん :2021/06/02(水) 19:38:28.36

>>50
無理
3Dは2Dにはならない
2DはそのうちAIで半自動化されるだろうが
そっち方面は当然中国が遥かに強い


42 ニューノーマルの名無しさん :2021/06/02(水) 19:30:34.85

技術的には追い付けても感性が違うから無理だろ
騙しても稼げればいい中国には無理


53 ニューノーマルの名無しさん :2021/06/02(水) 19:32:49.38

>>42
言語の壁があるから広まらないだけで、
言葉を理解できるなら、正直、感性も向こうのが劣っているとは思わないで。
もちろん日本国内で見ても神アニメからゴミにすらならない駄作まであるわけだが、
向こうもそんな感じで向こうの良作は日本の作品と比べてもふつーに良作やで。

くり返すが結局、言葉の壁で日本ではまず広まらないとは思うよ。
だから今後も日本にとっては「アニメは日本が最強」であり続けるが、
ただ、言語を気にしない人にとっては質だけで見れば向こうもなかなか良いよ。


62 ニューノーマルの名無しさん :2021/06/02(水) 19:35:12.54

>>53
そもそもアニメ市場って8割が日本って話なかったっけ
その影響で日本一強って状態になってるだけな気がするな


64 ニューノーマルの名無しさん :2021/06/02(水) 19:36:01.32

>>53
なんかストーリーというか、登場人物の性格がどれも苦手なんだよな中華製


71 ニューノーマルの名無しさん :2021/06/02(水) 19:38:59.58

>>64
これは同意


77 ニューノーマルの名無しさん :2021/06/02(水) 19:40:43.61

>>53
海外でも日本のアニメは吹き替えじゃなくてわざわざ字幕で見る人多数なんだけどね
言葉の壁ってそこまであるかな


84 ニューノーマルの名無しさん :2021/06/02(水) 19:42:24.18

>>77
それは声優文化が世界のヲタクにも浸透したってのが大きいのでは
それは言葉の壁とは少し違うと思う


61 ニューノーマルの名無しさん :2021/06/02(水) 19:35:05.86

結果は出てる

アニメを作画美しさアクションだけで評価するなら、資本ある中国が覇権取れる

ストーリーや独創性で評価されるなら、制限の多い中国は難しい
クリエイターが制限文化に染まってたら金があっても作れない


札束で覇権とれる業界なら、とっくに中国が乗り出してるでしょう?


86 ニューノーマルの名無しさん :2021/06/02(水) 19:43:00.77

映像技術が上がるのはいいことだけど
中国で世界受けすらアニメコンテンツを今のとこ見たことないんだが


95 ニューノーマルの名無しさん :2021/06/02(水) 19:45:58.92

実際中国の制作レベルが上がったら
中国アニメが増えるんじゃなくて中国に動画発注のラノベアニメが大量生産されるだけなような気がする
中国のスタジオは「日本からの仕事が増えてウハウハだわ!え?中国企業からの依頼?そんなの後回しでいいよ」
ってなりそう