【漫画】あれは小4の時、宿題の日記を適当に書いたら先生なぜか感動!皆の前で読まれてスーーン・・・

 小学4年生のときの思い出を描いた漫画「シャボン玉で弾けちゃった日」が、大変つらさを共感できる内容となっています。これは想定外の流れすぎる……。

【漫画】読み上げられた妄想日記

 この漫画を公開したのは、サッコウさん。ある夜サッコウさんが寝ていると、日記の宿題をやっていないことに気付いて飛び起きてしまいました。

 慌てふためきながらも宿題を取り出し、昼間にシャボン玉で遊んだことを適当に書いてさっさと寝ることに。最初は普通に書き進めていましたが、だんだんシャボン玉は何のために生まれて消えるのかを訴える哀愁ある話になっていきました。

 早く寝たいのにこんな夜中に自分は何を書いているのか……と思いながらも、内容はだんだんと日記というよりも妄想じみたものに。最後はシャボン玉をテーマにしたポエムを添えて完成させました。間に合ったことに安堵(あんど)し、眠りに落ちるサッコウさん。

 しかし翌日、日記の返却の時間になると、「サッちゃんのは後で返す」と不穏なことを言い出す先生。枕元で適当に書いたのがバレたのかと焦るサッコウさん。しかし先生はクラスのみんなに、こういったのです。「サッちゃんが書いた『シャボン玉の物語』に先生はとても感動しました」「今から先生が読みますね」。なっなにィーッ!?

 こうして、さっさと寝るために適当に書いたポエムは、クラスの前で読み上げられてしまったのでした。このときの恥ずかしさは今でも思い出すたびにのたうち回るほどの思い出になっているそうです。また、同級生たちは誰も感動していなかったとのこと。つ、つらい……。

 この漫画は、Web漫画サイトのコミチに掲載されたものとなります。

えらいこっちゃ!


(出典 news.nicovideo.jp)

『春休みマンガ祭り』(はるやすみマンガまつり)または『夏休みマンガ祭り』(なつやすみマンガまつり)は、1979年から1987年までテレビ朝日系列の『(新)水曜スペシャル』で3月および7月に放送されたアニメーション関連特別番組である。 本項では、1990年3月7日に『水曜スーパーテレビ』で放送された後身『春だ
17キロバイト (1,844 語) - 2021年7月25日 (日) 11:47


筆者コメント
これは恥ずかしい!芸人がスベったみたいな辛い気持ちになりますね。他の生徒には通じなかったみたいでスーーン・・・私なら耐えられない!
その日からあだ名「シャボン玉」になりそうww


<このニュースへのネットの反応>

鬼かよ


先生はお見通しの上で、説教よりも晒し上げの刑にしたと見た。


先生がゴリゴリの文学少女だった可能性


マダオ観察日記かな?


デリカシーない人って職業に関わらずいるけど、教師がそれだと子供達が被害被るからな……つか日記を本人の許可なく他人に公開すんなよ。宿題だから先生に読まれることは想定してても、同級生に暴露されるとか最悪やん


でも少し…この風…泣いています


そして感動のあまり校長に進言して全校生徒の前で晒上げまでいけば完璧だった


公開処刑 されたのか


晒上げの刑の線も考えたけど、一生懸命に書いたものより、パッと思いつきで描いたものの方がウケが良いことはある。


(日記に物語描いたらそら)そうよ


良かれと思って晒上げとか、ローゼンメイデンでJUM君が不登校になるやつやん


そういや道徳の授業の時に中二病全開で感想書いてたんだけど、転校する時に担任の先生に握手を求められたなぁ。大変熱意のある生徒だと思われてたらしい。


まぁ、子供の頃の(この程度の)恥なんぞ思い出話になるくらいさ。


ローゼンメイデンの梅岡かな?


ぼくゴリラかな?