ゲーム最速情報 ”ドンドン”

PS5やゲームアプリなど、最新のゲーム情報をお届け!
今話題のゲームやおすすめゲームもご紹介してます。
その他、アニメや声優などのゲーム関連の記事もUPしてます。

    カテゴリ: ゲームNews


    【バイオ8】パクり疑惑で映画監督が告発!パクられたモンスターがこれ!

    4版からPlayStation 5版へアップグレード可能ですか?(カプコン公式サイト・バイオハザード ヴィレッジよくあるご質問) ^ スマートデリバリーに対応していますか?(カプコン公式サイト・バイオハザード ヴィレッジよくあるご質問) ^ バイオハザード_ヴィレッジ公式サイト「出力解像度と想定フレームレート」より
    70キロバイト (11,220 語) - 2021年5月16日 (日) 08:39



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    筆者コメント
    発売されてまだ間もない『バイオハザードヴィレッジ』ですが、モンスターのデザインがオランダとアメリカが製作した「武器人間」という映画のモンスターにそっくりだということで告発されました。確かに似ている。今後一体どうなるのでしょう?なんか最近訴えられるゲーム会社多くないですか?


    パクられた映画のモンスターがこれ↓
    “戦争のおもちゃ”のように見せたかった――映画『武器人間』監督インタビュー 日本仕様の“武器人間”まで描いてもらったぞ! – ホラー通信 (horror2.jp)


    関連記事
    バイオ8は爆死?バイオRe4 フルリメイク が2022年発売目標!

    バイオ8販売本数 ポケモンスナップに敗北・・・あのゲームにも負けた!


    【【バイオ8】パクり疑惑で映画監督が告発!パクられたモンスターがこれ!】の続きを読む


    【レトロ】ファミコンのおすすめゲームある?

    ファミリーコンピュータ(Family Computer)は、任天堂より1983年7月15日に発売された家庭用ゲーム機。日本国内での略称・略記はファミコン・FC。当時の発売価格は14,800円。 日本国外では中華民国(台湾)・香港でも一部を現地仕様に合わせた上で発売された。一方で北米のアメリカ合衆国及
    118キロバイト (15,293 語) - 2021年5月12日 (水) 16:06



    (出典 matsuri-jp.com)

    筆者コメント
    筆者的にファミコンのおすすめゲームだと、上の画像にもある「あぶない刑事」好きでしたねww
    あんまりお二人の映画の感じがないのが逆に良いwwww

    関連記事
    【レトロゲーム】ファミコン名作ランキング TOP 20

    1 名無し募集中。。。 :2021/05/15(土) 21:37:01.86

    お願いだから


    【【レトロ】ファミコンのおすすめゲームある?】の続きを読む


    「ウマ娘」モバイルゲーム売上げで全世界3位に・・

    ウマ娘 プリティーダービー』(ウマむすめ プリティーダービー)は、Cygamesによるスマートフォン向けゲームアプリとPCゲーム、およびそれを中心としたメディアミックスコンテンツ。略称は『ウマ娘』。 ジャンルは育成シミュレーションゲームで、競走馬を萌え擬人化したキャラクターである「ウマ娘
    191キロバイト (24,172 語) - 2021年5月14日 (金) 10:26



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    筆者コメント
    日本で大人気のスマホゲーム「ウマ娘」4月のモバイルゲーム売り上げが全世界3位になっていた・・・

    関連記事
    『ウマ娘』の影響が大きい?『桜花賞』の売上が激増!182億円 前年比30.2%増

    1 Anonymous ★ :2021/05/11(火) 21:50:37.39

    5/11(火) 19:47
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3236e595960d5b509071b6190b9354f174138951

     社会現象となるほどの大ヒットを記録している、スマートフォン向けゲームアプリ「ウマ娘 プリティーダービー」が、現地時間10日に米調査会社「Sensor Tower」が発表した、今年4月のモバイルゲーム売り上げランキングで、世界全体で3位にランクインした。

     同社は公式ホームページで、4月の全世界のモバイルゲーム収益ランキング「Top Grossing Mobile Games Worldwide for April 2021」を公表した。1位は中国・テンセントゲームズ社の「王者栄耀」で、売り上げは2億5880万ドル(約281億5000万円)。2位は韓国のゲーム会社・Blueholeの子会社・PUBG Corporationが開発した「PUBG Mobile」で、「ウマ娘」は3位となった。

     上位2本は英語、中国語など多言語展開されているが、「ウマ娘」は日本語展開のみ。その中での世界3位は、日本国内での驚異的ヒットを改めて証明する形となった。

     「ウマ娘 プリティーダービー」は、今年2月24日のサービス開始から、わずか3カ月あまりで600万ダウンロードを突破。オグリキャップ、シンボリルドルフ、トウカイテイオー、メジロマックイーンなど、過去の歴史的名馬を美少女に擬人化したもので、各馬の実際のエピソードなどが細かく反映されていることから、従来のゲームファンのみならず、競馬ファンの注目も集めている。


    【【朗報】「ウマ娘」モバイルゲーム売上げで全世界3位に・・】の続きを読む


    【レトロゲーム】ファミコン名作ランキング TOP 20

    ファミリーコンピュータ(Family Computer)は、任天堂より1983年7月15日に発売された家庭用ゲーム機。日本国内での略称・略記はファミコン・FC。当時の発売価格は14,800円。 日本国外では中華民国(台湾)・香港でも一部を現地仕様に合わせた上で発売された。一方で北米のアメリカ合衆国及
    118キロバイト (15,293 語) - 2021年5月12日 (水) 16:06



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    筆者コメント
    レトロゲーム代表のファミコン!1980年代の名作について語るスレをまとめました。当時ドハマりしたファミコン、今でも楽しめるのが良いところですよね?あなたの遊んだゲームはランクインしてたでしょうか?

    関連記事
    ファミコンは人気過ぎて買ったけど、スーパーファミコンは買ってもらえなかった人多い!スーファミについて語ろう!

    1 鉄チーズ烏 ★ :2021/05/12(水) 19:10:57.70

    https://article.yahoo.co.jp/detail/d6e84d97cc1e67957e9f1ec42fb38fff6b14cf99

    1983年7月15日、任天堂から発売された伝説のゲームハード「ファミリーコンピュータ」。日本では略称「ファミコン」として、海外ではファミコンを改良した「Nintendo Entertainment System」通称「NES」として、国境を越えて親しまれ、世界累計6000万台以上の売り上げを記録しました。そんなファミコンは、発売当初からゲーマーの心を踊らせた名作ゲームがズラリ。誰もがハマったあのゲーム、黎明期に登場したあのゲームなど様々なファミコンソフトが登場する注目ランキングです。

    1位 スーパーマリオブラザーズ(1~3、任天堂:発売1985年~) (1,382票)
    2位 ドラゴンクエスト(1~3 エニックス※現:スクウェア・エニックス:発売1986年~) (797票)
    3位 桃太郎電鉄(旧ハドソン:発売1988年) (352票)
    4位 パックマン(バンダイナムコ:発売1984年) (325票)
    5位 ドンキーコング(任天堂:発売1983年) (285票)
    6位 ファイナルファンタジー(1~2 スクウェア※現:スクウェア・エニックス:発売1987年~) (268票)
    7位 ボンバーマン(旧ハドソン:発売1985年) (253票)
    8位 ゼビウス(バンダイナムコ:発売1984年) (206票)
    9位 信長の野望 全・国・版(コーエーテクモゲームス:発売1988年) (195票)
    10位 プロ野球ファミリースタジアム(バンダイナムコ:発売1986年) (185票)
    11位 スペースインベーダー(タイトー:発売1985年) (182票)
    12位 ポートピア連続殺人事件(スクウェア・エニックス:発売1985年) (144票)
    13位 熱血硬派くにおくん(テクノスジャパン:発売1987年) (137票)
    14位 がんばれゴエモン(1~2 コナミ:発売1986年~) (124票)
    15位 麻雀(任天堂:発売1983年) (123票)
    16位 MOTHER/マザー(任天堂:発売1989年) (122票)
    17位 グラディウス(コナミ:発売1986年) (121票)
    18位 さんまの名探偵(バンダイナムコ:発売1987年) (117票)
    19位 ツインビー(1~3 コナミ:発売1986年~) (115票)
    20位 デジタル・デビル物語 女神転生(アトラス:発売1987年) (109票)

    調査方法:30~50代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
    有効回答者数:7,479名
    調査日:2021年4月21日

    ★1が立った日時:2021/05/12(水) 00:53:18.11

    前スレ
    【ゲーム】80年代のファミコン名作ランキング ベスト20発表 [muffin★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1620748398/


    【【レトロゲーム】ファミコン名作ランキング TOP 20】の続きを読む


    「ウマ娘」アニメでなくスマホゲームでヒットした理由

    ウマ娘 プリティーダービー』(ウマむすめ プリティーダービー)は、Cygamesによるスマートフォン向けゲームアプリとPCゲーム、およびそれを中心としたメディアミックスコンテンツ。略称は『ウマ娘』。 ジャンルは育成シミュレーションゲームで、競走馬を萌え擬人化したキャラクターである「ウマ娘
    191キロバイト (24,172 語) - 2021年5月14日 (金) 10:26



    (出典 dsignal.ismcdn.jp)


    筆者コメント
    ウマ娘、良いですよね?実在したウマの名前をそのまま使っているところがまた勉強になります。第二期まで終わって続きが楽しみです。さて、記事のタイトル通り「ウマ娘」はアニメよりゲームの方が人気の様です。私もゲームやっていますが、どちらかと言えばアニメ派ですね。笑いあり、涙ありのストーリーに感動しました。今回はそんな「ウマ娘」の「アニメでなくスマホゲームでヒットした理由」についてまとめてみました。

    関連記事
    【ウマ娘】スペちゃんをいろんな角度から見てみるの会 みんなそんな感じに見てるのね?グフフ・・・

    1 鳥獣戯画 ★ :2021/03/14(日) 23:02:27.75

    ヤフーニュース3/14(日) 10:00
    https://news.yahoo.co.jp/byline/kawamurameikou/20210314-00227355/

    スペシャルウィークやトウカイテイオーなどの有名競走馬を美少女キャラに擬人化したスマホゲーム「ウマ娘 プリティーダービー」。同作はテレビアニメの2期が放送中ですが、なぜアニメではなく、2月24日からスタートしたゲームの配信を受けて人気が爆発したのでしょうか。その背景と人気の理由を分析します。

    ◇30日間の「ツイート数グラフ」は「エヴァ」「鬼滅」以上
    「ウマ娘」は、実在の競走馬の名前と魂を受け継ぎ、ウマの耳と尻尾を持つ可愛らしい美少女「ウマ娘」たちが、学園生活を送りながらレースに挑むという内容です。2016年に発表され、テレビアニメが2018年4~6月(1期)と現在(2021年1月~、2期)放送中です。アニメが放送されている通り、「ゲームの前から既に人気だった」と思う人もいるかもしれません。

    もちろん、その通りなのですが、スマホゲームでブレークしたのも確かです。「グーグルトレンド」で「ウマ娘」と検索すると、スマホゲームを配信した2月24日以降の伸びが段違いなのが一目瞭然です。

    ヤフー!のリアルタイム検索でも同じ傾向にあり、2月24日のスマホゲーム配信以降は、相当強い反応があります。リアルタイム検索で直近30日間の「ツイート数グラフ」ですが、ちょうど1カ月前にテレビアニメ「遊郭編」を発表した「鬼滅の刃」が約50万件、映画が公開されたエヴァンゲリオンが約153万件、「ウマ娘」は何と約196万件でした。「ウマ娘」はスマホゲームのため繰り返し検索されるのであくまで参考程度にしても、すさまじい限りです。

    「ウマ娘」は事前登録段階で60万人を集めましたが、3月10日には約3倍以上の200万人を突破しています。やはり配信後に口コミでしっかり広がっているのが分かります。

    ◇「面白い」という「当たり前」難しく
    なぜそこまで反応があるか?と言えば、「ゲーム内容が面白い」という、実に「当たり前」の答えになります。同時にその「当たり前」が難しく、サービスを終えるスマホゲームが多いのもまた事実です。「ウマ娘」のスマホゲームは、当初2018年冬に配信予定でしたが、ゲームのクオリティーアップを理由に2年以上延期しています。その決断が正しく、開発陣の執念が実った形です。

    ヒマつぶし程度に思われがちなスマホゲームですが、なんだかんだでしっかりした面白さを求める人は多いということでしょう。「パズル&ドラゴンズ」や「モンスターストライク」のブレークもそうですが、ゲームの本質的な面白さがあってこそです。スマホゲームは基本無料のためビジネス面ばかりクローズアップされますが、コンテンツ自体の面白さや魅力がある方が圧倒的に有利なのです。

    ◇競馬の「展開のまぎれ」ゲーム内で“再現”
    「ウマ娘」が面白いと思える最大のポイントは、白熱したレースが展開されることでしょう。強い馬(ウマ娘)を育てても、コロッと負ける可能性があり、油断できないのです。逆に言えば、自分のウマ娘が劣っていても、一発逆転の可能性があることです。

    同作では、スピードやスタミナなどの基礎能力値以外にも、スピードをアップさせたり、ライバルを妨害する特殊能力「スキル」があります。このスキルの発動がポイントで、発動の確率を高めたり、ある程度のリスクヘッジもできますが、絶対はないのです。もちろん枠順、作戦、ライバルの動きでもレースの結果は変わります。

    またスタートに失敗する「出遅れ」があっても、展開次第ではレースに勝てたりするのも驚くべきことです。要するに、競馬でいうところの「展開のまぎれ」をゲーム内で“再現”しているのです。そして競馬最大の見せ場である、最終直線の攻防も見事な演出で、手に汗を握りしめるでしょう。ウマ娘の真剣な表情に萌える人もいるでしょうが……。

    ◇実在競馬のエピソードも充実したシナリオ 
    なおプロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手が自身のツイートで、ゲーム「ウマ娘」をしていることを明かしています。

    田中投手は「Bランク」のウマ娘をずらりとそろえていますが、コアゲーマー“顔負け”に遊んでいるレベルになります。余談ですが、田中投手のツイートに、多くのゲーマーが攻略のアドバイスを送っていて、これが相当に役立ちます。ゲームをプレーして、苦戦している方は参考にしてはいかがでしょうか。

    「美少女ゲーム」のようなインパクトがあり、中身も本格的に楽しめる「ウマ娘」。なおゲームのシナリオも充実しており、実在の競走馬のライバル対決、エピソードなどもふんだんに盛り込まれています。

    面白いゲームが人気になるとは限りませんが、人気になるゲームには相応の理由があるのも確かなのです。


    【「ウマ娘」アニメでなくスマホゲームでヒットした理由】の続きを読む

    このページのトップヘ