アニメ・ゲーム 最速情報 ”ドンドン”

ようこそ!このブログのぬしラヴァロンです!

20年以上『ONE PIECE』大好き人間やってます。
主にONE PIECEの考察や感想記事を投稿しています。
他にもゲーム、漫画、アニメ、声優、玩具、特撮ヒーロー、気になるニュースなどの記事も投稿するので興味ある方はTwitterアカウントのフォローをお願いします。最新情報をお届け致します。

気軽にコメントして下さい。お待ちしております!

    カテゴリ:YouTuber > ゲーム実況



    ヒカキン、1ヶ月45万円?ゲーム課金しすぎてクレカ使えなくなる・・


    人気ユーチューバーであり、ゲーム実況チャンネル『HikakinGames』のゲーマー実況者でもあるヒカキンさん(33歳)が、年間のゲーム課金総額を発表。あまりにも巨額な課金額に、多くの人たちが衝撃を受け、一部からは「ヒカキンだから非課金だと思ってた」との声も出ている。

    エラー表示となって課金できないヒカキン

    ヒカキンさんによると、ゲーム課金のしすぎの影響なのか、クレジットカードが使えない状態になったという。ゲーム内にて課金しようとすると、エラー表示となって課金できないという。つまり、ゲーム内の有料アイテムやゲーム内マネーなどが買えないというわけだ。

    1か月45万8000円をゲーム課金に使用

    今回のクレジットカードが使えなくなるトラブルを機会に、今までどれくらいゲームに課金してきたのか計算した見たところ、ここ1年間のゲーム課金総額が550万円であることが判明。1か月45万8000円をゲーム課金に使用している計算になるという。

    良いゲームに還元したい気持ち?

    ヒカキンのゲーム課金額は、サラリーパーソンの月給レベル。いや、それ以上の課金額といえるかもしれない。ヒカキンがゲーム課金する理由はいくつかあるという。シンプルにゲームが好きなので、良いゲームには還元したい気持ちがあるようだ。

    ゲーマーはゲームが仕事

    また、自身が運営するゲーム実況チャンネル『HikakinGames』のために課金している面もあるようだ。ゲーマーはゲームが仕事ともいえるため、仕事の経費としてゲーム課金しているといえよう。


    どうしてクレカが使えなくなったのか?

    だがしかし、クレジットカードが使えない理由は不明。調べてみたところ、ゲーム課金以外では問題なくクレジットカードが使用できるという。やや高額なゲーム課金のみ、クレジットカードが使えない状況に陥るそうだ。

    好きなだけ課金可能に戻ったヒカキン

    気になったヒカキンさんはクレジットカード会社に電話。調べてもらったところ、不正利用を防ぐため、クレジットカード会社が一部の購入ができないようにしていたようである。今回電話をしたことで、そのセキュリティを解除してもらったそうだ。これで、好きなだけ課金可能に戻ったヒカキンさん、良かった!


    (執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

    ゲーム課金しすぎてヒカキンのクレジットカード利用停止か「なんと年間の課金額〇〇〇万円」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    HIKAKIN (ヒカキンからのリダイレクト)
    HIKAKIN(ヒカキン、1989年〈平成元年〉4月21日 - )は、日本のYouTuber、ヒューマンビートボクサー。UUUM株式会社所属のファウンダー、最高顧問。血液型はO型。実兄は同じくYouTuberのSEIKIN。 1989年4月21日、新潟県中頸城郡妙高高原町(現・新潟県妙高市)に次男と
    57キロバイト (7,097 語) - 2022年6月5日 (日) 08:09


    (筆者コメント)
    サラリーマンが一生懸命稼ぐ金額をゲームにww
    まぁそれだけ稼いでいるから良いのか・・・
    カード会社からすると不審でしかないですからそうなりますよね。

    <このニュースへのネットの反応>

    【ヒカキン、1ヶ月45万円?ゲーム課金しすぎてクレカ使えなくなる・・】の続きを読む



    大麻大好き ゲーム実況者 ねこくん!謝罪「2度と薬物に手を出さない」←簡単に止めれないから罪になるんだろうがぁ


     ゲーム実況者「ねこくん!」さんが大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕されていた件で、3日、自身のチャンネルを更新し謝罪しました。

    【動画】謝罪動画を見る

     「ねこくん!」さんは、「この度は、視聴者の皆さま、チーム関係者の皆さま、たくさんの方々にご迷惑、ご心配、不快な思いをさせてしまい誠に申し訳ございませんでした」と謝罪。「大麻、およびコカインを所持し、逮捕されたということですが、これは事実です」と事実関係について認めました。

     また、「裁判中のため詳細については控える」としつつ、「生活環境を安定させるなど、2度と薬物に手を出さない環境づくりを自らしていきたいと思います」「これからの活動についてですが、判決が出た後、関係者や、今まで応援してくださっていた視聴者さんの声を聞いたうえで、自ら判断したいと思います」と今後について話しました。

     「ねこくん!」さんは、YouTubeでチャンネル登録者数93.9万人(4日10時00分時点)をほこる人気ゲームプレイヤー。バトルロイヤルゲーム「フォートナイト」のプレイ動画を主に投稿していたほか、同ゲームの大会にも数多く出場。「Mister」というゲーミングチームのリーダーも務めています。

    ●謝罪コメント全文

    この度は、視聴者の皆さま、チーム関係者の皆さま、たくさんの方々にご迷惑、ご心配、不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした。

    今回の騒動は、私が大麻およびコカインを所持し、逮捕されたということです。

    まずこの、大麻およびコカインを所持し、逮捕されたということですが、これは事実です。誠に申し訳ございませんでした。

    裁判で判決を受けていない現段階で、このような動画を出すべきではないのですが、私の意思で動画を出させていただいております。

    事の経緯としましては、私の所持品の中から、薬物がでてきて、逮捕となりました。詳細については、裁判が終わった後、必ず動画を通してまた皆さまに報告させていただきたいと思います。

    今回の騒動は、私の軽率な行動が原因であり、活動者として、一1人の人間として、責任感が足りていなかったと思います。

    生活環境を安定させるなど、2度と薬物に手を出さない環境づくりを自らしていきたいと思います。

    友人や、家族、チームのメンバーには多大なる迷惑をかけましたし、今まで応援してくださっていた皆さまを失望させてしまいました。

    そして大前提として犯罪行為であるため、するべきではありませんでした。誠に申し訳ございませんでした。

    僕に対する批判は、どのようなものでも全て受け入れ、自分を戒めていきたいと思います。チャンネルのコメント欄や関係者の動画投稿にはできるだけ目を通し、受け入れ、反省し、自分にできる償いを考えていきたいと思います。

    これからの活動についてですが、判決が出た後、関係者や、今まで応援してくださっていた視聴者さんの声を聞いたうえで、自ら判断したいと思います。あらためまして、この度は、誠に申し訳ございませんでした。

    「今回の騒動について」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    実況プレイ(じっきょうプレイ)、ゲーム実況ゲームじっきょう)、ゲーム配信(ゲームはいしん)とは、プレイヤーが実況をしながらコンピュータゲームをプレイする行為、その模様を配信する事、職業。これを行う者、職業として従事する者をゲーム実況者(ゲームじっきょうしゃ)、ゲーム配信者(ゲーム
    19キロバイト (2,509 語) - 2022年5月26日 (木) 12:05


    (筆者コメント)
    芸能人でもこれまで薬物に手を出した方はたくさんいます。簡単に止めることができないから怖いし、結局止めることができずにまた同じことを繰り返す人もいます。お金があるからこういうことに使ってしまうんですよ(偏見ですまん)一度、ド貧乏暮らしをしてホームレスになってみればお金の使い方や自分の罪の重さが分かるんじゃないですか?知らんけどww
    (めっちゃ他人ごと)

    <このニュースへのネットの反応>

    【大麻大好き ゲーム実況者 ねこくん!謝罪「2度と薬物に手を出さない」←簡単に止めれないから罪になるんだろうがぁ】の続きを読む



    YouTuber『レトルト』チャンネルアカウントがBANされる!YouTube側の誤りか・・・?


     ゲーム実況者の「レトルト」さんが5月13日、自身のYouTubeチャンネルがBANされたことをTwitterで報告しました。Twitterでも「レトさん」がトレンド入りするなど、ファンの間に衝撃が広がっています。

    【ネットの反応「絶対おかしい」「YouTubeクソ仕様すぎる」】

     レトルトさんは主にゲーム実況を中心に活動する配信者で、ニコニコ動画時代から公式配信やイベントなどにも多数出演するなど積極的に活動。2022年5月時点で、YouTubeのチャンネル登録者数は220万人以上となっており、この規模のアカウントがBANされるのはかなり異例のことです。

     5月13日現在、レトルトさんのYouTubeチャンネルにアクセスしようとしても「このページは利用できません」と表示されてしまい、閲覧できない状態に。また過去の動画についても同様に、全て再生できなくなっています。

     BANの理由については不明ですが、昨今話題になっている、荒らしによる「誤BAN」(配信中に卑猥なアイコンで卑猥なコメントを連投することで、配信者の「誤BAN」を誘う荒らし手口)を疑う声も多数。Twitterでは「レトさん何で垢BANされてるの??????」と困惑する声や、「絶対おかしいですよね」「レトさん垢BANはYouTubeクソ仕様すぎる」と、運営元であるYouTubeに怒りを向ける声など、さまざまな反応があがっています。

    レトルトさんのTwitter(@retokani)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    YouTuber(ユーチューバー)は、動画共有サイトYouTube上で自主制作の動画作品を継続的に公開している個人および組織であり、尚且つ、投稿した動画の広告収入があって初めてYouTuberと言う。YouTubeのチャンネルにて収入がない場合は[動画投稿者又は配信者]であり、収益によって決まる。そ
    41キロバイト (5,226 語) - 2022年5月13日 (金) 14:29


    (筆者コメント)
    アカBANだけは本当に怖いですよね。私自身もYouTubeに動画を投稿しており、もし突然理由もなくアカウントが停止されたらパニックを起こします。原因が分かっていればそれなりに対処できますが、AIによる突然のBANはどうしようもないし、ただ涙するしかありません。レトルトさんの復活を願います。

    <このニュースへのネットの反応>

    【YouTuber『レトルト』チャンネルアカウントがBANされる!YouTube側の誤りか・・・?】の続きを読む



    大麻で逮捕プロゲーマー『ねこくん!』いや『たいまくん!』→「カッコつけたくて吸った」


     警視庁池袋署は4月11日、大麻取締法違反容疑で自称自営業、西川雄大(ゆうだい)容疑者(21)を再逮捕した。界隈では「ねこくん!」なる芸名のプロゲーマーとして名を馳せていた人物だ。

     警視庁担当記者が言う。

    「発端は3月11日、西川の友人が都内で酔っ払って警察に保護されたことでした。友人が持っていた鞄から少量のコカインが見つかったのですが、この鞄が西川から預かっていたものと判明。池袋署はその8日後、西川をコカインの所持容疑で逮捕。さらに逮捕時に持っていた別の鞄からは大麻も見つかり、今回の再逮捕となりました」

     滋賀県出身で身長183センチの西川。中学時代は強豪のバスケ部に所属し、恋人もいたという。他方で、部活の合間に始めたゲームの世界にのめりこんでいく。時間の融通が利く通信制高校に進学し、「フォートナイト」というバトルロイヤルゲームでは世界一の勝率を記録。自身がオーナーのeスポーツチーム「Mister Clan」を立ち上げ、昨秋にはゲーム専用PCブランドのスポンサー契約も手にしていた。

    「フォートナイトの魅力を発信する伝道者として、特に子どもたちから人気を集めていました。YouTubeチャンネル登録者は約90万人。動画配信の収入に加え、ゲームの大会でも2万ドルの賞金を獲得したりして、年収は1000万円単位と見られます」(同前)

    「カッコつけたくて吸った」入手経路は?

     過去の動画で「マジで何も悪いことやっていないからね。『ねこくん! マジでやばいやつ』みたいなのやめて下さいね」と語っていた西川だが、「やばい」ことをしていたわけだ。

    「警察の調べには『19歳で上京し、カッコつけたくて吸った。ゲーム中は大麻を吸うとぼーっとして下手になるため、吸わないようにしていた』などと供述している。入手経路については『歌舞伎町の黒人の売人から2年半前に購入した』と供述。売人から路上で買える量はしれているから、事実なら常習性は高くない。ただ、逆に言えば、それほど簡単に大麻が入手できるということだ」(捜査関係者)

     警察庁の統計によれば、2021年の大麻の検挙人数は20年に続いて過去最多を更新する5482人に及ぶ。大半が西川のような30歳未満の若年層。目につくのは、数年前から暴力団関係者が占める割合が減り始め、いまや検挙者の9割近くが、「ねこくん!」のような“素人”になったことだ。

    「欧米では危険ドラッグが違法化された反面、大麻解禁が進み、愛好者が激増した。日本でも同様に、大麻へのハードルがかなり低くなっている」(同前)

     猫も杓子も大麻――。

    (「週刊文春」編集部/週刊文春 2022年4月28日号)

    新宿・歌舞伎町 ©iStock.com


    (出典 news.nicovideo.jp)

    プロゲーマー(professional gamer)とは、ゲームの大会などに出場して賞金や報酬を得る者、職業としてのゲーマーのこと。 狭義ではコンピューターゲームに限定され使われる。eスポーツという用語が誕生してからは、eスポーツプレイヤー(eSports player)、eスポーツアスリート(eSports
    26キロバイト (3,094 語) - 2022年2月26日 (土) 11:13


    (筆者コメント)
    ここまで有名になって本当に勿体ないですよ!ヤバイ奴だったんですね『たいまくん!』は・・・分からないものですね?人ってのは・・・(涙)

    <このニュースへのネットの反応>

    【大麻で逮捕プロゲーマー『ねこくん!』いや『たいまくん!』→「カッコつけたくて吸った」】の続きを読む


    ゲーム実況者『ねこくん!』大麻で逮捕!人気者でも世間の目は冷たくボコボコにされる!


    実況プレイ(じっきょうプレイ)、ゲーム実況ゲームじっきょう)、ゲーム配信(ゲームはいしん)とは、プレイヤーが実況をしながらコンピュータゲームをプレイする行為、その模様を配信する事、職業。これを行う者、職業として従事する者をゲーム実況者(ゲームじっきょうしゃ)、ゲーム配信者(ゲーム
    19キロバイト (2,509 語) - 2021年9月26日 (日) 13:31


    (筆者コメント)
    またYouTuberやらかしました!今度は大麻所持です!ラリってゲーム実況してることもあったのかも知れませんね。YouTuberの大半は社会に溶け込めなかった人がほとんどです!調べたらもっといるんじゃないですか!?


     有名なゲーム実況者「ねこくん!」さんが13日に大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕されたとの報道を受け、彼がリーダーを務めるチームメンバーなどは「反省して帰ってくるのを待っています」「正直驚きを隠せません。悲しいです」などとコメントしました。

    【その他の画像】

     「ねこくん!」さんは、YouTubeチャンネル登録者数89.8万人(同日20時30分時点)をほこるゲームプレイヤー。100人のプレイヤーの中から生き残るバトルロイヤルゲームフォートナイト」のプレイ動画を主に投稿していたほか、同ゲームの大会にも数多く出場していました。また、「Mister」というゲーミングチームリーダーも務めています。

     逮捕の報道を受けて、同チームメンバーである怜さんは同日、YouTubeで「ねこくんが逮捕された件について」と題する動画を公開。「Misterとして応援してくれた方々、迷惑をおかけした各所、大変申し訳ありませんでした」と謝罪しました。そこから個人的意見として「ねこくん!がしてしまったことは悪いことなので当然肯定する気はないです」としたうえで、「僕の友達なので、彼が反省して帰ってくるのを待っています」「僕がここにゲーム実況者として立っていられるのは、彼のおかげなのは変わりません」などと話しました。

     同じく同チームメンバーであるたつれん!さんも、「人それぞれ意見があると思うけど」「俺は支えてあげる 正当化するつもりは一切無いけど」などとTwitterに投稿しています。

     また、ねこくん!さんと仲が良く、YouTubeにもコラボ動画をよく出していたゲーム実況者キャプテンしょーたさんも同日、今回の件を受けてYouTubeに動画を公開しました。起きて報道で逮捕を知ったことを明らかにし、「正直驚きを隠せません」「いまのキャプテンしょーたがいるのは、ねこくんのおかげです。だからこそ、悲しいです」と現在の心情を吐露。

     そのうえで、「ネットではいろんなことをいわれていますが、彼は僕の大切な友達です。友達だからこそ、もちろん反省してほしいし、更生してほしい」「まずはちゃんと彼から、直接お話を聞きたい。全てはそれからだと思っています」と話しました。

    「ねこくん!」さん(本人のYouTube動画より)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ゲーム実況者『ねこくん!』大麻で逮捕!人気者でも世間の目は冷たくボコボコにされる!】の続きを読む

    このページのトップヘ