アニメ・ゲーム 最速情報 ”ドンドン”

主にONE PIECEの考察や感想記事を投稿しています。

他にもゲーム、漫画、アニメ、声優、玩具、特撮ヒーロー、気になるニュースなどの記事も投稿するので興味ある方はTwitterアカウントのフォローをお願いします。

最新情報をお届け致します。

    カテゴリ:YouTuber > ゲーム実況



    YouTubeゲーム配信者さん、許可を得て配信した動画を削除される!
    削除した会社は謝罪wwww



     ゲームソフト「STEINS;GATE」で知られるMAGES.(東京都港区)は8月18日、YouTubeで配信されていたゲーム配信動画を誤って削除したとして謝罪した。同社会長の志倉千代丸さんが原作者権限で動画の削除を依頼したというが、配信者は事前に許可を得てゲーム配信を行っていたという。

    【その他の画像】

     バーチャルYouTuber(VTuber)の水無世燐央さんはMAGES.のアドベンチャーゲーム「ANONYMOUS;CODE」のゲーム実況を17日から実施。しかし「事前に確認をとったうえで配信をしていたが、YouTube側で何かが引っ掛かって配信が削除されてしまった」と18日にTwitterで報告していた。

     同作の原作も務めていた志倉さん(@chiyomaru5pb)は「しばらく見てたんですが、大きな事件も1つ解決したし、他の視聴者さんもそろそろ許してくれるかな?と思い、原作者権限で止めさせて頂きました」とツイート。「配信制限があるので、そこだけ今後は気を付けてくださいね。さすがに長かったですねぇ 笑」と続けていた。

     しかし、MAGES.が運営するTwitterアカウント(@kagakuadv)は18日、「水無世さんは所属するホロスターズへの許諾に基づき配信しており問題はなかった。弊社側の落ち度」と説明。誤削除であったことを謝罪した。

     19日には志倉さんがTwitter上に謝罪文を投稿。志倉さんと社内の担当チームで事前の情報共有ができていなかったことや、配信が深夜だったためスタッフに確認がとれず志倉さんが原作者として独断で配信を止めさせたことを明かし、謝罪した。YouTubeには水無世さんの配信動画の復旧を依頼し、社内で再発防止策の話し合いも行ったという。

    アドベンチャーゲーム「ANONYMOUS;CODE」(公式Webサイトから引用)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    科学アドベンチャーシリーズ > STEINS;GATESTEINS;GATE』(シュタインズ・ゲート、他表記:Steins;Gate)は、5pb.(現・MAGES.)より発売されている日本のテレビゲームソフト。略称は「シュタゲ」。ファーストバージョン(原典)はXbox 360にて2009年10月15日に発売された。
    130キロバイト (17,048 語) - 2022年7月25日 (月) 12:20


    (筆者コメント)
    こういったこともあるんですね。
    きちんと認めて謝罪するところも何かすごいけど・・・ww

    <このニュースへのネットの反応>

    【YouTubeゲーム配信者さん、許可を得て配信した動画を削除される!削除した会社は謝罪wwww】の続きを読む



    【JRPG】YouTuberなどのゲーム実況はゲームにの売上げを下げている?詳しく調べてみた!


     先日、「桃太郎伝説」(以下、桃伝)や「天外魔境II」(以下、天外)といった名作JRPG(日本のRPG作品)の産みの親である桝田省治さん(@ShojiMasuda)のTwitterへの投稿がネットで話題になりました。ゲーム実況に言及したツイートに対してTwitter上では様々な反応があり、一時「JRPG」がトレンドに上がりました。

    【その他の画像】

     桝田さんのツイートは、ゲーム実況の登場により桃伝や天外のようなストーリー重視のJRPGは「短期間のうちにプレイするものから無料で消費されるものに変わる」といった内容でした。そもそも過去のJRPGのシリーズを復活してほしいという声に対し、大人気シリーズである「桃太郎電鉄」の開発をやめてまで注力する価値があるのか、というのが桝田さんの本意だったようですが、ゲーム実況がJRPGの売上にネガティブな影響を及ぼすとクリエイターが指摘したと受け止められ、賛否両論を巻き起こしたのです。

     ゲーム実況とJRPGの売り上げとの因果関係については、客観的なデータが見つけられずボクにはよく分かりませんでした。ただ色々調べている中で「ゲーム実況で満足してストーリー重視のゲームは買わなくなった」「ゲーム実況でストーリーが気になってゲームを買った」という両方の意見があったので、トータルで見たら桝田さんが心配するほどゲーム実況によるネガティブな影響はないのかもしれません。桝田さん自身も反応の大きさに驚かれたのか、その後のツイートで色々と調べているようです。

     ボクもゲーム実況をよく見ているのですが、遊びたいと思っているゲームに関してはクリアするまで視聴しない、というスタンスなのでゲーム実況のせいでゲームを買うのを止めたことはありません。そもそもゲーム実況を見る目的が、ゲームの内容を楽しむというより、そのゲームに対する配信者さんのリアクションを楽しむことなので、なおさらクリア後のゲームのほうがリアクションに集中できて楽しいなと感じることが多いです。また、ゲーム実況がキッカケで遊んだゲームもいくつかあるので、個人的にはゲーム実況はゲームを遊ぶ上でポジティブな要素が多いと感じています。

     一方でマンガ家というクリエイターの端くれの身としては、時間をかけて産み出したものをゲーム配信で短期間で消費され、それが売り上げに影響しているかもしれないという状況に良い気がしない、というのもとてもよく分かります。桝田さんがゲーム実況に言及したのもそういった思いがあってなのかもしれません。

     それでも現状でゲーム実況をゲーム業界が無視することはとても難しいと思います。良い関係を保ちながら、今後も魅力的なJRPGを作っていただけるとうれしいです。あと、個人的には桃伝、リメイクでも新作でもずっと待ってます!

    ●著者紹介:サダタロー

    1998年にテレビ番組「トロイの木馬」出演をきっかけに漫画家デビュー。代表作は「ハダカ侍」(講談社、全6巻)、「ルパンチック」(双葉社、1巻)、「コミックくまモン」(朝日新聞出版、既刊7冊)など。現在、熊本日日新聞他で4コマ漫画「くまモン」を連載中。Pixivはsadataro、Twitterは@sadafrecce。

    ●連載:サダタローのゆるっと4コマ劇場

    漫画家のサダタローさんが、世界初の電脳編集者「リモたん」と一緒に話題のアレコレについてゆる~く語る4コマまんが新連載。たぶん週末に掲載します。連載一覧はこちら。過去の連載はこちらからどうぞ。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    実況プレイ(じっきょうプレイ)、ゲーム実況ゲームじっきょう)、ゲーム配信(ゲームはいしん)とは、プレイヤーが実況をしながらコンピュータゲームをプレイする行為、その模様を配信する事、職業。これを行う者、職業として従事する者をゲーム実況者(ゲームじっきょうしゃ)、ゲーム配信者(ゲーム
    19キロバイト (2,509 語) - 2022年5月26日 (木) 12:05


    (筆者コメント)
    これは間違いないことでしょう。最新のゲームを生配信などで行うゲーム実況者は多いですが、それによって視聴者は実際にプレイせずに満足してしまうのでゲームが売れなくなってしまいます。私も欲しいゲームがあってもする時間がない時はゲーム実況を観て済ませてしまいます。結果、ゲームは売れなくなる(涙)

    <このニュースへのネットの反応>

    【【JRPG】YouTuberなどのゲーム実況はゲームにの売上げを下げている?詳しく調べてみた!】の続きを読む



    ヒカキン、1ヶ月45万円?ゲーム課金しすぎてクレカ使えなくなる・・


    人気ユーチューバーであり、ゲーム実況チャンネル『HikakinGames』のゲーマー実況者でもあるヒカキンさん(33歳)が、年間のゲーム課金総額を発表。あまりにも巨額な課金額に、多くの人たちが衝撃を受け、一部からは「ヒカキンだから非課金だと思ってた」との声も出ている。

    エラー表示となって課金できないヒカキン

    ヒカキンさんによると、ゲーム課金のしすぎの影響なのか、クレジットカードが使えない状態になったという。ゲーム内にて課金しようとすると、エラー表示となって課金できないという。つまり、ゲーム内の有料アイテムやゲーム内マネーなどが買えないというわけだ。

    1か月45万8000円をゲーム課金に使用

    今回のクレジットカードが使えなくなるトラブルを機会に、今までどれくらいゲームに課金してきたのか計算した見たところ、ここ1年間のゲーム課金総額が550万円であることが判明。1か月45万8000円をゲーム課金に使用している計算になるという。

    良いゲームに還元したい気持ち?

    ヒカキンのゲーム課金額は、サラリーパーソンの月給レベル。いや、それ以上の課金額といえるかもしれない。ヒカキンがゲーム課金する理由はいくつかあるという。シンプルにゲームが好きなので、良いゲームには還元したい気持ちがあるようだ。

    ゲーマーはゲームが仕事

    また、自身が運営するゲーム実況チャンネル『HikakinGames』のために課金している面もあるようだ。ゲーマーはゲームが仕事ともいえるため、仕事の経費としてゲーム課金しているといえよう。


    どうしてクレカが使えなくなったのか?

    だがしかし、クレジットカードが使えない理由は不明。調べてみたところ、ゲーム課金以外では問題なくクレジットカードが使用できるという。やや高額なゲーム課金のみ、クレジットカードが使えない状況に陥るそうだ。

    好きなだけ課金可能に戻ったヒカキン

    気になったヒカキンさんはクレジットカード会社に電話。調べてもらったところ、不正利用を防ぐため、クレジットカード会社が一部の購入ができないようにしていたようである。今回電話をしたことで、そのセキュリティを解除してもらったそうだ。これで、好きなだけ課金可能に戻ったヒカキンさん、良かった!


    (執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

    ゲーム課金しすぎてヒカキンのクレジットカード利用停止か「なんと年間の課金額〇〇〇万円」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    HIKAKIN (ヒカキンからのリダイレクト)
    HIKAKIN(ヒカキン、1989年〈平成元年〉4月21日 - )は、日本のYouTuber、ヒューマンビートボクサー。UUUM株式会社所属のファウンダー、最高顧問。血液型はO型。実兄は同じくYouTuberのSEIKIN。 1989年4月21日、新潟県中頸城郡妙高高原町(現・新潟県妙高市)に次男と
    57キロバイト (7,097 語) - 2022年6月5日 (日) 08:09


    (筆者コメント)
    サラリーマンが一生懸命稼ぐ金額をゲームにww
    まぁそれだけ稼いでいるから良いのか・・・
    カード会社からすると不審でしかないですからそうなりますよね。

    <このニュースへのネットの反応>

    【ヒカキン、1ヶ月45万円?ゲーム課金しすぎてクレカ使えなくなる・・】の続きを読む



    大麻大好き ゲーム実況者 ねこくん!謝罪「2度と薬物に手を出さない」←簡単に止めれないから罪になるんだろうがぁ


     ゲーム実況者「ねこくん!」さんが大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕されていた件で、3日、自身のチャンネルを更新し謝罪しました。

    【動画】謝罪動画を見る

     「ねこくん!」さんは、「この度は、視聴者の皆さま、チーム関係者の皆さま、たくさんの方々にご迷惑、ご心配、不快な思いをさせてしまい誠に申し訳ございませんでした」と謝罪。「大麻、およびコカインを所持し、逮捕されたということですが、これは事実です」と事実関係について認めました。

     また、「裁判中のため詳細については控える」としつつ、「生活環境を安定させるなど、2度と薬物に手を出さない環境づくりを自らしていきたいと思います」「これからの活動についてですが、判決が出た後、関係者や、今まで応援してくださっていた視聴者さんの声を聞いたうえで、自ら判断したいと思います」と今後について話しました。

     「ねこくん!」さんは、YouTubeでチャンネル登録者数93.9万人(4日10時00分時点)をほこる人気ゲームプレイヤー。バトルロイヤルゲーム「フォートナイト」のプレイ動画を主に投稿していたほか、同ゲームの大会にも数多く出場。「Mister」というゲーミングチームのリーダーも務めています。

    ●謝罪コメント全文

    この度は、視聴者の皆さま、チーム関係者の皆さま、たくさんの方々にご迷惑、ご心配、不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした。

    今回の騒動は、私が大麻およびコカインを所持し、逮捕されたということです。

    まずこの、大麻およびコカインを所持し、逮捕されたということですが、これは事実です。誠に申し訳ございませんでした。

    裁判で判決を受けていない現段階で、このような動画を出すべきではないのですが、私の意思で動画を出させていただいております。

    事の経緯としましては、私の所持品の中から、薬物がでてきて、逮捕となりました。詳細については、裁判が終わった後、必ず動画を通してまた皆さまに報告させていただきたいと思います。

    今回の騒動は、私の軽率な行動が原因であり、活動者として、一1人の人間として、責任感が足りていなかったと思います。

    生活環境を安定させるなど、2度と薬物に手を出さない環境づくりを自らしていきたいと思います。

    友人や、家族、チームのメンバーには多大なる迷惑をかけましたし、今まで応援してくださっていた皆さまを失望させてしまいました。

    そして大前提として犯罪行為であるため、するべきではありませんでした。誠に申し訳ございませんでした。

    僕に対する批判は、どのようなものでも全て受け入れ、自分を戒めていきたいと思います。チャンネルのコメント欄や関係者の動画投稿にはできるだけ目を通し、受け入れ、反省し、自分にできる償いを考えていきたいと思います。

    これからの活動についてですが、判決が出た後、関係者や、今まで応援してくださっていた視聴者さんの声を聞いたうえで、自ら判断したいと思います。あらためまして、この度は、誠に申し訳ございませんでした。

    「今回の騒動について」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    実況プレイ(じっきょうプレイ)、ゲーム実況ゲームじっきょう)、ゲーム配信(ゲームはいしん)とは、プレイヤーが実況をしながらコンピュータゲームをプレイする行為、その模様を配信する事、職業。これを行う者、職業として従事する者をゲーム実況者(ゲームじっきょうしゃ)、ゲーム配信者(ゲーム
    19キロバイト (2,509 語) - 2022年5月26日 (木) 12:05


    (筆者コメント)
    芸能人でもこれまで薬物に手を出した方はたくさんいます。簡単に止めることができないから怖いし、結局止めることができずにまた同じことを繰り返す人もいます。お金があるからこういうことに使ってしまうんですよ(偏見ですまん)一度、ド貧乏暮らしをしてホームレスになってみればお金の使い方や自分の罪の重さが分かるんじゃないですか?知らんけどww
    (めっちゃ他人ごと)

    <このニュースへのネットの反応>

    【大麻大好き ゲーム実況者 ねこくん!謝罪「2度と薬物に手を出さない」←簡単に止めれないから罪になるんだろうがぁ】の続きを読む



    YouTuber『レトルト』チャンネルアカウントがBANされる!YouTube側の誤りか・・・?


     ゲーム実況者の「レトルト」さんが5月13日、自身のYouTubeチャンネルがBANされたことをTwitterで報告しました。Twitterでも「レトさん」がトレンド入りするなど、ファンの間に衝撃が広がっています。

    【ネットの反応「絶対おかしい」「YouTubeクソ仕様すぎる」】

     レトルトさんは主にゲーム実況を中心に活動する配信者で、ニコニコ動画時代から公式配信やイベントなどにも多数出演するなど積極的に活動。2022年5月時点で、YouTubeのチャンネル登録者数は220万人以上となっており、この規模のアカウントがBANされるのはかなり異例のことです。

     5月13日現在、レトルトさんのYouTubeチャンネルにアクセスしようとしても「このページは利用できません」と表示されてしまい、閲覧できない状態に。また過去の動画についても同様に、全て再生できなくなっています。

     BANの理由については不明ですが、昨今話題になっている、荒らしによる「誤BAN」(配信中に卑猥なアイコンで卑猥なコメントを連投することで、配信者の「誤BAN」を誘う荒らし手口)を疑う声も多数。Twitterでは「レトさん何で垢BANされてるの??????」と困惑する声や、「絶対おかしいですよね」「レトさん垢BANはYouTubeクソ仕様すぎる」と、運営元であるYouTubeに怒りを向ける声など、さまざまな反応があがっています。

    レトルトさんのTwitter(@retokani)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    YouTuber(ユーチューバー)は、動画共有サイトYouTube上で自主制作の動画作品を継続的に公開している個人および組織であり、尚且つ、投稿した動画の広告収入があって初めてYouTuberと言う。YouTubeのチャンネルにて収入がない場合は[動画投稿者又は配信者]であり、収益によって決まる。そ
    41キロバイト (5,226 語) - 2022年5月13日 (金) 14:29


    (筆者コメント)
    アカBANだけは本当に怖いですよね。私自身もYouTubeに動画を投稿しており、もし突然理由もなくアカウントが停止されたらパニックを起こします。原因が分かっていればそれなりに対処できますが、AIによる突然のBANはどうしようもないし、ただ涙するしかありません。レトルトさんの復活を願います。

    <このニュースへのネットの反応>

    【YouTuber『レトルト』チャンネルアカウントがBANされる!YouTube側の誤りか・・・?】の続きを読む

    このページのトップヘ