アニメ・ゲーム 最速情報 ”ドンドン”

主にONE PIECEの考察や感想記事を投稿しています。

他にもゲーム、漫画、アニメ、声優、玩具、特撮ヒーロー、気になるニュースなどの記事も投稿するので興味ある方はTwitterアカウントのフォローをお願いします。

最新情報をお届け致します。

    カテゴリ: 声優



    声優 原田ひとみ「男性声優は全員 異性関係クズ」とツイート!←男性声優だけじゃないぞ!?


    <記事内容>

     「アイドルマスターシンデレラガールズ」などで知られる声優の原田ひとみさんが1月24日にTwitterを更新。1月20日にツイートした、男性声優の不貞行為報道に私見をつづったと思われる投稿について、言いたいことが正しく伝わっていないとしています。

    原田さんが投稿した一連のツイート

     発端となったツイートで原田さんは“ただの偏見”としつつ、「俳優(特に舞台は男女共)、ミュージシャン、声優の男性は、ほぼ全員 異性関係クズ」と投稿。さらに、「相当昔から既に少しだけはバレてて、今もほんの少しだけバレ、騒がれる様になったのがここ最近というだけでは」という私見をつづっていました。

     この内容が23日に一部報道で取り上げられたことからネットで反響を呼び、原田さんは24日に再度この件について言及。「先日のツイート、業界批判と思われてるんだなぁ。私は元から『そんなもんでしょう』としか」「自分の好みが『誠実な人』なので無関係と思い過ごして来たし、役者や表現者はそんなもんでは、という感覚です」と諦めに近い思いを吐露しています。

     原田さんはこれまでTwitterなどで交際遍歴や恋愛観、異性観を率直に語っており、今回も自身の経験からくる意見をストレートに伝えたものと思われます。

     なお、声優業界では2021年7月に、歌手のLiSAさんの夫としても知られる鈴木達央さんの不倫が報道され、翌月に本人が謝罪。2022年10月には声優の櫻井孝宏さんの不倫が報道され本人が謝罪しましたが、2023年1月17日には別の女性との関係が報道。所属事務所が事実であることを認めていました。こうした相次ぐ男性声優の不倫報道について最近ではネットを中心にさまざまな意見が交わされていました。

    原田さん(画像はオフィスアネモネ プロフィールページから)
    (出典 news.nicovideo.jp)


    声優(せいゆう)または声の出演(こえのしゅつえん)は、ラジオの放送劇、テレビ・映画の吹き替え、アニメーションなど、音声作品や映像作品に、自身の姿を見せず声だけで出演する俳優である。広義にはナレーターも含まれる。職業を示す意味で使われる場合と音声・映像作品の役割、職能を表す場合がある。…
    238キロバイト (34,793 語) - 2023年1月23日 (月) 19:31


    <筆者コメント>
    すぐにネットで叩かれる時代に大した方ですね。アッパレ!
    確かに男性声優は不倫騒動など問題が多いですが、女性声優も結構多いですからね。言ってしまえば若い声優はクズが多いってことですww


    <おすすめ記事>
    『成海瑠奈』引退!世間の目は冷たく「そんなメンタルでよく浮気できたな?」と辛口コメントで大荒れ!!!



    <このニュースへのネットの反応>

    【声優 原田ひとみ「男性声優は全員 異性関係クズ」とツイート!←男性声優だけじゃないぞ!?】の続きを読む



    ゲーム、アニメなど、役の2代目には必ずと言って良いほどバッシングから始まる!大物声優が語る裏側・・・


    <記事内容>

     アニメ『ONE PIECE』エース役、『ドラゴンボール』ピッコロ役などで知られる声優・古川登志夫(76)が20日、都内で行われたラジオドラマ『未来のスターを育てる 「生涯俳優宣言」 卒塾制作』取材会に登場した。

    【写真】声優の卵たち!熱心に指導する古川登志夫

     現在、フジテレビで放送中の『うる星やつら』の主人公・諸星あたる役は同じ事務所の神谷浩史が担当しているが、1981年に放送された第1作目では、あたる役を古川が務めていた。

     記者から作品への思いなどを聞かれると、「(役の)2代目というのは、誰がやっても賛否両論が出ますよね。(神谷へは)それは全然、気にしないでいいですよと、バッシングを受けた経験もあったので、神谷さんにそのようなことがないように僕ができることは何かを考えました」と告白。

     最近では人気漫画『SLAM DUNK(スラムダンク)』の新作アニメ映画『THE FIRST SLAM DUNK』のキャストにおいて、テレビアニメ版から一新されて話題となった。

     『ドラえもん』『クレヨンしんちゃん』などもすでに2代目キャストがおり、長く放送されているが、「どなたでも2代目を引き継いだら、前の方のイメージがあるし、場合によっては原作のイメージもあるので、ファンの方々それぞれの理想の声がある。それが少しでも違うと受け入れられないわけで、原作者、ファンの方からは大体、声優のイメージは良くないんですよね」と苦労を打ち明けた。

     体験談として「(うる星やつらの原作者)高橋留美子先生は『あたるは合っているよ!』と言ってくださって、(批判の声が)それで鎮静化した。『声があっていない』と言われることは多いんですよね」としみじみ。

     また、アニメ『ルパン三世』において古川はルパン三世を演じたこともあり、記者から「2代目でいろいろと言われたというのは、『ルパン三世』ですか?」と問われると、「それもそうですし、『うる星やつら』もそうでしたよ」とし、「『うる星やつら』の時は、3話くらい放送されたあと、ディレクターさんから『アンチのレターが届いているんだけど』と言われて、『(声を)変えられるか?』と言われて…」と苦笑い。

     続けて「変えられます!と言う自信もないし、これで役を降ろされるんだなと。自分にとって良い役をいただいて、チャンスだ!と思っていた中で、そのような話を聞いて足がガクガク震えました。悔しさと降ろされる恐怖と、本当に辞めたくなるくらい傷つくんです。そんなことも思い出しますね、ルパンの時もそうでした。ルパンの時が一番激しかったです」と振り返った。

     そんな経験もある中で、ほか作品で2代目を務める声優たちの話を伺うと「2代目をやった方たちは、封筒にカミソリが入っていたなど、そんな話をよく聞きました。なので、自分だけじゃないんだなという感じはしています」と話した。

     同取材会は、文化放送で2006年より放送している人気声優によるラジオドラマ番組『青山二丁目劇場』で、青二塾東京校第43期生が卒塾制作として作るラジオドラマが、30日から4週にわたって2作品放送されることから行われたもの。今期の卒業生は55人で、この日は古川とBクラスの26人が参加した。

    バッシング経験を告白した古川登志夫 (C)ORICON NewS inc.
    (出典 news.nicovideo.jp)


    古川 登志夫(ふるかわ としお、1946年7月16日 - )は、日本の声優、俳優、ナレーター。元大阪芸術大学短期大学部教授。青二プロダクション所属。妻は同じく声優の柿沼紫乃。 栃木県栃木市(旧下都賀郡大平町)出身。農家の10男5女の15人兄弟の末っ子として生まれた。長兄の善一郎は太平洋戦争時に重巡洋…
    119キロバイト (13,561 語) - 2023年1月14日 (土) 14:10


    <筆者コメント>
    今や簡単にネットで意見を書き込める時代。
    良い意見もあれば、酷い意見もあります。いえ、酷い意見は誹謗中傷ですね。2代目の声優もいろんな思いがあって受け継いでいるのに無茶苦茶言われて傷付いたりするんですよね。悲しい世の中ですよ・・・


    J Soul Brothers
    二代目 J Soul Brothers
    rhythm zone
    2011-06-15







    <このニュースへのネットの反応>

    【ゲーム、アニメなど、役の2代目には必ずと言って良いほどバッシングから始まる!大物声優が語る裏側・・・】の続きを読む


    ドンドンとボロが出る声優『櫻井孝宏』の女関係!
    「不倫の人だ」と言われるのも遠くない。


    櫻井 孝宏(さくらい たかひろ、1974年6月13日 - )は、日本の男性声優、ナレーター、ラジオパーソナリティ。インテンション所属。 本名かつ戸籍上の表記は旧字体が含まれた「櫻井」だが、常用外漢字等の使用に制限がある一部メディアでは、新字体の「桜井孝宏」と表記される。…
    315キロバイト (34,298 語) - 2023年1月18日 (水) 08:53


    <筆者コメント>
    一度炎上してしばらく経ちましたが、また掘り返され再び援助中の声優『櫻井孝宏』さん、女性の告発でネットではボコボコにされています。


    <記事内容>

    「彼の既婚報道、そしてその後の不倫報道と謝罪文まで。もう意味が分かりませんでした。『は?』って。私が1人で悩んで、泣いて、髪もたくさん抜けて、ショックから立ち直れなかった日々はなんだったんだろうって。彼のためにと思ってやってきたことの全てが無意味だったんだと思い知らされました」

     そう語るのはアニメ業界に身を置くB子さん(40代)だ。彼女は声優の櫻井孝宏(48)と2006年から2021年の15年間にわたって交際関係にあったという。

     櫻井といえば、「文春オンライン」で9月23日に結婚していたことを報じた。その後、妻とは別に10年間交際していたA子さんとの不貞行為が発覚し、既婚報道から約1ヶ月後に不誠実な交際を詳報してもいる。(超人気声優・櫻井孝宏(48)既婚発覚の裏で露呈していた“衝撃の10年不倫愛”「結婚していることを黙っていた」《相手はショックで救急搬送》)。

     この不倫報道はSNSを中心に大きな波紋を呼び、10月27日、櫻井と所属事務所は公式サイトで謝罪文を発表するに至った。

     B子さんが「引っかかった」というのはこの一文だ。

    「《記事に掲載されている女性に対して大変なご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます》とありましたが、『報道された女性だけ? 私は?』と。表沙汰になっていない人に対して、元から存在してなかったような一文ですよね。本当に悲しかったです。

     それで、これまでの経緯を説明して、謝罪をしてほしいと櫻井さんに連絡をしたんです。でも、その対応からは誠意がまったく感じられなくて……」

     またしても明らかになった櫻井の“同時並行恋人”の存在。櫻井のB子さんへの「不誠実な対応」を明らかにする前に、まずはB子さんとの関係を振り返ってもらった。(全2回の1回目/続きを読む)

    ◆◆◆

    きっかけは「誕生日に渡した手紙」

     B子さんが櫻井に出会ったのは2005年。仕事がきっかけだったという。

    「当時、すでに櫻井さんは超がつくほどの人気声優でした。声も演技も素晴らしいし、数多くのいい役を担当されていました。私にとっても、彼は憧れの存在でした。そんな櫻井さんが熱心に作品へ取り組む姿を間近で目にして、憧れ以上の気持ちを抱くようになっていきました。

     それで、彼の31歳の誕生日にお祝いの手紙を渡したんです。手紙には私のメールアドレスを書き添えたので、そこへお礼の連絡がきました。まさかそんな対応をしてくれるなんて思ってもみなかったので、飛び上がるほど嬉しかったのを覚えています。それがきっかけで、連絡を取り合うようになりました」

     憧れの櫻井とメールを送り合う日々。B子さんにとっては夢のような出来事だった。1年ほどメールでやりとりを重ねた2006年、会話の流れから2人で食事へ行くことになったという。

    「まさか櫻井さんとデートする日が来るなんて……。渋谷の洋食バルで2時間ほどお酒を飲みながら会話を楽しんで、夜が更けた頃に彼から『この後どうしようか』と言われました。私は舞い上がっていた事もあり、勢いで『まだ帰りたくない』と伝えました」

    「朝起きると、彼が顔中にキスをしてくれて…」

     櫻井はB子さんの意思を汲み、渋谷の高級ホテルに誘った。そしてその夜、2人は体の関係を持ったという。事を終えた後はそのまま2人で眠りについた。

    「朝になって起きると、彼が私の顔中にキスをしてくれました。昨夜よりも愛を感じて、とても嬉しかった。ホテルを出てすぐ解散することになったのですが、別れ際に『またね』と言ってくれたんです。私もいい大人でしたから『思い出だけでも構わない』という気持ちでしたが、『次があるんだ』と内心とび上がりたいくらい嬉しくなりました」

     週に1度会うこともあれば、1カ月に1度のこともあったが、忙しい櫻井のスケジュールに合わせて逢瀬を重ねた。渋谷で待ち合わせをして食事をして、ホテルへ行くのが「いつものデート」だった。

     初めての夜は高級ホテルだったが、「普通のホテルだと関係者に会った時に言い訳がつかない」ということでその後はラブホテルを利用することが増えた。たまに普通のホテルに泊まる時には、チェックイン時には櫻井が父親の名前を記帳するなどの念の入れようだったという。

    有名な超人気女性声優Xとの“関係”とは

     関係は順調に続いたが、B子さんの心中には、徐々に櫻井への不信感が芽生えはじめた。きっかけになったのは2006年。櫻井の所属する劇団による舞台「ETERNITY」に招待された劇場で、ある女性と鉢合わせたのだ。

    「『ETERNITY』は、のちに三谷幸喜さんの舞台『東京サンシャインボーイズの罠』の盗作だったことが発覚し、櫻井さんが謝罪したいわくつきの舞台です。ですが観劇した際にはもちろんそんなことは知らず、私は彼の舞台に招待されたことがただただ嬉しかった。

     私が座ったのは招待席の列だったのですが、そこに有名な女性声優Xさんの姿もありました。Xさんは当時、櫻井さんと交際しているのではないかと噂されていた方です。少し気になりましたが、彼もXさんも有名人だし、そんな噂は“有名税”だろうと思い直しました。でも胸にひっかかるものがあって……。後日、櫻井さんとホテルに泊まった時、彼がシャワーを浴びている間に携帯を見てしまいました」

     そしてB子さんは携帯メールのフォルダ内に、Xの名前を見つけてしまったのだという。

    「Xさんは、公の場では彼のことを『櫻井さん』と呼んでいたのに、メールでは『孝宏』と親しげに呼びかけていました。頻繁にメールをやりとりしていて、なかには《ご褒美おねんねしに行っちゃったり・・・😼❤️》という一文も……。そこで、2人の関係を確信しました」

     櫻井のメールフォルダには、Xの名前以外にも女性の名前がずらりと並んでいたという。B子さんの胸中に生まれた不信感は急速に大きくなっていった。しかし櫻井に他の女性について問い詰めることはできないまま、モヤモヤとした気持ちを抱え続けていた。

    櫻井と距離を置くことを決意「思い出作りに行こう」

     B子さんは「寝ても起きても櫻井さんの事で悩む日々」に堪え兼ね、櫻井と距離をおく事にした。櫻井には本当の理由を告げず「仕事の都合で都心から離れる」とだけ伝えると、櫻井からは「しばらく会えなくなるから、その前に思い出を作りに行こう」と返信が来て、ディズニーシーへ行くことになったという。

    「ディズニーシーに連れて行ってもらって、その日はミラコスタに泊まりました。翌日ディズニーランドにも行きました。彼は人目も気にせず一緒になって楽しんでくれて、私も久々に楽しかった。でも、決心は揺らぎませんでした」

     2009年3月、B子さんは予定通り都内を離れた。

    「物理的な距離はできましたが、櫻井さんへの思いを断ち切ることはできず、連絡は続けてしまっていました。そして同年10月、都内に戻ることになったと伝えると、櫻井さんが『せっかく戻ってくるならどこか遠出しよう』と。まだ彼のことが好きだったのでうれしくなってしまって……。ロマンスカーに乗って、彼の行きつけだという箱根の旅館へ日帰りで温泉旅行に行きました」

     当時を思い出したのか、B子さんは「温泉に入った後は、彼が苦手だというマッサージを2人横に並んで受けたんですよ」と笑顔を浮かべた。これを機に少しずつ関係が戻りはじめたというが、櫻井への疑念が晴れることはなく、ついにB子さんは別れを決心した。

    「会ってしまうと離れられなくなると思って、泣きながら彼に別れのメールを送りました。櫻井さんは強く引き止めてくれましたが、これ以上辛い思いを抱えるのは限界だったんです。それ以降、連絡を取るのはもうやめました」

     それから約6年が経った2016年8月。B子さんは都内の会社に就職し新生活を送っていたところ、数年ぶりに櫻井と再会することになった。

    「久しぶりに会ったね」再会後に肉体関係が再燃

    「またアニメ業界の仕事に就いたので、櫻井さんとは仕事で会うことになったんです。別れてから時間も経っていたのでお互い気まずさはなく、櫻井さんも『おぉ!』と言った感じの反応でした。その日の夜に『久しぶりに会ったね。元気だった?』と彼から連絡が来て、やり取りを再開しました」

     そして2017年4月、2人で食事に行く事になった。

    「元々体の関係もあったので、その日からまたホテルで会うようになっていきました。以前は渋谷ばかりでしたが、この頃からは恵比寿のラブホテルに行くようになりました。ただ少し気になったのは、彼が行為中に避妊具を全く使わなくなったことです。でも『着けて』とは言えませんでした。あの頃は仕事がとても忙しくてボロボロで、そんな時に弱音を吐いたり、心を開いて話せたりする相手は彼しかいなかったんです」

     一方で、B子さんは前回と同じ轍は踏みたくなかった。どういう付き合い方が正解なのか、考え続けた。

    「以前から櫻井さんは『結婚に興味はない。子供は好きじゃないし、いらない』と言っていたので、そういう話はあえて出さないようにしていました。でも、だからこそ築ける関係もあるのかなって。

     それに、2019年の私の誕生日にはオーダーメイドのピンキーリングをプレゼントしてくれたんです。『小さいけど石もついてるから』って彼が私の指に嵌めてくれました。私は『ありがとう、男の人に指輪を貰うことなんてこの先、一生ないと思うから大事にするね』と感謝を伝えました。

     結婚というゴールには辿り着けなくても、私たちなりに一番良い形を見つけて、お互いに支え合い、寄り添える存在になれればいいなって思っていました」

    B子さんに卑猥な行為を要求するように

     しかし櫻井もB子さんと同じ気持ちを持っていたのだろうか。2018年2月頃から櫻井の態度にある変化があった。B子さんに卑猥な行為を要求するようになっていったのだ。

    「陰毛を剃ってとお願いされたり、下半身や胸の写真を送ってとせがまれたり。最初は恥ずかしかったのでスルーしていたのですが、櫻井さんが少しでも喜んでくれるなら……と戸惑いながらも写真を送ったこともあります。

     どうしたのかなとは思いましたが、付き合いも長くなってきて、それだけ遠慮しなくていい仲になったのかなと納得するところもありました。“あの事実“を知るまでは……」

     B子さんはこの後、ある出来事がきっかけで櫻井の“裏の顔”を知ることになるのだ――。(#2に続く)

    《未婚サギ不倫》「結婚が決まって、私は性のはけ口になったんですね」人気声優・櫻井孝宏(48)第3の元恋人・B子さんが告発する“15年の裏切り”と“不誠実メール” へ続く

    (「文春オンライン」特集班/Webオリジナル(特集班))

    2009年、ディズニーランドデートを楽しんだ2人(B子さん提供)
    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ドンドンとボロが出る声優『櫻井孝宏』の女関係!「不倫の人だ」と言われるのも遠くない。】の続きを読む


    声優『島崎信長』氏へ・・・おめでとう!



    <記事内容>

     声優の島崎信長が1日、自身のツイッターを更新し、一般女性と結婚したことを報告した。

    【画像】幸せオーラ伝わる!一般女性と結婚した島崎信長のコメント全文

     ツイッターでは「新年おめでとうございます。いつも温かいお心遣いをいただきありがとうございます」とし、「この度、私島崎信長は結婚いたしましたことをご報告させていただきます」と報告。

     「応援してくださる皆様、関係者の皆様に改めて心より感謝申し上げます」とし、「これからもより一層声優業に邁進して参ります。今後ともご指導とご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。皆さまにとって今年が良き一年になりますようお祈り申し上げます」と伝えた。

     島崎はアニメ「Free!」七瀬遙役、「ワールドトリガー」ヒュース役、「Fate/Grand Order」藤丸立香役、「呪術廻戦」真人役などで知られる人気声優。

    島崎信長 撮影:平野敬久(C)ORICON NewS inc.
    (出典 news.nicovideo.jp)


    <筆者コメント>
    声優業界のニュースと言えば、コロナだの不倫だの、良くないニュースが話題になっていましたが、こういうニュースが1番ほっこりしますよね。『結婚』良い響きだ!私も早くボッチ卒業せねば!島崎信長さん、この度はご結婚おめでとうございます!

    【声優『島崎信長』氏へ・・・おめでとう!】の続きを読む


    『ONE PIECE』『鬼滅の刃』『SPY×FAMILY』アニソン尽くしの紅白歌合戦、声優陣も大活躍でアニメ好きは大満足!


    <記事内容>

    ■『第73回NHK紅白歌合戦』(12月31日 東京・渋谷 NHKホール)

    【写真】紅白で突然公開!麦わらの一味の仲間になったウタちゃん?新イラスト

     初出場の歌手・Aimerがテレビアニメ『鬼滅の刃』遊郭編のOPテーマ「残響散歌」、アニメ映画『ONE PIECE FILM RED』の登場キャラ・ウタが映画主題歌「新時代」を歌った。途中、ルフィや炭治郎など作品キャラが登場する粋な演出があった。

     Aimerの演出では、『鬼滅の刃』コラボということで、歌唱前に主人公・炭治郎からビデオメッセージが寄せられ「Aimerさん、全集中で頑張ってください!」とエール。

     歌唱中は後ろの大スクリーンに『鬼滅の刃』遊郭編の映像が流れ、遊郭編の中心人物である宇髄天元から「こっからは、ド派手に行くぜ!」とセリフが入る粋な演出が展開された。

     ウタの演出では歌唱前、ルフィから「ウタが歌うぞ! 新時代」と前振りがあり、ウタは「こんばんは、ウタだよ~!みんな飛ばしていくよ~!」と意気込んだ。

     炭治郎は花江夏樹、宇髄天元は小西克幸、ルフィは田中真弓、ウタは名塚佳織がキャラクターボイスを務めている。また、今年の紅白歌合戦は星野源が、アニメ『SPY×FAMILY』エンディングテーマ「喜劇」を歌うこともあって、主人公・ロイド&ヨルを演じる江口拓也&早見沙織がVTRナレーターを担当している。

     声優起用が多い紅白歌合戦となり、ネット上ではアニメ&声優ファンが「ワンピース、鬼滅の刃、スパイファミリー ナレーションも声優さんで固めてる」「紅白で推し声優さんの声聞けるの幸せ」「花江夏樹、小西克幸、田中真弓、名塚佳織、江口拓也、早見沙織 こう見るとすっげぇ豪華な声優陣が紅白に出てるわけだ。生では無いけども」などと驚きと興奮の声をあげている。

    『第73回NHK紅白歌合戦』VTRナレーターを務めた(左から)江口拓也、早見沙織
    (出典 news.nicovideo.jp)


    <筆者コメント>
    2022年紅白歌合戦は本当にアニソンが多い年でした。
    2022年いっぱいで活動を休止する氷川きよしさんもドラゴンボールの主題歌を歌って大盛り上がりでしたね。

    【『ONE PIECE』『鬼滅の刃』『SPY×FAMILY』アニソン尽くしの紅白歌合戦、声優陣も大活躍でアニメ好きは大満足!】の続きを読む

    このページのトップヘ