アニメ・ゲーム 最速情報 ”ドンドン”

主にONE PIECEの考察や感想記事を投稿しています。

他にもゲーム、漫画、アニメ、声優、玩具、特撮ヒーロー、気になるニュースなどの記事も投稿するので興味ある方はTwitterアカウントのフォローをお願いします。

最新情報をお届け致します。

    カテゴリ: 芸能



    有吉さん『ONE PIECE』を読むのやめた後輩にガッカリ!
    アンチはどこで読むの止めたんだ?



    ONE PIECE (ワンピース (漫画)からのリダイレクト)
    『ONE PIECE』(ワンピース)は、尾田栄一郎による日本の少年漫画作品である。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1997年34号より連載中。2022年8月時点で全世界累計発行部数は5億1656万6000部、国内のみで4億1656万6000部を突破しており、いずれも日本の漫画で最高を記録している。
    282キロバイト (36,061 語) - 2022年8月13日 (土) 07:32
    (筆者コメント)
    今年2022年で連載から25周年経つワンピースですが、好きな人と嫌いな人が極端に分かれる傾向があります。見なくなった人達はいったいどこでやめるのでしょうか?

    ちなみに下のスレの「初回から見てるけどシャンクス腕食われるところでやめた!」って書いてる人いますが、それ1話だからwww

    「初回から見てた」ていうか「初回しか見てない」だろwwww


    スレはここから↓
    1 フォーエバー ★ :2022/08/14(日) 20:32:29.66ID:CAP_USER9
    8/14(日) 19:10配信

    TOKYO FM+
    (左から)和賀勇介、有吉弘行、松崎克俊

    有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」。8月7日(日)の放送は、アシスタントに和賀勇介と松崎克俊を迎えてお送りしました。

    有吉は「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の人気マンガ「ONE PIECE」が最終章に突入したことに触れ、和賀と松崎に「ONE PIECE」を読んでいるかどうか聞いてみると、2人とも“NO”。これには「信じられないけどね!」と驚きを隠せない様子の有吉。

    松崎はいわゆる“日常系”と呼ばれるマンガを読んでいるようで、有吉が「ああいうのはどこがいいの? ほのぼのするところ?」と聞くと、「ストーリーがなくても、僕が生きているこの世界のどこかに(マンガの)キャラクターたちもいるんじゃないか、って思えるのが好きなんですよね」と力説します。

    一方、和賀は普段からあまりマンガを読まないものの、「ONE PIECE」は途中まで読んだことがあると告白。それを聞いた有吉が「どこで読むのをやめたの!?」と不思議そうにしていると、和賀は「(デンジャラスの)安田(和博)さんと一緒でエースが死んだところ」と回答。これに有吉は「エースが死んでからなんて、もう感情移入してずっと読んじゃうけどね。おかしいな……」と信じられない様子。

    和賀が「そこで止まっているので、(今から読んでも)もう追いつけないかも……」とつぶやくと、有吉も「追いつかないだろうね。(『ONE PIECE』の連載が開始した時期が)俺が仕事を始めたのと同時期ぐらいだから、もう30年ぐらいやっているもんね」としみじみ語り、「まあいいですよ、好きにやってください。みなさん」と、後輩2人が「ONE PIECE」を読んでいないことにガッカリする有吉でした。

    (「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」8月7日(日)放送より)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b297f77fae670160a9e1aa84b6d4b17f0a34e025

    【有吉さん『ONE PIECE』を読むのやめた後輩にガッカリ!アンチはどこで読むの止めたんだ?】の続きを読む



    『明石家さんま』はウマ娘が好き!思いのほか詳しくて担当声優も怖がるww


    タレント・明石家さんま(67歳)が、7月5日に放送されたトーク番組「夏の超特大さんま御殿!」(日本テレビ系)に出演。「ウマ娘 プリティーダービー」について「我々世代の名馬が多い」と話し、サバンナ・高橋茂雄(46歳)から「ウマ娘まで抑えてるんすか!」と驚きの声が上がった。


    この日、声優・高野麻里佳が番組のゲストとして登場し、「ウマ娘」のサイレンススズカの声優を務めていると話すと、MCのさんまが「名馬を担当してるんだ。これね、我々世代の馬が多いんですよ、あれ」と「ウマ娘」に触れ、高野は「あっ本当ですか、うれしい」と喜ぶ。


    さらにさんまが「60超えたおっさんらが好きだった馬がやたらメインで走ってる」と続けると、高橋は「ウマ娘で抑えてるんですか!怖いな!」とビックリ。

    さんまは「抑えてはいないねん、抑えてはいないけど、この声誰がやっとんねん、とか。俺らはちょっとカチンとくるわけよ、『オグリキャップ!?』と。なめたことを……(と思っていたら)かわいらしい声やんか、と」と、「ウマ娘」の魅力を受け入れていると語った。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ウマ娘 プリティーダービー』(ウマむすめ プリティーダービー)は、Cygamesによるスマートフォン向けゲームアプリとPCゲーム、およびそれを中心としたメディアミックスコンテンツ。略称は『ウマ娘』。ジャンルは基本プレイ無料の育成シミュレーションゲームで、競走馬を擬人化したキャラクターである「ウマ娘
    226キロバイト (28,753 語) - 2022年7月6日 (水) 12:52


    (筆者コメント)
    さんまさんってワンピースだったり鬼滅の刃だったりと結構オタクなところありますよね。先日のさんま御殿ではウマ娘も詳しいことが発覚し、時代に合わせていろいろ吸収してるんだなと感心しましたww
    大御所はやっぱり常日頃から勉強してるんですよね。

    <このニュースへのネットの反応>

    【『明石家さんま』はウマ娘が好き!思いのほか詳しくて担当声優も怖がるww】の続きを読む



    暴れん坊将軍 vs. リオレウスをフィギュアで再現!モンスターハンター夢のコラボで「マツケンサンブレイク」してるぜぇ!


     カプコンが公開した、松平健さんとゲーム「モンスターハンターライズ:サンブレイク」のコラボMV「マツケンサンブレイク」の世界をフィギュアで再現したオモ写がさっそくTwitterに投稿されています。リオレウスにも峰打ちとは……上様さすがです!

    【画像をまとめて見る】

     投稿したのは、bataouさん。ちょうど手元に「S.H.Figuarts 暴れん坊将軍」と、モンハンの大剣、リオレウスのフィギュアがあったことから撮影したそうです。MVではマツケンが歌って踊っているほか、大剣を構えて振る姿も見られますが、まさかそれを上様バージョンで再現するとは……。

     ちなみに「マツケンサンブレイク」がTwitter上で公開されてから約1時間後に投稿されました。仕事があまりにも早すぎる。

     しっかり峰打ちしているのが秀逸ですが、棘だらけのモンハンの大剣でやった結果、逆に痛そうなのがじわじわきます。

     コメントでは「上様がこんなところに来られるはずがない!」と例のBGMが流れ出す光景を想像する声や、狩りというより「成敗してる」の声、他にも「サンブレイクの配信衣装で欲しいw」といった声も上がっています。「暴れん坊将軍」コラボあるか……!?

    画像提供:bataou(@bataou1982)さん

    リオレウスにも峰打ち


    (出典 news.nicovideo.jp)

    松平健 (カテゴリ テイチエンタテインメントのアーティスト)
    ブレイクした。 2005年(平成17年)2月19日、ニューヨーク・タイムズ紙に日本での「マツケンサンバII」ブームに関する記事が、松平のコメントつきで掲載された。3月8日には東京ドームでマツケンサンバのコンサートも行い、南原清隆や香取慎吾(“カツケン”名義)と共演した。4月から『バニラ気分
    49キロバイト (5,755 語) - 2022年7月1日 (金) 00:44


    (筆者コメント)
    松平健さんがマツケンサンバでモンスターハンターとコラボして、それがいつの間にか将軍様もコラボ!?現在ネットで「マツケンサンブレイク」が話題沸騰中です!

    <このニュースへのネットの反応>

    【暴れん坊将軍 vs. リオレウスをフィギュアで再現!モンスターハンター夢のコラボで「マツケンサンブレイク」してるぜぇ!】の続きを読む



    実写版『GANTZ(ガンツ)』って3部作だったのか!知らんかった。


    GANTZ > GANTZ (映画) 『GANTZ』(ガンツ)は、同名漫画『GANTZ』を原作とする2011年公開の日本のSFアクション映画。 日本公開日はPART1『GANTZ』が2011年1月29日、PART2『GANTZ PERFECT ANSWER』(ガンツ・パーフェクトアンサー)が201
    53キロバイト (8,761 語) - 2022年6月18日 (土) 04:18
    (筆者コメント)
    私も実写版GANTZは2作だけだと思っていましたが、前編後編とアナザーガンツってのがあるらしいですね。漫画のGANTZとは少し違いますが、このGANTZも楽しめますよね。


    スレはここから↓
    1 この子の名無しのお祝いに :2022/06/15(水) 22:52:03.67
    映画「GANTZ」(ガンツ)3部作について語るスレです

    【実写版『GANTZ(ガンツ)』って3部作だったのか!知らんかった。】の続きを読む



    【松平健&モンハン】実はコラボが数ヶ月前から予言されていた「マツケンサンブレイク」←ワロタ


     カプコンと松平健さんのコラボレーションMV「マツケンサンブレイク」を、数カ月前に予言していた(?)ツイートが発見され話題を呼んでいます。な……なんだってーーーーー!!

    【動画】話題のマツケン×モンハンコラボMVを見る

     予言とされたのは、モンハンシリーズのファン、ゆで琉璃さんが1月26日に投稿したツイート。「サンブレイクのCMはせっかくなので松平健氏にやっていただきたいです。カプコンさんお願いします。マツケンサンバならぬマツケンサンブレイクしてください」と、6月30日発売の「モンスターハンターライズ:サンブレイク」に思いを寄せる内容でした。

     この半分冗談・半分本気といったニュアンスがうかがえる投稿から、約5カ月がたった同作の発売日、「マツケンサンブレイク」は本当に公式コラボ動画として公開。ゆで琉璃さんは思わず「誰がマジでコラボすると思うねん」とつぶやくこととなりました。

     偶然とはいえまさかの的中に、「正直驚きましたね。『カプコンまじでやりやがった!』という感想が第一声でしたね(笑)」と、編集部の取材に答えたゆで琉璃さん。一連のツイートは「そうはならんやろ」「予言者現る」「バイオハザード ヴィレッジの広告に吉幾三を起用する会社だぞ」と話題を呼び、“予言”は「聖地巡礼」に来た人のリプレイでにぎわっています。

    協力:ゆで琉璃さん

    本当にコラボするなんて思わないじゃん?


    (出典 news.nicovideo.jp)

    マツケンシリーズ」のひとつである。 「マツケンサンバI」(マツケンサンバワン)は、松平が歌う「マツケンサンバ」シリーズの1作目である。 杉紀彦が作詞、京建輔が作曲、それぞれを担当した。 1992年頃に作られた。 「マツケンサンバII」(マツケンサンバツー)は、松平が歌う「マツケン
    39キロバイト (3,366 語) - 2022年6月9日 (木) 02:54


    (筆者コメント)
    なに~?これが予言されていただと?と言うか逆にそのツイート見て関係者がコラボ思い付いたんじゃないですか?まぁ何にしても未だにマツケンサンバが生きているの本当に嬉しいです。一番最初に将軍様がこれ踊った時は誰もが驚きました。

    <このニュースへのネットの反応>

    【【松平健&モンハン】実はコラボが数ヶ月前から予言されていた「マツケンサンブレイク」←ワロタ】の続きを読む

    このページのトップヘ