アニメ・ゲーム 最速情報 ”ドンドン”

ようこそ!このブログのぬしラヴァロンです!

20年以上『ONE PIECE』大好き人間やってます。
主にONE PIECEの考察や感想記事を投稿しています。
他にもゲーム、漫画、アニメ、声優、玩具、特撮ヒーロー、気になるニュースなどの記事も投稿するので興味ある方はTwitterアカウントのフォローをお願いします。最新情報をお届け致します。

気軽にコメントして下さい。お待ちしております!

    カテゴリ: フィギュア・玩具



    『ダイの大冒険』の「ダイの剣」原寸大で商品化←おじさんしか買わんだろ?


     大網株式会社は、『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』に登場する「ダイの剣」を商品化した『AMAKUNI真打 ドラゴンクエスト ダイの大冒険 1/1スケール ダイの剣』を10月に発売すると発表した。

     参考価格は税込3万4980円。ホビー通販サイト「あみあみ」限定での販売となり、予約受付を開始している。


     『AMAKUNI真打 ドラゴンクエスト ダイの大冒険 1/1スケール ダイの剣』は、漫画、アニメ、ゲームと展開する『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』に登場する「ダイの剣」を商品化したプロップアイテム。

     ホビージャパンのフィギュアブランドAMAKUNIによる「AMAKUNI真打」シリーズの第二弾となる。

    『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』に登場する「ダイの剣」の1/1スケールアイテムが10月に発売_001
    『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』に登場する「ダイの剣」の1/1スケールアイテムが10月に発売_002
    『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』に登場する「ダイの剣」の1/1スケールアイテムが10月に発売_003
    『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』に登場する「ダイの剣」の1/1スケールアイテムが10月に発売_004
    『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』に登場する「ダイの剣」の1/1スケールアイテムが10月に発売_005
    『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』に登場する「ダイの剣」の1/1スケールアイテムが10月に発売_006

     1/1スケールで「ダイの剣」を再現。「ダイの剣本体」、「専用鞘」、「専用台座」がセットとなっている。サイズはダイの剣が約970mm、鞘が約740mm。

     LEDによる発光ギミックやBGMが盛り込まれ、モーションセンサーによって「振る」ことでSEが連動再生される。

    『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』に登場する「ダイの剣」の1/1スケールアイテムが10月に発売_007
    『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』に登場する「ダイの剣」の1/1スケールアイテムが10月に発売_008

     さらにダイ役の声優・種崎敦美さんによる撮り下ろし音声が再生されるため、「アバンストラッシュ」はもちろん、鞘と組み合わせることで「ギガストラッシュ」も再現可能だという。

     『AMAKUNI真打 ドラゴンクエスト ダイの大冒険 1/1スケール ダイの剣』が気になった人は、購入を検討してみてはいかがだろうか。

    あみあみ『AMAKUNI真打 ドラゴンクエスト ダイの大冒険 1/1スケール ダイの剣』はこちら


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ドラゴンクエストシリーズ > DRAGON QUEST -ダイの大冒険- 『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』(ドラゴンクエスト ダイのだいぼうけん)は、堀井雄二(監修)、三条陸(原作)、稲田浩司(作画)による日本漫画、およびそれに基づいたアニメ作品。2019年12月時点で単行本累計発行部数は4700万部を突破している。
    203キロバイト (26,282 語) - 2022年6月18日 (土) 00:54


    (筆者コメント)
    クオリティがとにかく高い!
    しかしマニアしか買わないようなものを作ってしまうんですね。
    絶対子どもには買えないし、値段が三万円以上ってヤバいww
    材質はいったい何なのでしょうか?
    ここまで高いと手が出ませんが、それでもやっぱり欲しい人はいるんでしょうね。
    もし買う人がいるなら感想教えて下さい(一番下のコメント欄まで)

    <このニュースへのネットの反応>

    【『ダイの大冒険』の「ダイの剣」原寸大で商品化←おじさんしか買わんだろ?】の続きを読む



    【癒し】ガンプラで描く優しく、戦わなくて良い世界観にジーンと来る写真に感動


     日本人はよく、正義が悪を倒す“勧善懲悪”好きと言われるが、必ずしもそうはならないのが、ガンダムの世界。悲しい結末を迎えるストーリーもあり、すべてがハッピーエンドではない奥深い物語が魅力の一つになっている。昨年、そんなガンダム・ガンプラの世界を初めて知り、ハマったという、ふちゃん!さん(@_rqccc)は、『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』に大きな衝撃を受け、敵対するザクII改とアレックスを並べた作品を制作。「優しい世界」「泣いた」などの賞賛を集めた。一体どのような想いで本作を作り上げたのだろうか?

    【写真】ザクII改、アレックスともに“戦い”の痕跡が…ソロ写真で見る、ふちゃん!さんの細かく丁寧なウェザリング

    ■『ポケットの中の戦争』最終話を観て「こうなっていたら」の制作を決意

    ――ガンダム、ガンプラの楽しさに目覚めたのは昨年と伺いました。

    【ふちゃん!】そうですね。たまたま機会があって、昨年、初めてアニメでガンダムを見ました。それがきっかけでガンプラにも興味を持って。時代順にアニメを見ていき、好きな機体があれば作る、を繰り返しています。

    ――すっかり、ガンダムファンですね。さて、SNSで発表されたザクII改とアレックスを並べた作品が、7000件を超えるいいねを獲得し、話題となりました。2機のモビルスーツ(MS)から、ガンダム作品の中でも異色の、小学生・アルを主人公とした『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』をイメージされたと思うのですが、本作を作ろうと思った理由を教えてください。

    【ふちゃん!】『ポケットの中の戦争』は、正直、観ていてつらくなる作品でした。といっても、最終話までは割とニコニコして観ていられました。主人公のアルが無邪気でかわいくて、怖いもの知らずな感じ。それを守ってあげようとする優しいバーニィがいて、同じく優しくしてくれるクリスもいて。それが、知らないまま戦って、あんな結果になって…。

    ――登場人物の発言、行動は、まるでボタンを掛け違うかのように少しずつズレていきます。その結果、アルの声が届くことなく、アレックスに搭乗したクリスは、ザクII改にバーニィが搭乗していることを知らずに戦い、ザクII改は爆散。アレックスも傷を負うという、悲しい結末を迎えてしまいます。

    【ふちゃん!】「アルの『バーニィ!もう戦わなくていいんだ!!』という声がもし届いていたら」とか、「もう少し早くわかっていれば」とか、どうしても考えてしまい…。なので、最終話を見た時から、《私は、ザクII改とアレックスは絶対仲良く並べてあげよう》と決めていました。

    ――悲しい気持ちを抑えて、制作されたんですね。

    【ふちゃん!】「こうなっていたらなあ」…と思うことしかなく、2機を並べて撮影しました。「パイロットが誰だか知らなくても、戦争がなければ、戦争が終われば、もしかしたらこうなってたかもしれないのかな?」と想像して制作しました。

    ■どちらかが武器を捨てなければ、こんな風に隣に寄り添うことは出来ない

    ――よく見ると、ザクII改とアレックス共に戦いの後と思われる痕跡もみられますね。

    【ふちゃん!】戦いの痕跡があるのは、もしあの戦いの場で、アルの声がどちらにも届いていたら、こうなっていたかもしれないなと思って制作したからです。

    ――2機とも武器を持たず、ザクII改は花を持っていることが本作の大きな特徴と言えます。

    【ふちゃん!】どちらかが花を持っていても、どちらかが武器を捨てなければ、こんな風に隣に寄り添うことは出来ないと思います。なので私はどちらにも武器を持たせず、ザク(バーニィ)には花を持たせました。

    ――SNSの投稿には、「バーニィ、もう戦わなくていいんだよ」というつぶやきが添えられました。アルの魂の叫びと同じセリフですが、どこか優しさをまとった諭すような言い方のこのメッセージにはどのような想いを込めたのでしょうか?

    【ふちゃん!】もし私がアルなら、「戦わなくていい」と叫んでも届かずに、大好きなバーニィが死んでしまったら、きっとすごく落ち込むと思います。「戦争だからどうにもできなかった」では、アルがあまりにもかわいそうで…。なので「アルの声が届いたよ、ありがとう、大丈夫だったよ」の気持ちで「バーニィ、もう戦わなくていいんだよ」というアルのセリフをそのまま使いました。

    ――これらの想いが伝わったのか、本作を見た人たちからは、「泣いた」「優しい世界」「こうなってほしい」など、多くの感動の声が寄せられました。

    【ふちゃん!】「感動の声」が予想以上に多く私も驚きました。正直、「『結末はこうじゃないよ』と批判の声も来るのかな?」と思っていたので。「こうなって欲しかった」と願う人たちが多くて、うれしくなりました。主人公が小学生ということもあり、残酷すぎる結末はもう変えられないけど、「もしもこうだったら…」と想像するのは自由だろうと思い、平和で優しい世界を想像しながら作ったので、伝わってよかったです。

    ――上記の感想のなかには、現在世界で行われている“戦争”への想いも込められているような気がします。

    【ふちゃん!】私は、今起きている戦争について、詳しく知っているわけではありません。ですが、テレビのニュースやネットのニュースで、犠牲者が増えた報道や、過激な映像が流れたりすると悲しくなります。戦争は本当にあってはならないものだと思います。

    ――本作を観て、さまざまな想いが去来した人が多かったからこそ、これだけの反響があったんだと思います。では、最後にふちゃん!さんにとって「ガンプラ」とは?

    【ふちゃん!】いろいろなことを考えさせてくれる、大好きな趣味です。

    RX-78NT-1 ガンダムNT-1 アレックス(左)とザクII改(右) 制作・画像提供/ふちゃん!氏 (C)創通・サンライズ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ガンプラは、「ガンダムのプラモデル」の略称。 「ガンダム」とはアニメ作品『機動戦士ガンダム』劇中に登場したモビルスーツ(ロボット)である「ガンダム」のことだが、「ガンプラ」という名称を広義に用いる場合は単にガンダム一体だけを指すのではなく、「ガンダムシリーズ」全体に登場する他のモビルスーツやモビル
    129キロバイト (18,507 語) - 2022年6月14日 (火) 01:13


    (筆者コメント)
    私もフィギュアで漫画やアニメとは違う世界観をよく撮影しますが、戦わなくて良いんだというこのシーン何か良いですよね。ガンダムと言えば戦う為に作られたマシンですけどそれを戦わなくて良いという表現なんか良い・・・この記事観た人は「何言ってんだ?」って思うかも知れませんが、何か癒されますよね。

    <このニュースへのネットの反応>

    【【癒し】ガンプラで描く優しく、戦わなくて良い世界観にジーンと来る写真に感動】の続きを読む



    ガンプラに女装させた画像に味噌汁吹き出したわwwwwwwwwwww


     もしも、ジオン軍のモビルスーツ(MS)が“スカート”を履いたら……。モデラーのたぬきさん(@tanupura_hobby)は、そんな想像を具現化。グフ、ギャン、ドムといった硬派なMSにスカートを履かせ、ポージングも工夫。見事に“あざと過ぎる”MSを誕生させた。なぜ、このような発想が思いついたのか。“彼女”たちの詳細なプロフィールとは? 同氏に話を聞いた。

    【写真】アイドル目指すギャンに、メイド姿のドム…ジオン軍モビルスーツたちのあざと過ぎる“女子高生”姿

    ■配管テープを用いたお手製のスカート

    ――スカートをはいたグフ・ギャンの作品が、ツイッターで共に7000件近い「いいね」を獲得しました。「ギャンかわいい」「語尾に『だっちゃ』が付きそう」など、賞賛コメントも多数寄せられていますが、どのように受け止めていますか?

    【たぬき】「ガンダムわからないけど、これは可愛い」「ぐふふ」「ほんとのスカート付き」「あれ?可愛く見えてきた、、、」「なんかむかつく」など、さまざまなコメントをいただきましたが、どれもとても嬉しく思っています。私の作品を見てくださってコメントまでくれるなんて、感謝しかありません。

    ――そもそも、ガンダムに登場するMSに、スカートを履かせてみようという発想はどのように浮かんだのですか?

    【たぬき】ツイッターで美プラ(美少女プラモデル)やドール用の服を配管テープや塩ビ板などで作っている方の投稿を拝見し、自分でも作り始めました。結構それっぽくできたので他のプラモにも履かせてみようと思い、過去作の入った箱を開けたところ、たまたまギャンやグフがいたのでモデルに選んだという次第です。

    ――素晴らしい発想ですね。誰もMSがスカートを履いちゃいけないなんて言っていないです。

    【たぬき】ガンプラは自由です。みんな違っていてそれ良いんです。時折、他の方の無塗装やパチ組の作品を批判するコメントを見受けますが、気にしてはいけません。もちろん押しつけはよくないですが、自分が好きならそれは正しいのです。

    ――“装備”したスカートの色味や、しわの質感も見事に表現されています。どうやって作られたのですか?

    【たぬき】材料は粘着性のない配管テープとアルミワイヤー、瞬間接着剤です。配管テープの一部を重ねてそこを瞬間接着剤で固定することでプリーツに見えるようにしています。腰にアルミワイヤーを仕込んで形状を変更できるようにしてあるので、いろんなプラモに着せることができます。

    ■ポージングは、意中の相手に告白する女子をイメージ

    ――ギャン、グフともに、ガンダムとの戦いのときには見せないかわいらしさがあります。このポージングがかわいく見せる秘訣かと思うのですが、こだわりはございますか?

    【たぬき】そうですね。スカート以外でいかにかわいく見せられるか、その手段(ポーズや撮影角度など)で苦労しました。実は彼女たち、スカートを履くだけではかわいくないんです(笑)。可動域に限界がありますし、そもそも体型がゴツい。いかにかわいく見せることができるか考え、試した結果、この“あざとい”ポージング。ゴツい彼女たちでも、後ろで腕を組んで、首を傾げ、はにかんでいるようすると、かわいく見えるんです。

    ――すごいこだわりですね。ちなみに制作時どのような設定、シチュエーションを考えていらっしゃいましたか?

    【たぬき】物語などは見てくださった方の自由に想像してもらって構わないのですが、私の中では女子高の生徒という設定です。ギャン子は活発で好奇心旺盛、密かにアイドルになる夢を持っています。グフ実は真面目で成績優秀な委員長タイプ。双子の妹のカス実(グフカスタム)がいます。もう一人、ドム代(ドム)は、3人の1年先輩で頼れる姉御肌、武道の心得がありメイド喫茶でアルバイトしています。
     ちなみに、ポージングは、意中の相手に告白する女子をイメージしています。

    ――素敵な設定ですね。ちなみに、ギャン、グフはスカート、ドムはメイドさんのエプロンを着ていますが、これらはどのようにして選ばれているのですか?

    【たぬき】特に決めていなくて、その時の気分ですね(笑)。メイド姿のドムは、メイドの日(5月10日)に急遽エプロンを作って撮影しました。

    ――どれも似合っていますね。このシリーズは、今後も展開していく予定ですか?

    【たぬき】予定はありますが、今はまだ秘密です。言ってしまうとプレッシャーかかるので(笑)。ぜひ私のツイッターをフォローして、楽しみに待っていてください。

    ――これは、今後にも期待ですね。では最後に、たぬきさんにとって、ガンプラとは?

    【たぬき】自分と一緒に成長する大切な遊び相手です。これからも、自分自身が一番楽しむことを心がけ、制作していきたいと思います。スカートを履かせたガンプラだけでなく、普通のガンプラや美プラ、自作したジオラマなども制作・投稿しているので、そちらもぜひ見ていただけたら幸いです。

    グフにスカートを履かせ、かわいく変身 制作・画像提供/たぬき氏 (C)創通・サンライズ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ガンプラは、「ガンダムのプラモデル」の略称。 「ガンダム」とはアニメ作品『機動戦士ガンダム』劇中に登場したモビルスーツ(ロボット)である「ガンダム」のことだが、「ガンプラ」という名称を広義に用いる場合は単にガンダム一体だけを指すのではなく、「ガンダムシリーズ」全体に登場する他のモビルスーツやモビル
    129キロバイト (18,575 語) - 2022年4月28日 (木) 21:55


    (筆者コメント)
    これは新たな発想!この発想は全くありませんでした。
    まさかのかっこよく飾るはずのガンプラを女装させて可愛くしてしまうという柔軟な考えに感服致しました。アッパレww

    <このニュースへのネットの反応>

    【ガンプラに女装させた画像に味噌汁吹き出したわwwwwwwwwwww】の続きを読む



    【ガンダム】アニメ名シーンなどガンプラを使って忠実に再現する手法に驚き!


     原作やアニメを忠実に再現する人、そこから細部をディティールアップする人、もしくは自身の考えた物語や、コンセプトに沿ってカスタムする人など、ガンプラモデラーの創作の方向性は実にさまざま。今回紹介する2人のモデラーは、それぞれコンセプトを持って、大幅なカスタムを加え、SNSでその作品が賞賛された。“劇的”なビフォーアフターを遂げた2人のガンプラカスタムの手法とは?

    【劇的爆破ビフォーアフター】漂う悲壮感、爆竹巻かれたザクのその後…味のある見事なウェザリング作品に

    ■究極のウェザリング“爆破表現”「予測不能なダメージから物語を膨らませるのが醍醐味」

     akakishiさん(@akakishi95126)は、ダメージを受けたモビルスーツ(MS)を制作するウェザリングが印象的なモデラー。ただ、このウェザリング、他の人とやり方が異なり、爆竹でガンプラをぐるぐる巻きにし、爆破させて作っていくという。

    「この手法をやりだす前もガンプラを作っていたのですが、ウェザリングがうまくいかなかったある日、『爆破した表現を塗料でするより、本当に爆破させて焦がしたらリアルを超えて本物になるじゃん』と思いつき、すぐに試してみました」

     その思考はいたってシンプル。だが、誰にでもマネできるものではない。

    「まずできるだけ特徴のない、見本のような機体を作ります。この時、爆発に耐えれるように、合わせ目消しはもちろん、動かさないパーツや固定してもいい部分は接着剤で固定し、できるだけ強度を上げます。次に出来上がった機体に爆竹を巻きつけます。巻き付けたら、火を入れて、爆破させます。付いたダメージを生かして、あまりダメージが入らなかったところに傷を入れたり塗料を塗ったり、上から整える程度に後加工をします。壊れた部分も生かしてそれっぽい加工をします。例えば、取れた関節からちぎれた配線を出してみるとか。出来上がった機体を見て思い浮かんだ情景をジオラマで再現して完成です。今のご時世、成人男性が一人で爆竹を爆破させて遊んでいると通報されかねないと思い、人気のない山奥まで行って爆竹加工をしているので、そこまで行くのが多少手間です(笑)」

     最初に“犠牲”にしたジムをはじめ、さまざまなMSを爆破してきたというakakishiさん。だが、なかなか思い描いた通りにはいかないという。

    「最初のジムのときもそうだったんですけど、思い描いた通りにいきませんでした (笑)。というのも、どこに焦げがつくのか、どこが破損するのか。どこが熱で溶けるのか、曲がるのか。すべてが爆竹次第で予測不能。爆破した後についたダメージからどう妄想を膨らませて、生かして加工していくのか。そこがこの手法の楽しみ方だと思っています」

     手間をかけ、思い描いた通りにならなくても、この表現に懸ける想いが作品から伝わってくる。最後に自身が考える、爆破表現の魅力について聞くとこんな答えが返ってきた。

    「規則性が出ないところと、焦げがかっこいいところですね。私のやっていることは、『爆破した表現』ではなく、本当に『爆破する』。爆破したらそれはもう本物になるんです。言葉にするのは難しいですが、私はこの手法以上にリアルな表現はないと思っています。ただ、くさい、うるさいというデメリットもありますが(笑)」

    ■旧キットは「真っ白なキャンバス。味付けは自分で考えるもの」

    一方、まぁくつさん(@nippa_gum)の作品は、チープな作りながら、手ごろな価格と、カスタムしやすさが人気の旧キットから、ビグ・ザムを大胆にカスタム。自身初の旧キットに戸惑いながら制作を開始したという。

    「これが初めての旧キットだったのですが、スナップフィットがない点など最初はかなりびっくりしました(笑)。 ただ、作り進めていく中で基本的な造形はよくできていると感じるところが多々ありました。なので、キット自体を『真っ白なキャンバス。味付けは自分で考えるもの』と捉えて取り組める方にとって、旧キットは最高のキットなんじゃないかと思います」

     完成作は、言われなければ旧キットとはわからないほどの精緻な作品。圧倒的な攻撃力で連邦軍を苦しめたモビルアーマー、ビグ・ザムの怪しさ満点の不気味な兵器感を漂わせる同機を見事に表現している。

    「ビグ・ザムに対して、特段思い入れはありませんでしたが、1stガンダムに登場する機体の中で、最もラスボス感のある機体だと思っており、特別なカッコよさはあると思っていました。ビグ・ザムの作例を見ると、カッコよく作ってらっしゃる方はたくさんいらっしゃいます。でも、徹底的にやられてる方は少なく思えたので、『この小さなキットにどれだけ詰め込めるか』『このチープなモチーフをどこまで高められるか』を制作コンセプトに、チャレンジしてみたいなと思いました。最新のキットは誰が作ってもカッコよく作れちゃいますもんね」

     「本当に兵器として存在したらこうなってるかな、とイメージしながら作りました。なので、小型の機関銃など設定にはないディテールの箇所が複数あります」と、細部にまでこだわりを見せた同氏。そのこだわりには、自身がガンプラを制作する際の信念があった。

    「ガンプラ制作するときは、『制作のテーマ、コンセプトをもって作る』ことと、『横着するな』ということを心がけています。わたしの場合、完成させてしまいたい欲と、もうちょっと作り込みたい欲とが常にせめぎ合っていまして、完成を急ぐと大抵失敗します(笑)。なので『こう仕上げたい』とイメージしながら作るようにしています。ここがうまくいったり、うまくいかなかったりする、わたしにとってのガンプラ制作の醍醐味のひとつになっています(笑)」

    爆破前のザク 制作・画像提供/akakishi氏 (C)創通・サンライズ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ガンプラは、「ガンダムのプラモデル」の略称。 「ガンダム」とはアニメ作品『機動戦士ガンダム』劇中に登場したモビルスーツ(ロボット)である「ガンダム」のことだが、「ガンプラ」という名称を広義に用いる場合は単にガンダム一体だけを指すのではなく、「ガンダムシリーズ」全体に登場する他のモビルスーツやモビル
    129キロバイト (18,575 語) - 2022年4月28日 (木) 21:55


    (筆者コメント)
    原作やアニメを忠実に再現してくれるマニアの方がたまにいますよね。ガンプラを使ってあのシーンを・・・私も良くガンプラを組み立てますが、シーンを再現するのって結構難しいんですよね。

    <このニュースへのネットの反応>

    【【ガンダム】アニメ名シーンなどガンプラを使って忠実に再現する手法に驚き!】の続きを読む



    【カプセルトイ】パワプロくんフィギュア、胴と足が離れた表現がむずいのに見事に再現!


     胴体が足から浮いているように見える「実況パワフルプロ野球」のゲームキャラをそのままに再現したフィギュアがTwitterで感動を呼んでいます。

    【その他の画像】

     話題になっているフィギュアは、5月第2週に登場したバンダイのガシャポン「eBASEBALLパワフルプロ野球 パワプロくん ならぶんです。」。野球ゲーム「実況パワフルプロ野球」のキャラ「パワプロくん」などを再現したフィギュアで、全6種各300円で発売されています。

     胴体が足から浮いている構造は、腕の先と足をつなげることで実現。購入した思想肉さんが「発想の勝利すぎる」とTwitterに投稿すると、11万件を超える「いいね」が集まり、「すげぇ(語彙力)」「天才かよ」「強いこだわりを感じますな」と称賛の声が相次いでいます。

     バンダイに聞いたところ、企画時より胴体と足が離れた表現は必ず再現したいと思っていたそうで、いくつか案を出した結果、「有識者の方と相談し、簡単に絵を描きながら胴体と足を離すなら手を付けるしかない……となり今の形状に至りました」と明かしました。接着箇所や手のサイズの調整等のあんばいが難しかったそうです。

     ネットの反響については、「商品化にあたって必須でこだわった箇所でしたので多くの方に共感をいただけて大変うれしく思います。今後も尽力してまいります」とコメントしています。

    画像提供:思想肉さん

    (C)Konami Digital Entertainment



    (出典 news.nicovideo.jp)

    パワプロくん(PAWAPURO KUN)は、コナミデジタルエンタテインメントの野球ゲーム『実況パワフルプロ野球』(パワプロ)および『パワプロクンポケット』(パワポケ)シリーズの、二頭身キャラクターをモチーフとしたマスコットキャラクター。または同シリーズのサクセスモードに出てくる主人公(プレイヤー)。
    15キロバイト (2,080 語) - 2022年5月11日 (水) 02:43


    (筆者コメント)
    300円でこのクオリティは素晴らしいですね。現在カプセルトイ自販機で発売中のパワプロくんフィギュアの浮いているように見せる再現度が高いと思いませんか?昔からパワプロくんをプレイして来たファンからするとかなり素晴らしいクオリティなのでバンダイの製作者さんに拍手を送りたいですね!

    <このニュースへのネットの反応>

    【【カプセルトイ】パワプロくんフィギュア、胴と足が離れた表現がむずいのに見事に再現!】の続きを読む

    このページのトップヘ