アニメ・ゲーム 最速情報 ”ドンドン”

ようこそ!このブログのぬしラヴァロンです!

20年以上『ONE PIECE』大好き人間やってます。
主にONE PIECEの考察や感想記事を投稿しています。
他にもゲーム、漫画、アニメ、声優、玩具、特撮ヒーロー、気になるニュースなどの記事も投稿するので興味ある方はTwitterアカウントのフォローをお願いします。最新情報をお届け致します。

気軽にコメントして下さい。お待ちしております!

    カテゴリ:ゲームNews > レトロゲーム



    スーファミ「聖剣伝説2」タイトル画面を刺しゅうで再現する天才現れ、歓喜!



     スーパーファミコンを代表する名作RPGのひとつ「聖剣伝説2」。ソフトパッケージにもなっている、印象的なタイトル画面をツイッターユーザー・MiyukiChiさんが刺繍で再現しました。

     物語を象徴するマナの木に、それを見上げる主人公ら3人、そしてタイトルの文字が1ドットずつ細かくクロスステッチによって描かれています。ゲームをプレイしたことがある人なら、タイトルBGMが脳内再生されるのではないでしょうか。

    【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

     制作者のMiyukiChiさんはもともと、アイロンビーズ作品を趣味で制作していました。出産をきっかけに、子どもを抱っこやおんぶしたままでも出来るクロスステッチに取り組み始め、以降両方を嗜むようになったそうです。

     加えて、自身が幼少期を過ごした90年代のゲームグラフィックに強い魅力を感じており、大好きだった「聖剣伝説2」のタイトル画面にチャレンジしてみようと決意を固めたのだそう。

     制作を開始したのは2020年の12月。1ページ66×43のマス目からなる全24ページの図案を制作し、それに従って1マスずつ刺繍が施されました。聞いただけでも気の遠くなるような作業ですが、コツコツと進められ、1年半もの時間がかけられています。


     特に大変だったと話すのは「色数の多さと、そのたくさんの色があちこちに飛び回っている点」。

     1ページにたった2~3目しか使わない色があったり、しかもそれぞれがとても離れた位置だったり……。刺し間違えないよう、紙の図案にマーキングしながら進めていても、結構な頻度で間違えて何度も修正を繰り返したそうです。


     こうして完成したのは横31.5cm、縦27.5cmに及ぶ超大作。額縁に入った作品は、ゲーム画面がそのまま飛び出してきたかのような高い再現度を誇っています。ちなみに、額縁選びにも「一週間悩みました(笑)」というほど、作品と同じようにこだわりが込められています。

     完成後の心境をうかがうと、「仕上がるまでは、別の作業をしていてもずっと頭の片隅で存在感を放っていたので、やっと肩の荷が下りた気分です」と達成感を覚えながらも、「ライフワークと化していたので、終了間近の頃は終わってしまうのが寂しくて進みが悪かったですね。ゲームのクリア直前でやる気が失われるような」と喪失感も同時に味わっていた様子です。


     作品は現在、自宅の目立つ場所に飾っているとのこと。きっと目にするたび、「マナ」を巡って世界を旅したゲーム本編の物語、そして長い年月をかけた刺繍の記憶を思い起こすことでしょう。


    <記事化協力>
    MiyukiChiさん(@miyukichi8bit)

    (山口弘剛)

    刺繍で「聖剣伝説2」のタイトル画面を再現 大作の完成に祝福の声


    (出典 news.nicovideo.jp)

    聖剣伝説 > 聖剣伝説2聖剣伝説2』(せいけんでんせつ ツー)は、1993年8月6日に日本のスクウェアから発売されたスーパーファミコン用アクションロールプレイングゲーム。日本国外でのタイトル名は『Secret of Mana』。 同社の『聖剣伝説』シリーズ(1991年 - )の第2作目。「聖剣
    132キロバイト (21,423 語) - 2022年5月16日 (月) 07:56


    (筆者コメント)
    スーパーファミコンの大人気ゲームソフト(カセット)「聖剣伝説2」のタイトル画面を刺しゅうで細かく再現した方がネットで話題になっています。細かさが半端じゃないのでこれは相当ファンですなww

    <このニュースへのネットの反応>

    【スーファミ「聖剣伝説2」タイトル画面を刺しゅうで再現する天才現れ、歓喜!】の続きを読む



    一番好きな家庭用ゲーム機 ランキング!圧倒的な差で1位を獲得したのは・・・


    株式会社レビュー(https://jafmate.co.jp/)が運営する暮らしに役立つ情報メディア「ブロックチェーンゲームde稼ぐ」( https://sublogg.com/subgame/ )は、日本全国の10歳以上の方を対象に「一番好きだった家庭用ゲーム機は何」についてのアンケート調査を実施しました。
    その結果を公表します。

    • 調査概要
    調査対象:10代以降の男女
    調査日:2022年5月
    調査方法:インターネットによる任意回答
    調査人数:150人(女性104人男性46人)
    調査レポート:https://sublogg.com/subgame/report-9/

    *本アンケート結果を引用する場合は「ブロックチェーンゲームde稼ぐ」のURL( https://sublogg.com/subgame/ )を使用してください。
    • 調査結果サマリー
    一番好きだった家庭用ゲーム機は何をアンケートにて調査したところ、1位は「スーパーファミコン」でした。
    その他についても、ランキング形式でご紹介していきます。

    1位になったのは「スーパーファミコン」です。
    2位以降は、「PlayStation」、「Nintendo 64」と続き、「セガサターン」「ゲームキューブ」は同率5位という結果になりました。
    • 1位:スーパーファミコン
    ・初めて買ってもらったテレビ用のゲーム機でスーパーマリオワールドをずーっとやっていました。 あとマリオカートなど、小さい頃とても楽しかった覚えがあります。(女性30代)

    ・小中学生の時にやってました。今のゲームは3Dなので、どちらに進めばいいか悩みます。スーパーファミコンは前か後ろにしか進めないので、簡単できて楽しかったです。(女性40代)

    ・今となっては当たり前のことばかりだが、当時は革新的だった、モニターでゲームができる事自体が感動だった。(男性50代~)

    1位に選ばれたのは「スーパーファミコン」
    子供のころによくやったという意見が多くあり、楽しかった思い出が残っている方が沢山いらっしゃいます。

    • 2位:PlayStation
    ・好きなゲームのほとんどがPlayStation だったためです。またPlayStationはみんなで遊ぶゲームというよりも1人で集中して楽しむという印象があるため、自身の性格に適正があったのだと思います。(女性20代)

    ・操作ボタンがたくさんあってなかなか使いこなすのが大変だったけども、ファミコン世代なので映像のきれいさや、CDをゲーム機で聞けるというのがとても革新的だったから(女性40代)

    ・小学生の頃はお金がある家庭にしか無かった印象です。働くようになって自分で買って初めてドラクエをしたのは懐かしいですね。男性30代)

    2位は「PlayStation」でした。
    映像のきれいさは家庭用ゲーム機の中でもダントツではないでしょうか。

    • 3位:Nintendo 64
    ・マリオパーティーが初めて発売になった頃で、小学生のころ友人と一緒によく遊びました。当時、複数人で遊べるゲームは少なかったのでとても印象に残っています。(女性30代)

    ・他のゲーム機は2人までしか遊べなかったが、Nintendo 64は4人で遊ぶことができたので大人数で遊べて盛上がったから。(男性30代)

    ・初めて3Dのゲームが出た時は衝撃でした!今のゲーム機と比べるとかなり画質などはかなり劣りますが64のカセットで出るゲームはどれも面白いものばかりだったと思います。(女性30代)

    3位に「Nintendo 64」が選ばれました。
    • 3位:Wii・WiiU
    ・小学生の頃、友達の家に集まってwiiをプレイするのがとても楽しかったから。特にwii party が大好きで、友達とすごろくをするのが一番好きだったから。(女性20代)

    ・みんなで楽しく遊べるのがよいです。子供から大人まで世代を問わずに気軽に始められるゲームが多いので、休日や長期休みの暇つぶしにもってこいです。(女性40代)

    ・子供が小学生の時に、誕生日プレゼントで買って、家族みんで遊べるソフトを買って週末になると一緒に遊んでいた。(女性40代)

    「Wii・WiiU」は同率3位でした。
    • 5位:セガサターン
    ・先代のメガドライブからの進歩を非常に感じた機種で、好きなシリーズの続編も出たためソフトも多く買ったゲーム機でした。(男性40代)

    ・当時CAPCOMの格闘ゲームが好きでアーケードゲームがセガサターンへよく移植されていたので好きでした。(男性30代)

    ・当時の移植物からシリーズ物、そのた様々なジャンルのゲームが豊富にあったこと。また独自路線としてキャルゲーを多く発売していたことが革新的だった。(男性50代~)
    • 5位:ゲームキューブ
    ・面白いゲームが多く、学校終わりや休みの日に友達とよく遊んでいた思い出があるゲーム機なので選びました。(女性20代)

    ・個人的に様々なソフトを1番やり込んだゲーム機であること。また、当時は小型で持ち運びやすく、友人の家などでも持ち込んで遊ぶことができたので。(女性20代)

    ・あまり流行った印象はありませんが自分にとってはド世代で自分の青春のど真ん中でした。ゲームをハマり始めたのもこの頃でいまだに使って遊んでいます。(女性30代)
    • 7位:その他
    ・初代ファミコンそれまでのゲーム機と比べ圧倒的に高い性能大抵は何処の家庭にもあり友達と集まって遊んでいたゲームを純粋に楽しめた時代の機種なので(男性50代~)

    ・世代的にやはりファミコンです。スーパーマリオから始まりドラクエに熱中し、友達ととても盛り上がった思い出がたくさんあります。(女性40代)

    その他には「ファミコン」がありました。
    • まとめ
    150人にアンケートを行ったところ、「スーパーファミコン」と回答したのは全体の35.3%でした
    また回答した理由として、初めて買ってもらったゲーム機という意見や、初めて遊んだときは感動したといった意見が数多く見受けられました。
    進化の進む家庭用ゲーム機ですが、小さいころによく遊んだゲーム機が記憶に残っている方が多いようです。
    大人になってゲーム離れしてしまった方も、最新ゲーム機をプレイしてみると面白くてはまってしまうかもしれませんね。

    ■株式会社レビューについて
    当社は、暮らしに役立つ情報サイト「さぶろぐ( https://sublogg.com/ )」を運営しています。
    また、YouTubeチャンネルの運用やオウンドメディアの運営代行、パーソナルジムの運営なども行っております。

    ■会社概要
    社名   : 株式会社レビュー
    所在地  : 愛知県名古屋市中区栄5丁目26番地39号GS栄ビル3F
    代表者  : 代表取締役 戸田悟
    設立   : 2022年1月5日
    資本金  : 100万円
    事業内容 : WEBメディアの運営
    URL   : https://jafmate.co.jp/

    配信元企業:株式会社レビュー

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    ゲーメスト』は名作ゲームを振り返るコーナーで「OLDゲーム」としている。これは新作ゲームが「ニューゲーム」と呼ばれたのと対極の言葉だった。『ログイン』1987年6月号では「レトロゲーム」が使われ『アルノナイド』『ブレイクアウト』のようなゲームをリメイクするレトロ
    9キロバイト (1,326 語) - 2021年9月3日 (金) 12:24


    (筆者コメント)
    やはり一番人気はファミコンですよね。私も当時は持っているだけで優越感に浸ってしまいロクに勉強もせずファミコンばかり遊んでいました。懐かしくてまたあの時代に戻りたいww

    <このニュースへのネットの反応>

    【一番好きな家庭用ゲーム機 ランキング!圧倒的な差で1位を獲得したのは・・・】の続きを読む



    海外ゲーム アルカディアの『機動戦士ガンダム』が何故か今人気になるというナゾ?どんなゲームなのか・・・


     以前、「アルカディア」というレトロゲーム機の実機を用いて行われた、RTA動画を紹介したことがある。

     アルカディアとは海外で販売されていた家庭用ゲーム機を1983年に国内向けとして発売したもので、現在では当時の普及率の低さから知る人ぞ知るレトロゲームだ。

    【アルカディア】機動戦士ガンダムRTA 2分55秒75【VOICEROID実況】

     動画はレトロゲーム実況を多く投稿するココアとささみさんによるもので、アルカディア用として発売された『機動戦士ガンダム』のRTAに挑戦している。

     このRTAは先の通り実機で行われており、「追走者を待つ」と締めくくられたものの、プレイ環境を整えること自体が容易ではないため、2020年9月の投稿以来、一発ネタのRTAとして受け取られていたのだが……。

     この2022年の5月、実機を用意してRTA挑戦する追走者がふたりも現れ、まさかのタイムの更新合戦が行われた。

     今回は突如、局所的な盛り上がりを見せた、アルカディアの『機動戦士ガンダム』RTA動画をご紹介する。

    ―あわせて読みたい―
    1983年発売のアルカディア版『機動戦士ガンダム』RTA動画が投稿。世界初(かもしれない)実機プレイRTAに「お前しか走れない」の声

    史上初のドラえもんゲームはまるでパックマン? Atari 2600、アルカディアなどのゲーム機の形状からソフトのラインナップまで、レトロゲームをたっぷりと紹介する動画が投稿!

    アルカディア実機で行われた『機動戦士ガンダム』RTA

     5月に局所的な盛り上がりを見せたアルカディア版『機動戦士ガンダム』RTAだが、まずは本作のシステムと、RTAのレギュレーションについて確認しよう。

     本作はアニメ『機動戦士ガンダム』初のコンシューマー向けシューティングゲーム。

     1面と2面が実装されており、それぞれ敵を倒しながら一定のポイントに達するとステージクリア。2面をクリアすると1面に戻るループ仕様だ。

     本RTAは、ココアとささみさんによってレギュレーションが定められており、ゲーム開始時から2面クリア後のループまでのタイムを計測。

     2020年に投稿された動画では1983年発売の実機でプレイするということで、操作感に多少の問題はあったものの、2分55秒という記録が残されている。

    投稿者をフォローして新着動画をチェック!

    追走者2名によるタイム更新合戦。1分36秒まで短縮

     恐らく世界で初めてアルカディアの実機を用いた『機動戦士ガンダム』のRTAでは、前述の通り追走者を歓迎していたものの、収録環境を整えるハードルの高さなどが指摘されていた。

     実際、しばらくの間は追走者どころかアルカディアの実機を持ち出すものすら現れていない。

     しかし、投稿から1年半以上が経過した4月22日に事態が一変。アルカディアの実機を購入し、収録環境を整えたねなしさんが、本作の実況プレイ動画を投稿したのだ。

     アルカディアを実況する新たな動画に視聴者は驚愕する一方で、これ以上ないチャンスを逃すものかと「RTAもしろ」といったコメントが寄せられている。

     この要望に応え、ねなしさんは5月2日にRTAを投稿。

     画質の悪さや点滅の多さに苦しめられたものの、2分6秒とタイムを大幅に短縮し、さらなるタイム短縮は未知なる追走者に託した。

    投稿者をフォローして新着動画をチェック!

    ふたり目の追走者エマの圧倒的な走り

     第一走から追いかけている視聴者にとっては、ねなしさんが現れただけでも驚きなのだが、2週間が経過した5月16日にはふたり目の追走者、エマさんが現れる。

     ふたりの先駆者に続くエマさんの走りは圧倒的。

     より効率化された動きでタイムを縮めただけでなく、エマさん自身が5月21日に自ら再走し、ギリギリを攻めたテクニックによりタイムは1分37秒まで短縮された。

    投稿者をフォローして新着動画をチェック!

    1秒以下のタイム短縮。最後の更新合戦

     まさかの追走者に驚かされた本RTAも、5月29日には5月最後の更新合戦が行われた。

     0時にはエマさんの記録から1秒ほどのタイム短縮を狙う、ねなしさんの動画が投稿。

     惜しくも1秒以下の短縮となったものの、見事記録を更新。自身の記録から29秒更新したことで満足した、とコメントを残している。

     一方の、エマさんは同日19時に新たな動画を投稿。更新箇所は2面にしかないと言うほどにタイムを詰め、1分36秒53を記録した。

     ココアとささみさんから始まったアルカディア版『機動戦士ガンダム』のRTAは、ねなしさんとエマさんによる更新合戦により1分以上短縮。

     ねなしさんは29日時点では再走しない考えを示しているため、5月に局所的な盛り上がりを見せた本RTAも一旦の落ち着きを見せそうだ。


     ひとつの区切りを見せた本RTAだが、ねなしさんとエマさんはアルカディアの実機を用意しているため、RTAだけでなく今後行われるであろうアルカディアの実機プレイにも注目したい。

    文/富士脇 水面

    ―あわせて読みたい―
    1983年発売のアルカディア版『機動戦士ガンダム』RTA動画が投稿。世界初(かもしれない)実機プレイRTAに「お前しか走れない」の声

    史上初のドラえもんゲームはまるでパックマン? Atari 2600、アルカディアなどのゲーム機の形状からソフトのラインナップまで、レトロゲームをたっぷりと紹介する動画が投稿!



    (出典 news.nicovideo.jp)

    アルカディア(Arcadia)は、1983年に日本で発売された家庭用ゲーム機。日本でバンダイ・アルカディアとして、アメリカではEmerson Arcadia 2001として、ドイツではHanimex HMG 2650として知られ、多数の互換機が存在する。 世界中でまったく別の会社からまったく別の名
    15キロバイト (1,609 語) - 2022年1月15日 (土) 04:30


    (筆者コメント)
    正直、これまで私はこのゲームを・・と言うかアルカディアというゲーム機事態を知りませんでした。まぁ海外のゲームなので当然と言っちゃ当然ですが、当時は日本でも流行っているゲームがたくさんあったのでこれは見向きもされなかったんでしょうね。しかしレトロ好きが多い今になって注目が集まっています。内容はインベーダーゲームのようんで単純と言うか長くは続かないような内容ですww
    しかし、レトロ好きにはたまらない一品なんでしょうね。

    <このニュースへのネットの反応>

    【海外ゲーム アルカディアの『機動戦士ガンダム』が何故か今人気になるというナゾ?どんなゲームなのか・・・】の続きを読む



    【漫画】ファミコンブームで子どもが勉強しなかったのでゲーム機捨てました→共感


     勉強もお手伝いもせずにファミコンで遊んでばかりいたら、本体を母親に隠されてしまった――。それほどまで夢中だった思い出を描く漫画が、Twitterで共感を呼んでいます。

    【画像】漫画を読む

     漫画家の仲曽良ハミさんが、Twitterとブログで展開している『しなのんちのいくる』シリーズの一編。主人公の男の子は宿題もお風呂掃除もほったらかして遊んでいた結果、ファミコンをお母さんに取り上げられてしまいました。

     母親はファミコンを捨てたと荒ぶっていますが、主人公・いくるは「どこかに隠したに違いない」と推理。親のいぬ間に押し入れや机を漁りますが、いくら探せど見つかりません。

     ちょうど帰ってきた母親の「出てくるわけないでしょ捨てたんだから……」の言葉に、いくるは激高。つい「母さんのクソバ……」と言いかけてしまいます。

     しかし、言い切る前に父親のゲンコツが一閃。「誰がクソだ母さんに謝れ」と叱られて、主人公は母親に深く謝ります。

     反省の様子を見て、両親も主人公を許す気に。車のトランクに隠していたファミコンを取り出しながら、「先に宿題やれよ」とさとすのでした。隠し方がガチすぎる……。

     漫画にはファミコンブーム当時を懐かしむ声が多数。「うちはよくACアダプターだけ隠された」「父の職場に持っていかれた」「米びつの中に隠された」などと、親との攻防を思い出す人も多いようです。

     そんな『しなのんちのいくる』は、6月23日に単行本化を予定。いくると姉のしなのを中心に、昭和後期のノスタルジックなエピソードの数々が収録されます。

    作品提供:仲曽良ハミさん

    昭和末期から平成初期にかけて、全国で発生したと思われる親子の攻防


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ファミリーコンピュータ(Family Computer)は、任天堂より1983年7月15日に発売された家庭用ゲーム機。日本国内での略称・略記はファミコン(Famicom)、FC。当時の発売価格は14,800円。 携帯型ゲーム機のゲーム&ウオッチを国内外で発売し40億円の利益を出して事業を成功させた任
    117キロバイト (15,449 語) - 2022年5月26日 (木) 12:11


    (筆者コメント)
    これで本当に捨てていたら本気で嫌われていたでしょうが、「依存してはいけません」という母の愛を感じますね。私も昔、ゲームに夢中で勉強をしなかった時期がありましたが母は声がデカく、何かコワかったのですぐにゲームは止めて宿題してましたねww
    𠮟り方は家庭それぞれですね。

    <このニュースへのネットの反応>

    【【漫画】ファミコンブームで子どもが勉強しなかったのでゲーム機捨てました→共感】の続きを読む



    2文字違いで笑える『レトロゲーム』タイトル


    ゲーメスト』は名作ゲームを振り返るコーナーで「OLDゲーム」としている。これは新作ゲームが「ニューゲーム」と呼ばれたのと対極の言葉だった。『ログイン』1987年6月号では「レトロゲーム」が使われ『アルノナイド』『ブレイクアウト』のようなゲームをリメイクするレトロ
    9キロバイト (1,326 語) - 2021年9月3日 (金) 12:24
    (筆者コメント)
    思った以上にバンバン出てくるものですねww
    「スーパーロリット対戦」は草ww
    実際にこんなゲームあったらやるに決まってるでしょ!
    今時ゲームは作る時代になって来ているので誰かが作るかも知れませんね。


    スレはここから↓
    2 NAME OVER :2022/02/25(金) 16:17:33.49

    ●過去スレ

    2文字違いでかなり萎えるレトロゲーム 4本目
    https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/retro/1541586921/

    2文字違いでかなり萎えるレトロゲーム 3本目
    https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/retro/1465111618/

    2文字違いでかなり萎えるレトロゲーム 2本目
    http://tamae./test/read.cgi/retro/1315411770/

    2文字違いでかなり萎えるゲーム
    https://yuzuru.5ch.net/test/read.cgi/retro/1290258425/

    ●関連スレ(dat落ち)

    [レゲー範囲外もok]
    一文字変えるだけでクソゲーになるゲーム-四文字目-
    http://toki./test/read.cgi/gsaloon/1291526966/l50


    【2文字違いで笑える『レトロゲーム』タイトル】の続きを読む

    このページのトップヘ