【玩具】セリア vs ダイソー 恐竜ブロック クオリティ対決!


大創産業 (ザ・ダイソーからのリダイレクト)
2014年(平成26年)10月1日 ^ ダイソーの勝訴が確定 「ダサソー」は類似商標=韓国、聯合ニュース、2015年10月16日 19:06。 ^ 韓国大法院で「ダイソー」側の勝訴確定、「ダサソー」は類似商標、知財情報局、2015年10月20日。 ^ 「ダサソー」経営者に罰金刑50万円 韓国地裁 ダイソー
34キロバイト (4,413 語) - 2021年5月23日 (日) 09:37


筆者コメント
私は普段、趣味でブロックの組み立てをしている。ざっくりブロックと言っても沢山種類がある。LEGOブロック、ナノブロック、プチブロック、キッズブロックなど数多くあるが、今回はプチブロック(ダイソー)とキッズブロック(セリア)のクオリティ対決をしてみた。お題は『恐竜』。組みやすさ、壊れにくさ、サイズ比較なども一緒に検証していく。
※キッズブロック ( 旧 マイクロブロック)


まずはダイソーのプチブロック(恐竜)から見て行こう!

1
恐竜のなかま① ティラノサウルス

4
ずっしりとしていて大きく迫力ある頭部
ティラノサウルスの特徴の「前足の指が2本」というところも、
きちんと再現されている

4 - コピー
口は開いたり閉じたりできる
それ以外は可動しない


6
恐竜のなかま② ブラキオサウルス

9
ブラキオサウルスにしては首は短めだが100円にしては迫力がある

10 - コピー
首全体が可動するが口は開かない


12
恐竜のなかま③ プテラノドン

15
正直、値段のお高いナノブロック(1000円前後)より
クオリティが高いので今回、筆者の一番のお気に入り!

16
頭部は上下左右に可動する
翼も可動部分が多いのでしなやかに動かせる!


18
恐竜のなかま④ トリケラトプス

22
トリケラトプスの特徴のひとつともいえる襟飾りが
少し小さいが、三本のツノはうまく表現されている

22 - コピー
可動は頭部が上下に動く
それ以外は動かない


24
恐竜のなかま➄ ステゴサウルス

27
特徴的な背中のゴツゴツはうまく表現されている
しかし、ステゴサウルスの武器である尻尾が短く
トゲも小さいように思える

27 - コピー
可動は頭部が上下に動く
それ以外は動かない


29
恐竜のなかま⑥ スピノサウルス

32
スピノサウルスの特徴である背ビレがうまく表現できている
最近の研究では尻尾にも尾ビレが付いていて水中でも狩りが
出来るようになっていたのではないかという推測がされている
これにはまだ反映されていない

32 - コピー
口が大きく開く、それ以外は可動しない



続いてはセリアのキッズブロック( 旧 マイクロブロック)の紹介!

34
きょうりゅうA (その1) ティラノサウルス

37
プチブロックよりひと回り小さく、全身茶色なので
正直、パッと見て何の恐竜か分からない
口が小さく開閉する


38
きょうりゅうA (その2) プテラノドン

41
プチブロックのプテラノドンに比べるとクオリティがかなり劣る
サイズは2周りほど小さく、この姿だと何の恐竜か分からない
翼は可動するが動かそうとするとモロいので取れる


42
きょうりゅうA (その3) トリケラトプス

45
プチブロックと比較すると襟飾り部分はうまく表現されている
頭部は可動するが、モロいので簡単に取れる


46
きょうりゅうB (その1) ブラキオサウルス

49
首の長さと尻尾の長さはこの恐竜らしさを表現できている
しかし、こちらも全身が暗い色なのでよく見ないと分かりにくい
クオリティもプチブロックに比べると低く、頭部は左右に動くが
取れやすくなっている


50
きょうりゅうB (その2) ステゴサウルス

53
背中のゴツゴツはうまく表現されているが尻尾が短い
頭部は上下左右に可動するが雑な作りで少し残念


54
きょうりゅうB (その3) ヴェロキラプトル

58
この恐竜はセリアブロックにしかない種類
群れで行動する恐竜なので二匹台座に乗っていてお得な気分ww
前足がうまく表現されていて小さく作った割にクオリティは高め

57 - コピー
二匹とも頭部が左右に動くがやはりモロい為、動かしにくい


59
きょうりゅうC (その1) スピノサウルス

62
全体のバランスとしてはプチブロックより整っている
背ビレもうまく表現できているが、口が開かないのが残念


63
きょうりゅうC (その2) パキケファロサウルス

66
頭蓋骨が分厚く、突進するのが得意な恐竜
この恐竜もセリアにしかない種類で特徴をうまく捉えている
これに関してはそれほどモロくないので組みやすい
セリア恐竜シリーズ1番のおすすめ!


67
きょうりゅうC (その3) モササウルス

70
水中に棲息するワニのような姿をした超大型の恐竜
この恐竜もセリアにしかない種類
大型の恐竜なので全身を表現できていないのが残念
下顎に乗っているのは獲物の恐竜だが作りが雑で笑ってしまった



続いては同じ種類の恐竜同士比較していく

72
ティラノサウルス セリア(左) vs ダイソー(右)


73
ブラキオサウルス セリア(左) vs ダイソー(右)


75
プテラノドン セリア(左) vs ダイソー(右)


79
トリケラトプス セリア(左) vs ダイソー(右)


81
ステゴサウルス セリア(左) vs ダイソー(右)


83


まとめ

ダイソー プチブロックの特徴
クオリティが高い
丈夫で簡単に崩れない
サイズがひと回り大きい
作りが複雑なので考えながら作る必要がある
ブロック同士の噛み合いが悪いので組みにくい

セリア キッズブロックの特徴
特徴は捉えているがクオリティが低い
触ると簡単に崩れる
全体のバランスが良い
難易度が低いので簡単に組める
ブロック同士の噛み合わせが良い
種類が多い

結果、筆者のおすすめはプチブロックです!

dgfkhdfg

種類に関しては2021年6月時点で
ダイソー プチブロック 恐竜シリーズ6種類
セリア キッズブロック 恐竜シリーズ9種類

今後も追加発売される可能性あり!


関連記事

【ポケモンフィギュア】スケールワールドが毎月楽しみで仕方ない!クオリティ高っけ~なぁおい!

【玩具】SOHDO 仮面ライダー今後発売予定商品

【【玩具】セリア vs ダイソー 恐竜ブロック クオリティ対決!】の続きを読む