アニメ・ゲーム 最速情報 ”ドンドン”

ようこそ!このブログのぬしラヴァロンです!

20年以上『ONE PIECE』大好き人間やってます。
主にONE PIECEの考察や感想記事を投稿しています。
他にもゲーム、漫画、アニメ、声優、玩具、特撮ヒーロー、気になるニュースなどの記事も投稿するので興味ある方はTwitterアカウントのフォローをお願いします。最新情報をお届け致します。

気軽にコメントして下さい。お待ちしております!

    カテゴリ:ゲームNews > バイオハザード



    リメイク過去イチ?『バイオハザード RE:4』が発売決定!30回クリアするほど楽しめた神ゲーに期待!


    2023年3月24日に本作のリメイク版『バイオハザード RE:4』が発売予定。 本編シリーズとしては、2002年発売の前作『バイオハザード0』より約3年ぶりとなる。シリーズの生みの親である三上真司がディレクターとして加わっているが、発売までに何度も作り直されており、初期に神谷英樹がディレクターを務めたバージョンは『バイオハザード4
    115キロバイト (18,828 語) - 2022年6月3日 (金) 08:42
    (筆者コメント)
    ガッツリとバトルを楽しめるバイオハザード4のリメイク版がやっと出ました。プラットフォームにPS4が入ってないのが少し残念ではありますが、発売が楽しみですね。


    スレはここから↓
    1 征夷大将軍 ★ :2022/06/03(金) 08:18:04.70

    ファミ通コム 2022.06.03 07:08
    https://www.famitsu.com/news/202206/03263703.html

    2022年6月3日(金)、プレイステーションの最新情報を伝える動画番組“State of Play”が配信。同番組で、カプコンの『バイオハザード4』のリメイク作品となる『バイオハザード RE:4』が2023年3月24日に発売されることが発表。また、プレイステーション VR2(PSVR2)用コンテンツも制作中であることが明らかに。

    2023年3月24日、『バイオハザード RE:4』再誕!

    ”死を逸(かわ)し、倒す快感”
    『バイオハザード4』を原作としたリメイク作品、『バイオハザード RE:4』電撃発表!
    1stトレーラーの一部を先行紹介!

    ※詳細はリンク先で

    Annoucement Trailer


    (出典 Youtube)


    【リメイク過去イチ?『バイオハザード RE:4』が発売決定!30回クリアするほど楽しめた神ゲーに期待!】の続きを読む



    『バイオハザード RE:4』が発売決定!ヒロイン『アシュリー』が可愛くなり過ぎてファンがウハウハww


      カプコンは2023年3月24日に『バイオハザード RE:4』を発売すると6月3日(金)の「State of Play」にて発表した。また、本作については「PSVR2」向けのコンテンツも制作中であることが明らかにされた。


     本作は2005年に発売された『バイオハザード4』のリメイク作品にあたる。同作はアクション、シューティング、リソースマネジメントの要素を融合させた新たなプレイスタイルを築き、のちのシリーズのスタンダードにもなった作品だ。公開された映像ではキャラクターたちの新たなビジュアルや狂気を帯びた村人たちの姿を確認できる。

     リメイクにあたっては原作の“核”を大切にしながらも、2023年に発売されるにふさわしいクオリティを目指して開発中であるとのこと。原作の方向性を活かしつつも、ストーリーは再構成最新のビジュアル表現で掘り下げられたグラフィックと現代的にリファインされた操作感によってシリーズファンにもなじみやすく、かつ新鮮な感覚も楽しめる作品を目指しているという。

     記事執筆時点ではくわしいゲームプレイの内容は明らかにされていないが、“ラクーン事件”を生き延びた主人公「レオン」が誘拐された大統領令嬢「アシュリー」の救出任務にあたる、という原作に沿ったあらすじがPS.Blogにて公開されている。

     『バイオハザード RE:4』はPS5、Xbox Series X|S、PC向けに2023年3月24日の発売を予定している。本作の詳細についてはカプコンの公式サイトなども参照されたい。

    『バイオハザード RE:4』2023年3月24日に発売決定1
    『バイオハザード RE:4』2023年3月24日に発売決定2
    『バイオハザード RE:4』2023年3月24日に発売決定3
    『バイオハザード RE:4』2023年3月24日に発売決定4
    『バイオハザード RE:4』2023年3月24日に発売決定5

    ※画像はすべて「State of Play | 6.3.2022」からキャプチャしたものです。

    『バイオハザード RE:4』公式サイトはこちらPS.Blog『バイオハザード RE:4』に関する記事はこちら

    プレスリリースの全文は以下のとおり。


    “死を逸(かわ)し、倒す快感” 2023年3月24日、『バイオハザード RE:4』が再誕する! 

    発売機種はPlayStation®5、Xbox Series X|S、PC  最新映像も公開中!

    『バイオハザード RE:4』2023年3月24日に発売決定6

     本日「バイオハザード」シリーズ最新作、バイオハザード RE:4が発表された。プロモーション映像と共に2023年3月24日(金)の発売日とPlayStation5、Xbox Series X|S、PC版の各機種で発売される予定であることが明かされている。どのようなゲーム作品を目指すのか? 
    続報をお待ちいただきたい。

    最新動画本日公開!

    『バイオハザード RE:4』2023年3月24日に発売決定7
    最新PVが公開されている。

    ❝死を逸(かわ)し、倒す快感“ 

    『バイオハザード RE:4』2023年3月24日に発売決定8

    『バイオハザード RE:4』は 2005年に発売された『バイオハザード4』を原作としたリメイク作品だ。
    原作はアクション、シューティング、リソースマネジメントの要素を融合させた新たなプレイスタイルで、それまでの「バイオハザード」シリーズを変革した一作。リメイクにあたっては原作の “核” が何なのか?を大切にしながらも、2023年に発売されるに相応しいクオリティを目指して開発が進んでいる。

     オリジナルの方向性を活かしつつも再構成されたストーリー、最新のビジュアル表現で掘り下げられたグラフィック、そして現代的にリファインされた操作感。未プレイの方はもちろん、シリーズファンにとっては馴染みやすくも新鮮な感覚を楽しんでもらうことを目標にしている。

    生と死、恐怖とカタルシスが刹那に交錯するサバイバルホラー。2023年の再誕に期待して欲しい。

    『バイオハザード RE:4』2023年3月24日に発売決定9
    原作となる『バイオハザード4』

    STORY
    未曽有の生物災害“ラクーン事件”から 6年―。
    事件を生き延びた、レオン・S・ケネディはその能力を買われ、大統領直属のエージェントとなっていた。

    任務を重ね、経験をつんだレオンのもとへ舞い込む誘拐された大統領令嬢の救出任務。
    彼女の消息を追ってヨーロッパの閑村へと向かったレオン そこで目にしたのは 狂気を湛えた村人たちだった。いま過酷な救出劇(サバイバルホラー)の幕が上がる―。

    『バイオハザード RE:4』2023年3月24日に発売決定10
    『バイオハザード RE:4』2023年3月24日に発売決定11

    公式サイト本日開設!最新情報はコチラ!
    https://www.residentevil.com/re4/
    公式Twitterアカウント
    @BIO_OFFICIAL

    SCREEN SHOT

    『バイオハザード RE:4』2023年3月24日に発売決定12
    『バイオハザード RE:4』2023年3月24日に発売決定13
    『バイオハザード RE:4』2023年3月24日に発売決定14
    『バイオハザード RE:4』2023年3月24日に発売決定15
    『バイオハザード RE:4』2023年3月24日に発売決定16
    『バイオハザード RE:4』2023年3月24日に発売決定17
    『バイオハザード RE:4』2023年3月24日に発売決定18
    『バイオハザード RE:4』2023年3月24日に発売決定19

    ■商品名:バイオハザード RE:4

    ■発売機種:PlayStation®5、Xbox Series X|S、PC

    ■販売価格:未定

    ■プレイ人数:1人

    ■発売予定日:2023年3月24日(金)

    ■CEROレーティング:審査予定 

    ■コピーライト: ©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

    『バイオハザード RE:4』公式サイトはこちらPS.Blog『バイオハザード RE:4』に関する記事はこちら


    (出典 news.nicovideo.jp)

    『'バイオハザード RE:4』(BIOHAZARD RE:4, 英語版タイトル:Resident Evil 4)は、2023年3月24日にカプコンから発売予定のコンピュータゲームである。2005年に発売された『バイオハザード4』(以下『4』)のリメイク版であると共に、2020年に発売された前作『バイオハザード
    2キロバイト (227 語) - 2022年6月3日 (金) 08:53


    (筆者コメント)
    4のリメイク版を心待ちにしていたファンは多いはず!私はPC版でプレイしていたので内容は分かっていますが、ヒロイン『アシュリー』のグラフィックがキレイになり過ぎてまた遊んでみたくなるという製作側の策略ww

    発売が楽しみですね。

    <このニュースへのネットの反応>

    【『バイオハザード RE:4』が発売決定!ヒロイン『アシュリー』が可愛くなり過ぎてファンがウハウハww】の続きを読む



    『大阪・関西万博』公式キャラクター決定してしまう!まるでバイオハザード「Gウィルス」に感染してるようだ・・・


     2025年日本国際博覧会協会は22日、東京都内で記者会見を行い、『大阪・関西万博』の公式キャラクターデザインを発表。グループ・mountain mountain (マウンテンマウンテン、代表:山下浩平氏)が手がけた、最終候補C案が選ばれた。

    【画像】『大阪・関西万博』公式キャラクターデザイン最終候補3作品

     “いのちの輝き”をテーマにした万博のシンボルマークをそのままキャラクター化し、同時に“水の都”大阪も表現された。姿を変えられるフレキシブルなデザインとなり、使用用途によって変化していくという。キャラクター名称は未定で、今後公募を行う。

     公式キャラクターのデザインは、昨年11月1日から12月1日まで一般公募され、1898作品がエントリー。“いのちの輝き”をテーマにしたシンボルマークとの一体感を重視し、A、B、Cの3案が最終候補となり、SNSを通して募集した一般意見を経て、選考委員会で審査が行われ、最終決定された。

    ■キャラクターデザイン選考委員会(五十音順、敬称略)
    座長:原研哉(グラフィックデザイナー)
    選考委員:
    井口皓太(映像デザイナー/クリエイティブディレクター)
    石川和子(一般社団法人日本動画協会 理事長)
    江口あつみ(江崎グリコ株式会社 執行役員 経営企画本部 コーポレートコミュニケーション部長)
    齋藤精一(パノラマティクス主宰 クリエイティブディレクター PLLクリエイター)
    シマダタモツ(グラフィックデザイナー)
    五月女ケイ子(イラストレーター/エッセイスト)
    中川翔子(歌手・タレント)
    畠山陽二郎(経済産業省 商務・サービス審議官)
    堀井雄二(ドラゴンクエスト ゲームデザイナー)
    守屋貴行(株式会社Aww CEO)

    『大阪・関西万博』公式キャラクターが決定


    (出典 news.nicovideo.jp)

    大阪・関西万博ロゴマーク公募サイト ^ ロゴマーク最優秀作品が決定しました。 大阪関西万博ロゴマーク公募サイト ^ “『小さい頃に見た万博…当時のDNAを表現』2025年大阪関西万博ロゴマーク決定 | MBS 関西のニュース”. www.mbs.jp. 株式会社毎日放送(MBS) (2020年8月25日)
    23キロバイト (2,736 語) - 2022年3月21日 (月) 08:01


    筆者コメント
    ネットではかなり批判の多かったこのデザイン。キャラクター化が決まってしまいました。バイオハザードに登場するGウィルスに感染した生物兵器みたいで受け付けません。

    <このニュースへのネットの反応>

    【『大阪・関西万博』公式キャラクター決定してしまう!まるでバイオハザード「Gウィルス」に感染してるようだ・・・】の続きを読む


    『大阪万博キャラクター』が完全にバイオハザード!中川翔子さんこの決定に「愛してます」・・・ヤバ!


    中川翔子 選考委員務めた大阪万博キャラクター決定に「愛してます!」 「水の都」大阪をイメージ
     タレントの中川翔子(36)が22日、自身のツイッターを更新し、「2025年大阪・関西万博」の公式キャラクターが決定したことを報告した。  選考委員…
    (出典:スポニチアネックス)


    2005年日本国際博覧会 (愛知万博からのリダイレクト)
    愛・地球博、愛知万博)は、2005年3月25日から同年9月25日まで、長久手会場(愛知県愛知郡長久手町〈現:長久手市〉及び豊田市 にまたがる場所)および瀬戸会場(同県瀬戸市)の2会場で開催された博覧会である。 21世紀最初の国際博覧会 (EXPO) であり、日本では1970年に開催された大阪万博
    56キロバイト (7,194 語) - 2022年2月15日 (火) 07:00


    筆者コメント
    私は絶対にA案のキャラが最終的に選ばれると思っていました。

    しかしまさかのC案です!

    あれは着ぐるみにしたら子ども泣くよ!

    ホラーやもんww

    【『大阪万博キャラクター』が完全にバイオハザード!中川翔子さんこの決定に「愛してます」・・・ヤバ!】の続きを読む



    ホラーゲーム『バイオハザード RE:3』出荷数500万本突破!シリーズ発売から25年以上ファンを熱狂させる秘密とは?


     株式会社カプコンは2月8日、同社が発売するPS4Xbox One、PC向けのサバイバルホラーゲームバイオハザード RE:3を、 全世界で500万本出荷したと発表した。

     『バイオハザード RE:3』は、 1999年にPlayStation向けに発売したバイオハザード3 ラストエスケープ』のリメイク作品だ。 自社開発エンジン「RE ENGINE」など先端技術を活用し、ストーリーや設定にアレンジを加えたものとなる。

     本作はジルバレンタインを主人公に迎え、アメリカ中西部の街ラクーンシティで発生したバイオハザードからの脱出と共に、行手をはばむ追跡者との戦いを描く。

     世界で500万本を達成した『バイオハザード RE:3』は昨年の東京ゲームショウ2021 オンライン」で発表された日本ゲーム大賞2021」において、 年間作品部門「優秀賞」を受賞するなど高い評価を獲得しており、くわえて価格施策やPC版の販売強化などのデジタル販売戦略を推進することで着実にユーザー層を拡大したという。

     発表にあわせて、株式会社カプコンは「これからも、 卓越したゲーム開発力を遺憾なく発揮し、 ユーザーの皆様のご期待に応えてまいります。 」とコメントを寄せている。

     これからの『バイオハザード』シリーズの展開にも目が離せないだろう。

     プレスリリースの全文は以下のとおり。

    『バイオハザード RE:3』が全世界で500万本を突破!

    ~ 作品への高い評価とデジタル販売の促進により、販売本数を着実に伸長 ~

    株式会社カプコンは、 PlayStation(R)4、 Xbox OneおよびPC向けゲーム『バイオハザード RE:3』を、 全世界で500万本出荷しましたのでお知らせいたします。

    バイオハザード RE:3』は、 1999年に発売した『バイオハザード3 ラストエスケープ』のストーリーや設定にアレンジを加え、 自社開発エンジン「RE ENGINE」など先端技術を活用することで、 原作をプレイ済みの方にも新鮮なゲーム体験を実現したリメイクタイトルです。 昨年の「東京ゲームショウ2021 オンライン」で発表された「日本ゲーム大賞2021」において、 年間作品部門「優秀賞」を受賞するなどユーザーから高い評価を獲得したことに加え、 継続的な価格施策やPC版の販売強化といったデジタル販売戦略の推進により着実にユーザー層を拡大し、 全世界で500万本を達成しました。

    当社はこれからも、 卓越したゲーム開発力を遺憾なく発揮し、 ユーザーの皆様のご期待に応えてまいります。

    【 商品概要 】

    1.タイトル名 バイオハザード RE:3
    2.ジャンル サバイバルホラー
    3.対応機種 PlayStation(R)4、 Xbox One、 PC
    4.発売日 2020年4月3日

    ※”PlayStation”は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。

    Xbox OneXbox Series XXbox Series S、 および Xbox Series X|S は、 Microsoft グループの商標です。

    【「バイオハザード」シリーズについて】

    当シリーズは、 武器やアイテムを駆使し惨状からの脱出を試みるサバイバルホラーゲームです。 1996年の第1作発売以降、 シリーズ累計販売本数1億本を超える当社の代表的なコンテンツであり、 登場から25年以上経過した今なお、 世界中から熱狂的な支持を集めています。バイオハザード ポータル | CAPCOMはこちらバイオハザード RE:3 | CAPCOMはこちら



    (出典 news.nicovideo.jp)

    バイオハザード RE:3』(BIOHAZARD RE:3, 英語版タイトル:Resident Evil 3)は、2020年4月3日にカプコンから発売されたコンピュータゲームである。1999年に発売された『バイオハザード3 LAST ESCAPE』(以下『3』)のリメイク版であると共に、2019年に発売された前作『バイオハザード
    71キロバイト (10,842 語) - 2022年2月8日 (火) 05:35


    筆者コメント
    大人気シリーズ「バイオハザード」のひとつ『バイオハザード3 ラストエスケープ』のリメイク版が今回注目されているタイトルですが、500万本突破しました。
    おめでとうございます。
    グラフィックもリメイク前の当時とは比べ物にならないくらいに綺麗になっているので遊んでいて、懐かしさと綺麗さなど、いろんな楽しみがありますね。

    <このニュースへのネットの反応>

    【ホラーゲーム『バイオハザード RE:3』出荷数500万本突破!シリーズ発売から25年以上ファンを熱狂させる秘密とは?】の続きを読む

    このページのトップヘ