News

 10月7日から六本木の森アーツセンターギャラリーで開催される「北斗の拳40周年大原画展」に、ジャギの象徴である「ヘルメット」が1/1スケールで登場します。本体部分はステンレス鋼で、口元は真鍮で製作。重量約9キロと迫力も強度もばっちりな仕上がりです。

【画像をまとめて見る】

 製作は精密金属部品メーカーのキャステムが担当。原作の造形を再現するため、設定に忠実に3Dデータ化し、精密鋳造技術を駆使して製作しました。実際にかぶれるサイズで作られているものの、「観賞用のオブジェとしてご使用ください」とのこと。

 「北斗の拳40周年大原画展」にて完全受注生産で販売。価格は22万円です。

大迫力の仕上がり
(出典 news.nicovideo.jp)

北斗の拳 > 北斗の拳 (テレビアニメ) 『北斗の拳』(ほくとけん)は、原作・武論尊、作画・原哲夫による漫画作品『北斗の拳』を原作としたテレビアニメシリーズ。 北斗の拳 放映期間:1984年10月11日 - 1987年3月5日。野球中継が雨天中止になった場合は、1週間繰り上げて10月4日から
65キロバイト (5,532 語) - 2023年8月27日 (日) 14:42


(出典 img.fril.jp)


『北斗の拳』のファンとしては、見逃せないジャギのヘルメットが本物の鋼製で商品化されます!お値段だけ見ると耐久性を兼ね備えた使用できるヘルメットなのかと思いましたが、リンク先で記載されているように「オブジェとしてお使いください」とのことです。9kgのヘルメットなんて重くて事故る可能性があるのでやめておきましょうね?


<このニュースへのネットの反応>

フェイスプレートは文明崩壊した世紀末的に鍛造(打ち出し)が正解な気がするなぁ。あと、それ以外の部分は普通にバイクヘルメットのファイバープラスチックでは。




被って首コキャる馬鹿が出るに3000点


来るべき世紀末に備えて買う人いそう


対抗できるのはスケバン鉄仮面やな


約9㎏は常人には厳しいか


ジャギのヘルメットは頭部を守るものじゃなくて、素顔を隠すものだし…。


マスク部分が金属なのは分かるが、ヘルメット部分をステンレスにする理由は?


身につけたいかどうかはともかく、かっこいいな!普通にコレクションとして友人が持ってたら感動するかも


バイクのエンジン音……


JIS規格でバイクで使えたらなおよし。


こだわって作った結果重くなるの草