News

 講談社の『ヤングマガジン』編集部は、連載中の漫画『ヤニねこ』作者と関係者に対し、ネット上で非常に攻撃的で悪質な投稿が行われているとして、法的措置を講じると明らかにしました。

【画像】『ヤニねこ』を見る

 悪質な投稿はX(Twitter)をはじめ、ネット上で複数確認されているとのこと。講談社として重く受け止め、弁護士に相談し、法的措置を講じることにしたと述べています。

 作者のにゃんにゃんファクトリーは自身のアカウントで、先月はじめからX、ニコニコ生放送、YouTubeコメント欄などに悪質な投稿が多数確認されるようになったため、編集部と相談して対処を依頼したと説明。同グループのメンバーであるおさとうさんは、「量、質ともにここまでの嫌がらせを受けたのは初めてで憔悴していました」とし、根拠のない情報は信じないようにと呼びかけています。

 『ヤニねこ』はタバコが好きな獣人の日常を描いた、X発の漫画。2023年の「次にくるマンガ大賞」コミックス部門で12位を獲得しています。

 SNSでは講談社の対応に「これが望ましい編集部の形」「素晴らしい対応」などの声が寄せられています。

ヤングマガジン編集部のコメント(公式Xアカウントから)
(出典 news.nicovideo.jp)

モンタージュ(渡辺潤) ヤキュガミ(原作:クロマツテツロウ、漫画:次恒一)※第1部完 約束の大地(いしかわじゅん) 野獣社員ツキシマ(大和田秀樹) ヤニねこ(にゃんにゃんファクトリー)※短期集中連載 ヤマト猛る!(宮下英樹) ややBUSU(原作:綾小路あや之、漫画:前川かずお) やりすぎコンパニオンとアタシ物語(平本アキラ)…
88キロバイト (7,757 語) - 2023年9月8日 (金) 10:48


(出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


『ヤニねこ』の作者に対する非常に攻撃的かつ悪質な投稿には同情します。講談社が法的措置をとることを表明したことは、このような攻撃的な行為に対して厳重な姿勢を示すものです。今回のことに関わらず、誹謗中傷などは人を心を大きく傷つけます(筆者もされた経験あり)。「自分がされたらどうだろう?」と考えて投稿して頂きたい!


<このニュースへのネットの反応>

この作品の主題自体がやべぇから同レベルの変な奴に絡まれるんかな。単行本の表紙がベランダの手すりに灰こぼしまくってる絵とか・・・




嫌煙だけど別に創作にまで文句言うつもりは無い。フェミやパヨじゃあるまいし。Xなんてブロックすりゃいいだけだし。


ヤニカスは酒カスに喧嘩売ってたから、報復されてるんだろう


単行本一巻発売の一か月後ですか。狙い通り重版されるといいですねw


むしろこの漫画を読んでキレるのは愛煙家では?明らかにタバコを下等なものとして描いてるし


愛煙家だけどこの漫画に関しては話作りが随所に破綻しててあまり感心しない。ギャグなのかというとそういう感じでもないと言うか、ビレッジバンガードに置いてある系みたいな印象というか・・・


過激派の嫌煙家に目をつけられたのか、劣悪に書きすぎて愛煙家の琴線に触れたのか


このマンガ読んだことないけど各所でのゴリ押し広告と不自然な持ち上げが鬱陶しいので裁判沙汰になるなら講談社負けねーかなと思ってる


この作品知らんから、どういうきっかけや経緯でそんなことになってるのか


誹謗中傷する気はないけど、表紙見るとベランダの手すりにタバコ押し付けた跡が大量にある絵って印象悪いよね、まぁコメント見る限りそういう作品みたいだけど。


気に食わねーから殴ったら殴り返されたいつものやーつ。なお特定も進んでいる模様。情報開示請求で素顔晒しの可能性も。なおなんJ。