『ダイの大冒険』の「チウ」がお笑い芸人「池乃めだか」で草【画像あり】


QUEST -ダイの大冒険- 『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』(ドラゴンクエスト ダイのだいぼうけん)は、監修:堀井雄二、原作:三条陸、作画:稲田浩司による日本漫画、およびそれに基づいたアニメ作品。2019年12月時点で単行本累計発行部数は4700万部を突破している。 エニックス
147キロバイト (21,202 語) - 2021年6月5日 (土) 00:54


筆者コメント
皆さんは吉本新喜劇ってご存じでしょうか?吉本芸人によるお笑いの舞台ですね。その吉本新喜劇に出演する「ちっさいおっさん」こと「池乃めだか」さん。なんと身長145cmだそうです。そしてこの人の持ち芸である「ネクタイ」。ネクタイと同じ長さという一発芸で沢山の笑いを取ってきました。

池乃めだか
出典 (daily.co.jp)



そして今回、記事にした『ダイの大冒険』に「池乃めだか」が出ていた?と噂が・・・


アニメ『ダイの大冒険』第35話「決勝戦の異変」。OPのマァムや意外な人気キャラに沸いた今回。新キャラ・チウには同情の声も……!? ほか見どころのポイントやみんなの感想は?

アニメ『ダイの大冒険第35話は「決勝戦の異変」。
ロモス武術大会にやってきたダイとポップ。そこで武闘家に転身したマァムと再会。
紋章の力に耐えうる武器として覇者の剣が必要だと、2人の説得を受けたマァムは決勝戦へとコマを進めますが……。

ザムザの正体も判明、新たなエピソードが動き出した35話。新キャラクター・チウには同情の声も……!?
視聴者が盛り上がったポイントをSNSの声とともにふり返ります!

OPのマァムが可愛い!チウには同情の声…

最初に注目を集めたのは、オープニングの映像。前回、再会を果たしたマァムが追加されていました!

「OP映像変わってたやん!」「ザムザ戦のところにマァムが追加されてた!」「武闘家マァム追加」と、視聴者もさっそく気づいて大盛りあがり。
こうした変化をオープニングで見られるのはやはり嬉しいですね♪
ポップとダイに説得され、あらためて優勝への決意を固めたマァム。
話がまとまったところでチウを応援に行くと……必殺技「窮鼠文文拳」が敵に届く前に、相手のパンチを食らってKO負け。

この様子を見ていたマァムは、チウの弱点に気づきこう言います。
「あなたオオネズミだから、手足が短いのよ……」
このシーンには、さすがにチウに同情する声が続出。
「必死に言い募るチウガン無視でぶった切って手足が短いのよって言うマァム」「ド直球を頭にぶつけるマァムさん」「マァムさん残酷www」

この後、落ち込むチウに「頭突きや体当たり」を提案するダイですが、「カッコいいと思うか?」と聞かれ「思わないけどさ」と即答され撃沈。武闘家としては致命的な弱点に落ち込むチウ、可哀想だけど可愛いんですよね……(笑)。

まるで新喜劇!あの漫才師を思い浮かべる人続出

チウとポップのやりとりにも注目が。手足が短いため、ポップに殴りかかろうとしても片手で頭を抑えられて届かず「今日はこのくらいで許してやる」というチウ。
そのベタベタなギャグで、特に原作ファン世代に漫才師の池乃めだかさんを思い浮かべる人が多数いたようです(笑)。

ダイとポップとチウのやり取りが面白すぎる」「ポップとチウの新喜劇w」「吉本バリのズコ~も最高!」「池乃めだか師匠のお約束ギャグ」という声が多数寄せられていました。

ザムザが意外な人気!?ゴメスらにも注目が

決勝戦に残ったマァムたち8人の出場者。しかし、そこで魔族として正体を表したザムザのバイオプリズンに捉えられてしまいます。
ロモス王を守って戦いに挑むダイの前で、ザボエラの息子であることを明かすザムザ。

このときのザムザの語りは「手下は犠牲に出来ないというあたり、父親のザボエラよりまとも」「親父よりよっぽど将器がある」「ザムザなりの悪のプライドが感じられて嫌いじゃない」と、意外にも視聴者からの評価が高く……!?

魅力ある悪役も多い『ダイ大』ですが、ザムザもまた、その美学が感じられる悪役と言えそうです!

SNSを見ていると気になるのが、チウと対戦し決勝戦に進出したゴメスと、同じく決勝戦進出を果たしたフォブスターというキャラクター。
名前はあるものの、一見すると決勝戦に進出した戦士として描かれているだけの、いわゆる“モブ”なのですが……。

「ゴメスやっぱり存在感すごい」「ゴメス人気すごい」「ダイ大キャラの中でフォブスター最推し」「ゴメスの次に記憶に残ってるフォブスター」と、原作既読ファンから大注目の声が集まっているんです。

ゴメスに至っては、35話冒頭のCM前アイキャッチに登場していたほどですし、きっと彼にはなにかある……。
というわけで、ロモス武術大会決勝戦進出メンバーは今後も要チェックかもしれません!

アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」 第35話予告 「決勝戦の異変」

超魔生物の姿はドラクエへのオマージュ?

自身の体をベースに研究を続けてきた超魔生物へと姿を変えるザムザ。

その変身シーンには「超魔生物変身は原作まんまにグロかった」「ザムザが超魔生物に変身する瞬間の顔の歪みがエグ」「超魔生物変身後の気持ち悪さがきっちり描かれてて良かった」と、その禍々しさを評価する声が続出。
さらに、ゲームドラゴンクエスト4に登場したラスボス、デスピサロを思い出す人も。

「変身後のデスピサロを思い出した」「ドラクエシリーズボス感満載のデザインたまらない」「超魔生物はデスピサロのオマージュ感ある」と、改めて原点であるゲームとのつながりを感じた人も多数いたようでした。

次回はまさかの…超魔生物vsチウ!

紋章の力で体力の消耗が激しいダイ、ポップも応戦するがザムザのパワーに圧倒されてしまいます。
そこで立ち上がるのは……まさかのチウ!

バイオプリズンに閉じ込められたマァムにも動きが? 謎の参戦者ゴーストくんも気になる36話、楽しみです!

アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」 第36話予告 「超魔生物対チウ」

■かっこよ…!『ダイの大冒険』第33話感想、マトリフ師匠の名言に沸き上がる。ハドラー株は最安値更新?
https://numan.tokyo/anime/EFxDI
マァムおかえり!『ダイの大冒険』第34話感想 3人の再集結に嬉し泣き…新衣装にも「とても良い改変」「こだわりを感じる」
https://numan.tokyo/anime/E2rBx
■世代を直撃!?『ダイの大冒険』あの”傘”の発売にアバンの使途が大歓喜「修行次第では…もしくは…」
https://numan.tokyo/anime/IzDAB
『ダイの大冒険』第35話、新キャラ・チウに同情の声!?「マァムさんド直球w」「新喜劇かよ」


(出典 news.nicovideo.jp)

【『ダイの大冒険』の「チウ」がお笑い芸人「池乃めだか」で草【画像あり】】の続きを読む