『進撃の巨人 最終巻』ミカサがぁぁぁ!何でそいつと くっ付いたぁぁぁ!?

進撃の巨人』(しんげききょじん、Attack on Titan)は、諫山創による日本漫画作品。およびそれを原作とした小説(ライトノベル)、アニメ、ゲーム、映画など作品。 圧倒的な力を持つ巨人とそれに抗う人間達と戦いを描いたダーク・ファンタジー漫画。『別冊少年マガジン』(講談社)で2009
310キロバイト (44,310 語) - 2021年6月9日 (水) 00:50



(出典 animeanime.jp)


筆者コメント
とうとう最終巻になった進撃の巨人、最初から最後まで見にくい絵でしたね?正直誰か分からん。でも、全巻集めました。

では、その最終巻の内容に入りますが、なぜミカサとジャンがくっ付いたのかですね。進撃の巨人のキャラの中でミカサが1番好きだった私からすると納得がいきません。誰でも良かったのか?ww
でも見返すとジャンのそれらしき場面があるんですよね。

実はジャンは一番最初からミカサが好きで、言わば一目惚れみたいな場面があります。実際にジャンはミカサの黒髪を顔を赤くして褒めていました。しかし、エレンがミカサに髪を短くすることを勧めるとバッサリ切ってしまいました。そのことにショックを受けたジャンはエレンに対してライバル心、いや敵対心を抱くようになりました。何としてでもミカサを自分のものにしたかったのかね~?

本音を言うと最終巻は絵もそうですが話の内容がごちゃごちゃしていて納得いってません。もう少し分かりやすく終わらせて欲しかった。また、分かるまで読み返そうっと・・・


関連記事

ルフィがカイドウに敗れるのは3度目?その真相は・・・【ワンピース】 

【ワンピース】サンジ vs クイーンに大興奮のファン!やっとか・・・【ネタバレ】

PS5に「これやりたい」ってゲームない!もう 発売してない事にしてるわ(愚痴スレ) 


1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/06/10(木) 01:24:03.255

「加筆したラスト6P」と「カーストの「100年前には巨人云々」がぐちゃぐちゃになってなんかよくわからなくなってるわ
実際エレンはシガンシナ決戦でジークと接触した瞬間 カーストの記憶を見ている
これは作者の悪ふざけでは無く「これから実際にこれから起こる事象」であって
ああああああああああああもう訳分かんねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ


【『進撃の巨人 最終巻』ミカサがぁぁぁ!何でそいつと くっ付いたぁぁぁ!?】の続きを読む