アニメ・ゲーム 最速情報 ”ドンドン”

ようこそ!このブログの主であるラヴァロンです!

20年以上『ONE PIECE』大好き人間やってます。
主にONE PIECEの考察や感想記事を投稿していきます。
他にもゲーム、漫画、アニメ、声優、玩具、特撮ヒーローなどの記事も投稿するので興味ある方はTwitterアカウントのフォローをお願いします。最新情報をお届け致します。
気軽にコメントして下さい。お待ちしております!

    タグ:転売ヤー


    『25周年記念 ポケモンカード』10月22日 発売!また転売で売切れの予感!

     株式会社ポケモンは、2021年10月22日に『ポケモンカードゲーム ソード&シールド 拡張パック 25th ANNIVERSARY COLLECTION』を発売する。

    【写真】プロモカードとして復刻される第一弾の「フシギバナ」

     『ポケモンカードゲーム ソード&シールド 拡張パック 25th ANNIVERSARY COLLECTION』は、1996年10月20日に誕生したポケモンカードゲームが25周年を迎えるにあたってリリースされる商品。同商品には、全28種類のカードから、ランダムで5枚のカードが封入されており、カードは、すべてキラカード仕様となっている。

     さらに、『ポケモンカードゲーム ソード&シールド 拡張パック 25th ANNIVERSARY COLLECTION』の発売にあわせ、『プロモカードパック 25th ANNIVERSARY edition』が登場。こちらにはランダムで1枚、過去ポケモンカードゲームに登場したことのあるカードを再現したカードが封入されており、『拡張パック 25th ANNIVERSARY COLLECTION』を4パック購入するごとに1パックがもらえるキャンペーンで入手できる。再現カードは『ポケットモンスターカードゲーム 拡張パック 第1弾』から、当時のカードを再現したもので、HPやワザなどもそのまま再現されており、当時と同じように使うことができる(公式大会では使用不可)。(リアルサウンド編集部)

    『ポケモンカードゲーム ソード 拡張パック 25th ANNIVERSARY COLLECTION』


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ポケモンカードと呼ばれる、『ポケットモンスター(ポケモン)』を題材にしたカードは複数存在する。 ポケモンカードゲームシリーズ - 株式会社ポケモン(以前はメディアファクトリーより発売)のトレーディングカードゲーム。単に「ポケカ」と呼ぶ場合はこちらを指すことが多い。 ポケモンずかんカードシリーズ -
    1キロバイト (141 語) - 2021年3月26日 (金) 12:02


    筆者コメント
    現在も大人気ポケモンカード。2021年10月22日に新たに『ポケモンカードゲーム ソード&シールド 拡張パック 25th ANNIVERSARY COLLECTION』が発売予定ですが、また転売ヤーによる買い占めと高値取引が開始されるとの噂が広まっています。



    ↑この記事の通り、7月9日に発売されるポケモンカードは既に転売ヤーによって買い占められ、一部でしか予約できないようです。これらは通常の2倍以上の値段で取引され、高額でも買える大人にしか入手できないようになってしまっています。とてもじゃないですが、キッズがお小遣いを溜めて買える金額じゃありません。25周年記念のポケカ発売まで4ヶ月近くありますが、これも恐らく転売ヤーの仕業によって入手困難になるでしょう。悪質な転売ヤーを止める方法は何かないものか・・・


    関連記事








    <このニュースへのネットの反応>

    【『25周年記念 ポケモンカード』10月22日 発売!また転売で売切れの予感!】の続きを読む


    【朗報】PS5やっと通常販売!転売ヤーは地獄か・・・

    image:秒刊SUNDAY

    PlayStation5は、ソニー・インタラクティブエンタテインメント2020年11月12日に発売した家庭用据置型ゲーム機です。発売から7か月以上経過した現在も、入手困難な状況が続いています。今も当選が狭き門の抽選販売や、メルカリなどで高額転売などされています。欲しくてもなかなか入手できないPS5ですが、通常販売になると量販店で告知があり、Twitterでも話題になっています。

    メルカリでは9万円以上の高額設定がデフォルト

    image:秒刊SUNDAY

    価格は通常モデルが49,980円+税、ディスクドライブ非搭載のデジタル・エディションが39,980円+税ですが、

    メルカリを見ると、定価のおよそ倍の価格、9万円台以上の価格設定のものが並んでいます。(※2021年6月20日現在)

    それでもSOLD OUTしており、それ程欲しい方がいて、需要が高く、高額でも購入される方がいるのでPS5の人気の高さが伺えます。

    その中でも10万円超えの商品も多数出品されていますが、10万円以上の価格設定は・・・さすがに売れ残っているようで在庫が多数ありそうです。

    image:秒刊SUNDAY

    そんな中、抽選販売から通常販売に切り替える告知を出している店舗があるようです。

    これには、ネットも騒然!歓喜の声が多数あがっています。

    https://platform.twitter.com/widgets.js

    https://platform.twitter.com/widgets.js

    https://platform.twitter.com/widgets.js

    https://platform.twitter.com/widgets.js

    https://platform.twitter.com/widgets.js

    通常販売はPSファンにとっても朗報ですね!

    これを受けて、PS5を販売してきた、転売ヤー達も終了か?と言われています。

    あまりに高額な場合の購入は転売ヤーの思うツボですよね。

    もう少し待てば定価での通常購入手可能かもしれません。

    あなたがPS5を入手できる日も近い?

    PS5と言えば子供のゲーム中毒を解消させるため、PS5ではなく自転車を買ってやるも、2日後死亡も話題になりました。



    画像が見られない場合はこちら
    転売ヤー終了か、PS5に関する朗報過ぎる事実が話題に


    (出典 news.nicovideo.jp)

    PlayStation 5 (PS5からのリダイレクト)
    PlayStation > PlayStation 5 PlayStation 5(プレイステーション ファイブ、略称: PS5)は、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(略称: SIE)が2020年11月12日に発売した家庭用据置型ゲーム機。 PlayStation
    39キロバイト (3,956 語) - 2021年6月18日 (金) 09:02


    筆者コメント
    いつまでも買えない訳はないと思っていましたが、割と早く帰る日が近づいてきました。皆さんはPS5手に入れましたか?このニュースを見た時、なんだかホッとしたのは私だけでしょうか?ww

    <このニュースへのネットの反応>

    【【朗報】PS5やっと通常販売!転売ヤーは地獄か・・・】の続きを読む


    『ガンダム 閃光のハサウェイ』チケット争奪戦に勝利!しかし空席だらけ?犯人は『転売ヤー』

    きょう2021年6月11日に公開された映画機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイが、転売ヤーの標的になっている。映画公開劇場でのみ販売される「劇場限定版Blu-ray」「劇場先行通常版Blu-ray」などのグッズが、フリマアプリ「メルカリ」上に複数出品されているのだ。

    公開初日の朝に映画館を訪れ、グッズを買おうとしたにもかかわらず、既に品切れになっていたと嘆き、物販会場で見かけた転売ヤーとみられる人に恨みを募らせる声がツイッター上に散見される。転売ヤーが純粋な映画ファンから奪ったものは、ほかにも...。

    空席が多すぎる

    「満席」「席取れない」。ハサウェイ関連のツイートを探すと、こうしたつぶやきが幾つも見つかる。平日にもかかわらず、映画館によっては大勢が足を運んでいる場所もあるようだ。中には公開初日に見ようと思ったが、「微妙な席」しか空いておらず、泣く泣く諦めた人もいる。

    となれば、シアターは同作の公開を待ち望んでいたファンで埋め尽くされているはず。ところが、妙なのだ。実際に6月11日午前回を見たと思われるユーザーの一部から、「ほぼ全席埋まっているはずなのに、空席が多すぎる」「グッズを転売するためにチケットを買った人が多く、中に入ったらそこまで混んでなかった」と憤る声が上がっている。混んでいると思っていたのに、付近の席が空いており快適に視聴できたと皮肉る投稿も。

    こうした現象が起こる背景には、「物販」問題がある。メルカリに出品されている「劇場限定版Blu-ray」「劇場先行通常版Blu-ray」は、購入する際に「劇場にて発券する座席指定券、もしくは入場後の半券」が必要になる。これ自体が「転売対策」になっていると考えられるが、劇場限定グッズを買いたいだけで映画を見る気はない人もチケットを買い求めるようになってしまう。

    新型コロナウイルス感染対策のため、映画館の中には座席を間引いているところもある。通常よりも少なくなっている席の取り合いに転売ヤーが「邪魔」しにくるのは、ファンとしては許しがたいだろう。<J-CASTトレンド>

    映画「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」(画像は公式サイトのスクリーンショット)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』(きどうせんしガンダム せんこうのハサウェイ)は、アニメ作品群ガンダムシリーズ1つで、富野由悠季小説作品。1989年から1990年に角川スニーカー文庫より刊行された。2021年4月時点で累計発行部数は130万部を記録している。 『機動戦士ガンダム
    45キロバイト (5,626 語) - 2021年6月10日 (木) 22:53


    筆者コメント
    映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』のチケットが今、取りにくくなっている。その原因は転売ヤーだ。チケット購入者のみが買えるグッズを買いあさっては 高値で売るという事態が起きている為、グッズはどこへ行っても買えない。グッズを手に入れたらチケットは用済みなので映画館には行かず、空席ばかりが目立つ。本当のファンが購入できないのは悲しい。転売ヤーへの罰を願う。


    関連記事

    コイツになら踏み潰されても良い『ガンダム ラスボス』人気ランキング【画像あり】

    【スマホゲーム】ガンダムブレイカーモバイルが評判高い理由!ガンダムを知らなくても楽しめる秘密!

    【漫画・アニメ】世界で最も評価さている漫画 



    <このニュースへのネットの反応>

    【『ガンダム 閃光のハサウェイ』チケット争奪戦に勝利!しかし空席だらけ?犯人は『転売ヤー』】の続きを読む

    このページのトップヘ