アニメ・ゲーム 最速情報 ”ドンドン”

ようこそ!このブログのぬしラヴァロンです!

20年以上『ONE PIECE』大好き人間やってます。
主にONE PIECEの考察や感想記事を投稿しています。
他にもゲーム、漫画、アニメ、声優、玩具、特撮ヒーロー、気になるニュースなどの記事も投稿するので興味ある方はTwitterアカウントのフォローをお願いします。最新情報をお届け致します。

気軽にコメントして下さい。お待ちしております!

    タグ:MCU



    【漫画】私「ドクターストレンジって名前カッコいいよね」→友人「キテレツ博士やで?」ワロタwwwwww


     考えてみると「なるほど!」と思ってしまうツイートを、イラスト付きで紹介する企画「その視点はなかった」。今回はzenさんの友達が指摘した、あるヒーローの名前についてのお話です。

    【画像】ドクター・ストレンジを日本語にすると

    ●直訳すると確かにそうなる

    ・・・・・・

    「本名でドクターストレンジって名前ずるない?かっこよすぎやんな」って言ったら友達に「キテレツ博士やで?微妙なとこよ」って言われてしおしおになってる

    (zenさんのツイートより)

    ・・・・・・

     マーベル作品のスーパーヒーローとして、人気を集める「ドクター・ストレンジ」。アメコミ好きでなくても、実写映画を見た人は多いのではないでしょうか。

     友達との会話でzenさんは、そもそも「ドクター・ストレンジ」という名前がカッコ良いと話します。職業と本名「スティーブン・ストレンジ」の名字を組み合わせるだけで、「アイアンマン」とか「ブラック・ウィドウ」みたいなコードネームっぽくなるのは、確かにずるい!

     しかし、これを聞いたzenさんのお友達は「キテレツ博士やで?」と一言。確かに日本で似ているキャラクター名を探すと、これがしっくり来ます。この指摘に、zenさんは思わずしおしおとなってしまいました。

     ツイートを見た人からも「友達の和訳のセンスに嫉妬」「マーベルから一気に藤子不二雄臭が濃くなりましたね」と、その指摘に脱帽する人が。一方で「奇天烈博士って書いたらわりとアメリカ受けしそう」という意見もありました。

    (イラスト:野田せいぞ)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』(Doctor Strange in the Multiverse of Madness)は、マーベル・コミックのキャラクタードクターストレンジ」をベースとする、2022年公開のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。監督はサム・ライミ、脚本
    37キロバイト (2,852 語) - 2022年6月10日 (金) 20:31


    (筆者コメント)
    私もMCU作品は全て観ていて、ドクターストレンジも大好きなキャラクターの1人ではありますが、考えてみたらヒーロー名に名前入ってるのにすごくカッコいいってこのキャラぐらいじゃないですかね?名前までカッコいいとかズリィ~わ・・・!

    関係ないけど映画って監督でガラッと雰囲気変わりますよねww
    ドクターストレンジの最新作は完全にホラー映画やったしねぇ。

    <このニュースへのネットの反応>

    【【漫画】私「ドクターストレンジって名前カッコいいよね」→友人「キテレツ博士やで?」ワロタwwwwww】の続きを読む



    最近のマーベル映画は新参者に厳しい!


    物から致命傷を負わされ、最後の力を振り絞ってアメリカを逃がして絶命。その遺体はアメリカと共にMCUの世界にやってきたため、ストレンジによって埋葬される。 スプリーム・ストレンジ 別の次元のストレンジ。MCUの世界のストレンジとの違いはショートヘアーで青色のマントを着けていること。サノスとの戦いで戦
    36キロバイト (2,672 語) - 2022年5月18日 (水) 10:09

    (出典 disneyplus.disney.co.jp)


    筆者コメント
    確かに最近のMCU映画はディズニープラスで配信中のドラマと繋がっているので新規のマーベルファンには厳しいかも知れませんね。原作を(アメコミ)を読んでいたなら分かるかもしれませんが全くの初心者ならパニックになるでしょうね。ドラマ観とかないと分からない映画ってどうなの?


    スレはここから↓
    1 なんで :2022/05/19(木) 10:04:47.00

    なんでや…ワイらは初心者さんにも見てほしいのに…


    【最近のマーベル映画は新参者に厳しい!】の続きを読む


    『ドクターストレンジ MoM』が好評!サム・ライミ監督らしい作品に仕上がる!ホラー感が強すぎな部分が・・・ww


    『ドクター・ストレンジ』続編、異世界ストレンジ誕生のカギは負の要素 サム・ライミ監督が証言
     映画『ドクター・ストレンジ』の続編『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』(公開中)を手がけたサム・ライミ監督が、本作に登場する“…
    (出典:シネマトゥデイ)


    ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』(Doctor Strange in the Multiverse of Madness)は、マーベル・コミックのキャラクタードクターストレンジ」をベースとする、2022年公開のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。監督はサム・ライミ、脚本
    27キロバイト (1,556 語) - 2022年5月4日 (水) 12:40


    (筆者コメント)
    本日が公開初日の『ドクターストレンジ MoM』ですが、ホラー感が強めの作品のようですね。ディズニープラスオリジナルのドラマを観ていないとピンと来ないこともあるかも知れませんね。

    【『ドクターストレンジ MoM』が好評!サム・ライミ監督らしい作品に仕上がる!ホラー感が強すぎな部分が・・・ww】の続きを読む

    このページのトップヘ